京つう

  らくたび  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2018年09月30日

“ 観月の夕べコンサート ”- 秋の夜に天まで届く箏の調べ -

9月22日らくたび京町家
“ 観月の夕べコンサート ”
- 秋の夜に天まで届く箏の調べ -


❤ らくたび京町家で観月の夕べコンサートを開催しました。 ❤

若村の月にまつわる講演の後、らくたび京町家の“ 月の間 ”から見える月を眺めて美酒をいただいたあと、一階の大広間で 箏を奏でるシンガーソングライターの真依子さん をお迎えして、これから満ちる月に向かって奏でる箏の音と、清らかな真依子さんの声をお届けました。


お月見には、一年のうちでもっとも美しいとされる秋の十五夜を愛でる習慣や、秋の収穫を祝いまん丸いお餅を供えてお月見をする風習など月を見るにもさまざまな歴史をたどることができます。日ごとに満ちていく月を待つのに“ 待宵(まつよい) ”、そして満月の十五夜が過ぎると“ 十六夜(いざよい) ”と月に名前をつける感性は四季を愛する日本人特有のものではないかな?とあらためて感じます。本当にこうした日本の行事は風情があっていいものですね~。




さて、今回らくたび京町家のメインは「観月の夕べコンサート」です。前庭をバックにした舞台づくりで庭をほのかにライトアップさせて、昼のらくたび京町家とは趣を変える幻想的な空間を演出しました。軽やかな箏の音、ギター演奏、リズムを刻むパーカッションにのせて真依子さんの歌声が響きわたりました。京都の通り名の歌 「 ♪丸竹夷に押御池~♪ 」 も真依子さんの曲風で歌ってくださるなか、観客の私たちも通り名を口ずさんでいました。







これからもこのような京町家を利用した催しを行ってまいりますので、京都の古式ゆかしい行事にふれ、非日常であったり、共感や感動ををみなさまに提供できればと思っています。




今年のお月見は愛でるだけでなく音楽と一緒にみなさまと楽しみました。

らくたび 谷口
  

Posted by らくたびスタッフ    at 20:33らくたび京町家谷口

2018年09月28日

9月30日(日)京都さんぽ「浄土念仏ゆかりの歴史と長楽館の特別公開たばこ王、御成の間へ」中止のお知らせ

【中止】9月30日(日)京都さんぽ「浄土念仏ゆかりの歴史と長楽館の特別公開たばこ王、御成の間へ」中止のお知らせ

2018年9月30日(日)に開催予定の京都さんぽ「浄土念仏ゆかりの歴史と長楽館の特別公開たばこ王、御成の間へ」ですが、台風24号が9月30日から10月1日にかけて関西を横断する予報が出ているため散策を中止とさせていただきます。

すでにお申し込みいただきました皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご容赦いただけますと幸いです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

らくたび 谷口  

Posted by らくたびスタッフ    at 13:42散策・講座のご案内谷口

2018年09月18日

“ 秋の夜に天まで届く箏の調べ 観月の夕べコンサート ”

9月22日(土)午後6時~
らくたび京町家で “ 秋の夜に天まで届く箏の調べ 
観月の夕べコンサート ” 開催




koto(箏)を奏でるシンガーソングライター“ 真依子 ”さんの秋の月夜のコンサートが近づいてまいりました!秋の夜に、らくたび京町家でゆっくりと音楽を楽しみませんか?ライトアップされた町家の幽玄な空間と、“月”にまつわるお酒もご用意♪お酒をいただきながら素敵な歌に酔いしれましょう。秋の特別席をご用意してお待ちしておりますICON121 幻想的な真依子さんの詩と歌声に癒やされますよicon12

お申込み期限は明日9/20(木)まで、らくたびホームページから、もしくはお電話(075-257-7321)にて承っております

開催日 2018年09月22日(土)
参加費 一般:4,500円/会員:4,500円 (お酒など全て含みます)
時間 18:00
場所 らくたび京町家
行程 中秋の名月(今年は9/24)前々日に箏の調べを楽しむ(21時頃解散予定)
定員 30名様
受付締切日 2018年09月20日(木)

お申し込みはこちらまで

お電話
↓ ↓ ↓
TEL  075-257-7321

インターネット
↓ ↓ ↓
http://rakutabi.com/media/event/article/3210

らくたび 谷口
  

Posted by らくたびスタッフ    at 18:09らくたび京町家らくたび京町家のご案内谷口

2018年09月10日

雑誌「Hanako」に出演してます

今月の「Hanako」のテーマは ずばり 「京都検定」ということで
京都検定のセミナー講師もしております山村が出演しております。
なんと今回はイラスト出演ということで笑

なかなか見つけられる人もいないかも。。。と思い、ここで告知させて
いただきますね!!旬の京都の情報もいっぱいつまった
今月の「Hanako」、ぜひご覧ください!!

山村









  

Posted by らくたびスタッフ    at 11:10山村

2018年09月08日

9月8日(土)菊を愛でる重陽の節句で長寿を願って一服 “白露のゆるり茶会”

9月8日(土)菊を愛でる重陽の節句で長寿を願って一服
“白露のゆるり茶会”


重陽の節句は、節句の前夜に菊の花に真綿を覆い、翌朝に露をふくみ菊の香りが移ったその真綿で体をぬぐえば寿命がのびるとされ、宮中では菊を飾って観賞したり、盃に菊を浮かべてお酒を飲んだり、雅に過ごしたと伝わります。

本日はそんな古式ゆかしき宮中の行事・重陽の節句に習って長寿を願い、季節を味わう点心と至福の一服を楽しみました。



今回、大丸京都店の“京都大好き推進室長デッチーくん”が、らくたび京町家の“白露のゆるり茶会”にサプライズで参加してくださり、京都の行事・重陽の節句を学んでいただきました。デッチーくんの学ぶ姿を見て、参加くださった皆さまの顔に笑みがたえず和やかな講座となりました。

講座のあとは長寿を願い菊酒で一献!そしておいしいお弁当に舌鼓。ゆっくり楽しんでいただきました。


おいしいご飯の後は、“白露のゆるり茶会”。秋の訪れを季節の和菓子とともに…ゆるりと時を過ごしていただきました。


お帰りは、大丸京都店のデッチーくんもお見送り。デッチーくんありがとうございました。これかも京都を好きになっていただくために、皆さまと一緒にらくたびへ京都を学びに来てくださいね…。


らくたび 谷口
  

Posted by らくたびスタッフ    at 19:26らくたび京町家谷口