京つう

  らくたび  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2010年08月26日

らくたびガイドと歩く京都 ~龍馬の足跡を追うぜよ!編~

ただ今、らくたびでは
≪らくたびガイドと歩く京都≫ を実施しております。

NHK大河ドラマ『龍馬伝』のクライマックスにむけて
【龍馬の足跡を追うぜよ!】と題した2つの企画をご用意しました。

≪8月・9月 日曜日開催 午前コース≫
幕末の心熱き志士たちが駆け抜けた 
河原町・木屋町コース

ICON129 ココが見どころ
①志士たちが日本の未来を案じて奔走したエリアを歩き、彼らの活躍ぶりを
  ご紹介します。
②龍馬が凶刃に倒れた近江屋跡(石碑)を訪れます。幕末の英雄・龍馬を
 偲びましょう。

開催日:8月・9月の日曜日 午前 (8/29・9/5・12・19・26)

集 合:地下鉄・京都市役所前駅 改札口前 
     受付9:40~ 散策10:00~

行 程:集合場所・・・長州藩邸跡・・・佐久間象山寓居之跡・・・武市半平太
寓居之跡・・・池田屋騒動之跡・・・酢屋・・・土佐藩邸跡・・・土佐稲荷・岬神社
・・・坂本龍馬遭難之地  現地12時頃解散予定

参加費:1,500円(別途拝観料は必要ありません)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

≪8月・9月 日曜日開催 午後コース≫
龍馬の活動拠点となった
寺田屋と伏見コース
ICON129 ココが見どころ
①龍馬が母のように慕ったお登勢が営んだ寺田屋ほか、龍馬ゆかりの地を
  訪れます。
②伏見は日本有数の酒どころ。酒蔵が美しい街を散策します。名水もご賞味
  ください。

開催日:8月・9月の日曜日 午前 (8/29・9/5・12・19・26)

集 合:近鉄・桃山御陵前駅 改札口前
    受付:13:10~  散策:13:30~

行 程:集合場所・・・御香宮神社(薩摩藩本陣)・・・魚三楼(鳥羽伏見の戦いに
よる弾痕/外観見学)・・・長建寺・・・寺田屋(入館見学)・・・竜馬通り商店街 
現地16時頃解散予定

参加費:2,000円(別途入館料が必要/寺田屋400円)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お申し込みは 075-257-7321 まで。当日申し込みもOKです!

                                      らくたび 森  

Posted by らくたびスタッフ    at 12:00Comments(0)

2010年08月26日

らくたびガイドと歩く京都 ~とっておきの京都散策・8月~

ただ今、らくたびでは
≪らくたびガイドと歩く京都≫を実施しております。

8月の散策は・・・
華やかな都に潜む伝説をたずねて
京の路地裏と魔界スポットめぐり

ICON129 ココが見どころ
①大陰陽師・安倍晴明ゆかりの晴明神社や、あの世から死者がよみがえったと
  いう伝説が残る一条戻橋を訪れます。
②路地裏を歩きながら西陣方面へと向かいます。狩野元信ゆかりの狩野図子、
  小野小町伝説の残る小町通などをご紹介します。


開催日:8/28(土)・29(日)

集 合:地下鉄・今出川駅 南改札口前 
     (受付13:10~ 散策13:30~)

行 程:集合場所・・・狩野図子(狩野元信邸宅跡・路地裏)・・・
    小町通(草紙洗井跡)・・・一条戻橋(魔界伝説)・・・
    晴明神社(安倍晴明ゆかりの神社・参拝)・・・三上家路地・・・
    西陣織会館(見学)・・・白峯神宮     現地16時頃解散予定

参加費:2,000円(別途拝観料は必要ありません)


お申し込みは 075-257-7321 まで。
ご参加お待ちしております!
                                         らくたび 森
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
≪今後の予定≫
9月 建築・仏像・絵画・・・京都が誇る国宝探訪(東山七条)
10月 『源氏物語』『平家物語』平安文学の舞台を歩く(嵐山・嵯峨野)
11月 秋本番!絶景の紅葉ロードからお稲荷さんへ(東福寺・伏見稲荷大社)
12月 “京都らしさ”を実感する3つの社寺めぐり(青蓮院・知恩院・八坂神社)

                          ≪詳細は後日お知らせ致します≫
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00Comments(0)

2010年08月25日

『 龍馬伝 』パネル展 霊山護国神社にて開催中!

どんどん盛り上がってきた大河ドラマ『 龍馬伝 』
その『 龍馬伝 』のパネル展が、霊山護国神社にて開催されています。
それも、なんと!本殿内での展示です!

このパネル展は全国 8カ所で開催されるのですが、いずれも駅やなんらかの施設での開催。このように、ゆかりの地、それも由緒ある神社の本殿での展示とは。
福山龍馬さんも感慨深いでしょうね〜。

















龍馬さん、福山くん、どちら目線で見ても、めちゃカッコよかったですface05
このパネル展は、8月31日( 11:00〜20:00 )までです。

そしてこちらは、JA土佐れいほくさんが販売されている、ゆずドリンク「龍馬よさこい」
パッケージに鳴子を持って踊る坂本龍馬がデザインされています。
境内で売ってます。
暑い中、維新の道をあがって一汗かいていたので、さっぱりしたゆず味はスーッとして美味しかった〜。


















このハート型の石・・・霊山歴史館にあります。
なぜこんなに可愛いハート型の石が、ここにあるのかな?

















それはね・・・。
この敷石は、団体写真撮影のカメラマン向けに、おすすめの立ち位置を教えようと、同館が埋め込んだものとか・・・シャレてますね。
それが「恋に効くという長崎のハートストーンのよう」と、今や人気上々なんですって〜。 霊山歴史館自体も人気上々、熱気ムンムンでしたface02

らくたびレポーター奥村

  

Posted by らくたびスタッフ    at 00:00Comments(0)らくたびレポーター

2010年08月20日

7月11日(日)京都さんぽレポート公開しました

   7月11日(日)に実施致しました
      ~蓮が咲く法金剛院の極楽浄土と
              厳粛な禅風を受継ぐ妙心寺~

    さんぽレポートを公開しております♪ 



    きれいな写真が盛りだくさん!ぜひともご覧ください。
    レポートいただきました らくたび会員・岩崎様 ありがとうございました!

   ICON129 7/11さんぽレポート  → こちら へ   
   ICON129 今後の京都さんぽ情報 → こちら へ

                                            らくたび 森  

Posted by らくたびスタッフ    at 12:11Comments(0)

2010年08月16日

夢で見たあんみつを探して!

1週間ほど前のこと。
「ものすごくおいしいあんみつを食べる夢」を見ましたface02

どういう成り行きであんみつを食べることになったのか、どこで食べたのか・・・
覚えていません(笑)

ただ、ただ、すごくおいしかった・・・それだけは印象に残っていて、以来、
「あんみつが食べた~い!」と思い続けていましたが、この週末に
念願かなって行って参りました。しかも2軒icon22

まずは≪月ヶ瀬 堺町店≫




月ヶ瀬のあんみつは、このなめらかな「こしあん」が特徴です。黒蜜もほろ苦くておいしい!「あんみつの月ヶ瀬」と称される逸品です。

次は≪弥次㐂多(やじきた)≫




こちらはしっかりとした「つぶあん」。小豆の皮の風味がほどよく残っているのがいい!
そして、つやつやとした白玉がたくさん入っているのも嬉しいところ。

「こしあん派」と「つぶあん派」の正反対の2店ですが、それぞれにおいしくて
大満足でした。
私の夢に出てきたあんみつは、このどちらかだったのかもしれませんね。

ICON129 ≪月ヶ瀬 堺町店≫
京都市中京区堺町通御池下る西側

ICON129 ≪弥次㐂多≫
京都市下京区四条河原町東側下る一つ目の信号を東へ

                                              らくたび  森  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00Comments(10)

2010年08月14日

「下鴨納涼古本まつり」

「下鴨納涼古本まつり」に行って来ました。

「糺の森」は、木々が茂っていて直射日光は遮られるのですが、風通しが悪く、とても蒸し暑かったです。
本好きの方々は、そんなことにはお構いなしに、本探しを楽しんでおられました。

「少年サンデー」の発刊直後の数冊を見つけました。
私は「少年マガジン」派だったので、探しましたが見つかりませんでした。(涙)
10月30日から百万遍知恩寺で「秋の古本まつり」があるとのこと、とても楽しみです。

らくたびレポーター 鴨田
  

Posted by らくたびスタッフ    at 21:08Comments(2)らくたびレポーター

2010年08月12日

2010 能楽大連吟~200人の能謡~ 参加のご案内


京都の文化を楽しむ!謡いをうたってみませんか?
お能に興味がある、謡ってみたい、なにかイベントに参加したいなど
やってみたい!と思った人なら誰でも参加できる能楽イベントです。

教えてくださるのはプロの能楽師の先生。
一緒にがんばる仲間は素人さんがほとんどなので安心です。

3ヶ月のお稽古のあとに、能の舞台にたって大連吟をしましょう!
年末といえば、第九の大合唱が定番ですが、ここは京都。
和の文化にたっぷりとひたってみてはいかがでしょう?

********************************************************************
《 能楽大連吟2010 -200人の能謡- 》

 ◆公演日時: 2010年12月25日(土)14:00開演
 ◆公演会場: 京都府立文化芸術会館 ホール
 ◆参加費: 一般:8,000円 高校生以下:5,000円
   ※全体稽古・少人数稽古を含む計6回の受講、オリエンテーション、公演出演料も含みます。
 ◆講師: 深野貴彦、松野浩行、宮本茂樹
 ◆稽古会場: 京都芸術センター、こどもみらい館 他

 HP http://dairengin.com/

********************************************************************



練習風景はこんな感じ。是非ご参加ください!  
タグ :能楽京都


Posted by らくたびスタッフ    at 13:45Comments(0)桔梗

2010年08月06日

村山たか女 in 滋賀 

8月5日、滋賀の彦根の郊外にある多賀大社の「万灯祭」に出かけて来ました。



その多賀大社の参道で、京都繋がりの方の発見が有りました。幕末、大老井伊直弼のスパイとして、井伊直弼を裏で支えた「村山たか」の生家でした。”へえ・・ ここで生まれたんだ”と妙に感心した次第です。駒札の説明を記しますと「村山たか女は、井伊直弼暗殺後の文久2年(1862)、勤皇派の浪人に捕らえられ、京都三条大橋で晒されますが、尼僧に救われて生き延び、晩年は京都金福寺に入り、井伊直弼の霊を守って明治9年、68歳の生涯を閉じられました。井伊直弼を描いたNHK大河ドラマ第1回「花の生涯」のヒロインです。」


それから、近江鉄道多賀大社前駅に、こんな張り紙がありました。


こちらでは「愛宕さん」ではなくて、「お多賀さん」が月詣り?

    京都以外の場所で、京都つながりの話が有ると、楽しくなりますね。

らくたびレポータ 坂田肇
  

Posted by らくたびスタッフ    at 11:50Comments(2)らくたびレポーター