京つう

  らくたび  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2008年03月31日

嵯峨の油掛地蔵さん



嵯峨の油掛地蔵さん へ行って来ました。
油掛地蔵と言えば伏見の油掛伝承 ( 油商人がお地蔵様に油を掛けると
商売が繁盛したので、民衆も願いを込めて油を掛けるようになった ) が
知られていますが、こちらも元々はここを通る商人の信仰であったのが、
次第に一般の方にも広まったようです。

油が掛け始められた時期は定かではありませんが、延宝8 ( 1680 ) 年 には
掛けられていた記述が残っています。そして驚くのはこのお地蔵さん、
実は「 お地蔵さん 」ではなく鎌倉時代作の 阿弥陀如来座像 なのです。

昭和53年に油落としが行われるまでは、油の塊で地蔵か如来かわから
なかった為、いつの頃からか「 お地蔵さん 」と伝わってしまったそう。

油といえば灯りとして貴重なものであったなか、倹約して貯めた数滴を
掛け続けた結果、地蔵か如来かわからなくなったというのですから、
いかに信仰されていたのかがうかがえます。

現在は地元自治会が古い油を定期的に回収し、業者でバイオディーゼル
燃料に加工され再利用
されているとか。

温かい眼差しで人々を見守り続けてきた「 嵯峨の油掛地蔵さん 」は
未来の人々の幸せも考えた 地球に優しいお地蔵さん なのです。
(右京区嵯峨天龍寺油掛町30)

                             らくたびレポーターの森様より  

Posted by らくたびスタッフ    at 21:07

2008年03月30日

桜速報 (らくたびレポーターの坂田様より)

本日(3月29日)は、最初の桜めぐりをしてきました。
行った場所と桜の状態を報告します。

1.佐野藤右衛門さんの庭
  初めて桜を見に行きました。昨年のツアー「千代の古道」で歩いたので、すぐに場所は解りました。9時半頃に到着しましたが、時間が経つにつれ、見学者が増えてきました。早朝がポイントですね。しかし、京都駅からバスで1時間弱もかかりましたから、早朝に着くのも、中々しんどい話です。
入り口の枝垂れ桜は7分咲き位で見頃です。庭園内の他の桜は未だの状態。でも十分楽しめます。
広沢の池の周辺は、未だ全く桜は有りません。近所の公園(?)には満開の桜が有りましたが。



2.京都御苑の近衛邸跡の糸桜
  満開、満開です。3月に入って家内は4回目、私は2回目の近衛邸の桜です。
  桜の状態から見ると、未だ未だ楽しめると思います。



3.寺町今出川上るの本満寺
  ネットで早咲きの桜の情報を得て、初めて訪れましたが、枝垂れ桜が満開です。
  見物客も少なく穴場ですね。



4.円山公園の枝垂れ桜
  未だ未だです。桜の花が無い状態は、枝を大きく切られているのが解り、何か満身創痍の様な感じを受けて、痛々しく思えます。
  

Posted by らくたびスタッフ    at 17:02らくたびレポーター

2008年03月28日

花の回廊



三条大橋から七条大橋のあたりまでの「花の回廊」といわれる鴨川左岸は
名のとおり、四季折々の花を楽しめる素敵な散策路。



薄紅色の桜、鮮やかな黄色のレンギョウ、芳香ただよう沈丁花・・・
それから、真っ白な雪柳も、こんなにもりもり咲いてます!
その上では、みずみずしい若葉をつけた柳の細枝が風に揺れています

週末のお散歩におすすめです
  

Posted by らくたびスタッフ    at 16:53佐藤

2008年03月25日

現でした



昨夜の夜桜・・・夢か現かと思いきや というシーンがありましたが・・・
開けて本日、事務所近くの五条大橋の南側はまさに
桜色に染まっていました。

桜はもうすぐそこまで・・・・ではなくもう現実に来てました!!

京都の桜、いよいよスタートです!

追伸:またまたらくたびレポーターの坂田さんよりのご一報で
知ることができました。ありがとうございます。
各地での開花だよりお待ちしております~。  

Posted by らくたびスタッフ    at 19:11山村

2008年03月24日

夢か現か



帰り道、祇園白川のそばを通りながら、
何気なく川畔に目を向けると
なんとびっくり!!しだれ桜が1本、ほぼ満開でした!
一瞬幻覚かと……でも、どこをどう見ても桜。
ひとあし早い夜桜を楽しめました。
  

Posted by らくたびスタッフ    at 23:59佐藤

2008年03月24日

五条大橋の白木蓮



桜の開花情報も各地で聞こえはじめ、日に日に春が色濃くなってきたこの頃、
五条大橋の西詰めでは、こんなに見事な白木蓮が咲いています。

らくたび会員のSさんがお電話で情報をくださいました。
Sさん、ありがとうございます!



きめ細かでまるで絹のようなお花。
あたりには芳香がふんわりと漂っています。


春ですね

  

Posted by らくたびスタッフ    at 13:27佐藤

2008年03月17日

3/15スペシャル講座 和菓子

今日の講座は
「京を彩る桜・桜・桜
 - 早咲きから遅咲きまで京の桜・完全版 -」
ということで、おやつはもちろん桜餅です。

この日は笹屋伊織さんの桜餅と、
京都鶴屋 鶴壽庵さんの桜飴でした。







ふたを開けただけで、ふんわりと桜餅のいい香りが…
桜の葉の塩漬けと甘いお餅の組み合わせが絶妙でした。

桜飴は食べるのがもったいないほどの愛らしさ!
でしたが、おいしくいただいてしまいました。


この日は桜の定番名所から、穴場スポットまでを
スライドとともにご紹介。

休憩におススメのお店もいくつかご紹介しましたので、
講座に参加された方は、ぜひたくさん桜を見にいってくださいね。


らくたびの京都さんぽでも、4月から桜を愛でるツアーをたくさん
ご用意しておりますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

詳細はこちらから

  

Posted by らくたびスタッフ    at 14:02鈴木

2008年03月14日

東山花灯路

今日からいよいよ東山花灯路が始まりますね。

だんだん暖かくなってきたので、
夜のおさんぽも気持ちのいい季節に
なってきたのではないでしょうか?

京阪電車の各駅で配布されている沿線情報誌 「 Kプレス 」 の
最新 3月号 では、弊社副代表若村が東山花灯路 のオススメスポットや
見どころをご紹介しています。




おけいはん・ねっと 」 のサイトでも、
誌面を見ることができますので、ぜひご覧くださいね。

ちょこっとだけ中をご紹介♪




  

Posted by らくたびスタッフ    at 18:02鈴木

2008年03月12日

らくたびレポーター募集

らくたびの講座やイベントなどに
     ご参加いただいている皆様へ

今春より 「 らくたびレポーター 」 を新たに設けて、らくたび主催の各種講座のレポートや、はんなりエッセイへの京都情報の投稿などを開始する予定です。

・ 現地散策 「 京都さんぽ 」 の道中記レポート
・ らくたび運営 「 はんなりエッセイ 」 の投稿レポート
・ 定期発行 「 らくたび通信 」 の記事を執筆
・ その他、書籍などの執筆 など

らくたびレポーター志望の方 ( 原則として、らくたび会員の方を対象とします ) は、氏名を記入して kaiin@rakutabi.com までメールをお送りください。 今後の進め方などをご連絡します。

どしどし応募をお待ちしています!  

Posted by らくたびスタッフ    at 21:46らくたびレポーター

2008年03月01日

本日の和菓子

本日の京都講座の和菓子は3月に入ったということで
雛祭りには欠かせない 「 引千切 ( ひちぎり ) 」 でした。
当日参加あり、思った以上に受講人数が多くなったため、
急遽追加で、まねきさんに走り回ってもらい、
なんとか人数分ゲットしました。

というわけで、2種類の引千切をツーショットで収めました。
向かって左が鶴屋吉信さん、右が駿河屋さんのものです。
いよいよ3月、花の季節ですね。でもやっぱり団子が大事(笑)??

  

Posted by らくたびスタッフ    at 22:19山村