京つう

  らくたび  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2015年08月11日

らくたび京町家で夏まつりを実施しました

8月9日(日) らくたび京町家( こちら )で夏まつりを開催しました!

子どもさんたちもたくさん来てくださいました。
流しそうめんでは、そうめんはもちろん、ときどき
ミニトマトや小さく切ったきゅうり、にんじん、大根などの
お野菜や、ひと口サイズのゼリーまで!さまざまな具材を
流してみました。ピーマンが流れてくると誰も手を伸ばさなかったり…
みなさんのいろんな反応が楽しかったです。
お客様が作ってきてくださった美味しいめんつゆとともに
いただいたそうめんの味は格別に感じられました。

そうめんのあとは、ヨーヨーつりやプール遊び。
涼しい大広間では大人たちが日本酒&ビールでお話に花を
咲かせていらっしゃいました。

そのあと、「氷」の旗を掲げて、カキ氷若村屋が登場!

左京区の氷屋さん特製の氷を上等の削り機で削ったカキ氷は
ふわふわでおいしい!と大好評。

食べ放題だったので、みなさんおかわりされてました。
さらには、スイカ割りまで!と、もりだくさんの内容。
夏の風情豊かな京町家に笑顔と笑い声があふれる
楽しい一日となりました。

ご参加くださいました皆様、どうもありがとうございました!

佐藤理菜子  

Posted by らくたびスタッフ    at 12:00Comments(0)佐藤

2012年05月11日

おいしいランチとかわいいラテアート

「ランチにでかけるときは、まだ行ったことのないお店に行ってみよう!」
ひとりキャンペーン実施中です。おいしいお店、行き尽くしたい!!

最近行ったなかでハートicon06をわしづかみされた2軒をご紹介しますね。

まずは、夷川高倉に今年2月オープンした、
Quartetto Corsale(クァルテットコルサーレ)。 公式HPはこちら
リストランテ、ビストロ、バールが融合したお店で、
町家風の奥行きのある空間が落ち着きます。
ランチは、前菜、メイン、食後のコーヒーで1000円~。


私はメインに鶏肉の小悪魔風パスタをチョイス。お肉がごろごろ入って
食べ応えじゅうぶん。マスタードがきいておいしかったです。



食後のマキアートがお花でしたicon06


そして今日は、四条大宮の近くの
PIZZERIA AL CAMINO(ピッツェリア アル カミーノ)へ。  公式HPはこちら
ランチは1200円からで、私は前菜、ピッツァ、食後のコーヒーが付いた
Bコース1600円をチョイス。



ピッツァが1人前で直径33cmもあります!! カメラに収まりきりません・・・
お店の方が女性には多いかも、と心配してくれましたが、
なんのなんの。余裕で平らげました。
もし食べ切れなかったら持ち帰らせてくれるそうですよ。

そして、食後のカプチーノが運ばれてきて・・・



かわいい!!!!!!!icon06icon06
あまりのかわいさに、しばらく見つめてしまいました。
お店の方に聞いたら、「ぼくは、くまとうさぎを描けますが、
他のスタッフも・・・ねことか描けますよ」ですって。
この一杯のおかげで今日一日が幸福感で満たされました。

2軒ともおいしくて、雰囲気もよくて、お店の人もやさしくて、
またぜひ行きたいと思いました。おすすめです。 
  

Posted by らくたびスタッフ    at 11:30Comments(0)佐藤

2010年07月05日

祇園祭はゆかたで満喫♪ 超実践★プチレッスン



宵山や山鉾巡行…来週は、いよいよ祇園祭のハイライトですね!!

「宵山はゆかたで出かけたいけれど、ちょっと自信が・・・」

「ゆかたの着付けはなんとかできるけれど、もっとキレイに着たい」


そんな方に朗報! 超実践★ゆかたの着方レッスンのご案内です。

祇園祭がもっともにぎわう四条通沿いの京町家で
美しい浴衣の着方はもちろん、美人度がたちまちアップする所作や
“美しい写真の撮られ方”まで、盛りだくさんな内容を
人気の着物専門誌『美しいキモノ』元モデルの
着物ライフプロデューサー・柾木良子さんがレクチャーしてくださいます!


はんなりとした身のこなしがとってもすてきな先生ですよ~。
宵山に繰り出す前に、イイオンナ度をぐんとアップしてみませんか?

*******************************************************************
★日時★ 
7/15(木)・16(金)のうち希望日の1回 時間:15:00~17:00


★内容★ 
・浴衣をもっときれいに着ましょ!・・・「美しい浴衣の着方レッスン」
・美人度即効アップに効く・・・「ゆかたでの所作」
・記念写真対策に♪・・・「美しい写真の撮られ方」


★参加費★ 
1回2800円(記念撮影1カットのメール送信サービス、
      21:30までの荷物預かりサービス付き♪)


★会場★
四条京町家 (地図はこちら

阪急京都線烏丸駅・地下鉄四条駅より四条通を西へ徒歩約5分
市バス四条西洞院前

★定員★
各日15名


★ご持参いただくもの★
浴衣、半幅帯、タオル(補正用)1枚、腰紐2~3本、
下駄、肌着(タンクトップなどでもOK)

*******************************************************************

お申込みは、075-255-0801まで
先着順ですので、お早めに!!

  


Posted by らくたびスタッフ    at 13:36Comments(0)佐藤

2010年06月02日

★ 四条京町家 築100年♪記念イベントのお知らせ ★



5月31日より、らくたびオフィスは四条京町家の2階に移転しました!
あさって4(金)、四条京町家はなんと、
100歳の誕生日を迎えます☆


これにちなみ、4(金)~6(日)の3日間、記念イベントを開催します!
参加費無料のものがほとんどですので、ぜひ遊びにきてくださいね!

★★★★★ 6/4(金) ★★★★★
10:00~ <オープニングセレモニー>
洛中随一の酒蔵・佐々木酒造のお酒で鏡割り!<無料・予約不要> 

・・・遊びに来てくださるみなさまに、おいしいお酒をふるまいます♪

11:00~ 未生流笹岡・中西可奈甫氏によるいけばな実演 <見学無料・予約不要>
・・・着物姿の美女がお座敷で優雅にいけばなを披露します!

13:00~17:00 宇治の吉田銘茶園による美味しいお茶試飲 <無料・予約不要>
・・・一子相伝の手揉み玉露で有名な茶園さんのお茶をサービス♪ 販売も有

13:00~/15:00~ (各20分) らくたびの町家講座 <無料・予約不要>
・・・町家の歴史など楽しい話がもりだくさん!

10:00~17:00(終日・随時) らくたびガイドの四条京町家案内 <無料・予約不要>
・・・四条京町家の見どころを着物姿のガイドがご案内します!

************************************************************************
8:40~ KBS京都「ほっかほかラジオ」出演
・・・らくたび若村亮が「京町家」についてお話しします。
 四条京町家100年記念イベントの情報もあります!************************************************************************

★★★★★ 6/5(土) ★★★★★
13:00~13:54 ウォーキングカフェ“郭巨山町を歩く”<無料・予約不要> 
・・・歩くラジオのレポーターと一緒に町を歩きましょう!
協力:京都三条ラジオカフェ(FM79.7Mhz)

14:00~16:00 京ことばサロン<無料・予約不要> 
・・・京言葉カルタを通して暮らしの中の京言葉を学びましょう!
協力:今日ことばの会

18:00~20:30 らくたび若村亮の“入門・家紋の世界”<1名3000円・予約要> 
・・・大好評につき第2弾!家紋の奥深き世界へ!
申込みは TEL:075-257-7321 らくたびオフィスへ

★★★★★ 6/6(日) ★★★★★
14:30~15:30 絵本おたのしみ会<無料・予約不要> 
・・・絵本朗読の星野祐美子さん(朗読ユニットmes amis代表)による絵本の読み語り

16:00~18:00 京都伝統芸術ライブ<無料・予約不要> 
・・・お琴や三味線、京都の民謡など、伝統的な音楽を♪ 花街トークもあります。
協力:京・はんなり会


★★★★★ 四条京町家へのアクセス ★★★★★
<交通>地下鉄四条駅、阪急烏丸駅より四条通を西へ徒歩約6分
<地図>地図


  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:33Comments(0)佐藤

2008年10月02日

ずいき祭



昨日からはじまった、北野天満宮のずいき祭。
神幸祭によっていまは上ノ下立売通り西大路西入ルの
御旅所に奉安されているずいき神輿を見に行ってきました。
間近に見るのは初めてです。

ずいきで葺いた屋根、みょうが、かぼちゃなどの野菜や
千日紅の花、乾物で彩られた、ナチュラルスタイルのエコ御輿。
今年は源氏物語千年紀ということで、側面には宇治十帖に登場する
ふたりの美男子、薫と匂宮の姿が。
衣装は、ほおずきと、もう一方はずいきの葉ではないでしょうか。お見事!



そしてひとまわり小さな子供御輿には、くまのぷーさんの姿も。
眺めていてつい笑顔になってしまいます。

これらのずいき御輿が巡行するお祭りのハイライト・4日の還幸祭を
らくたびの「京都さんぽ」で見物に行こう!と企てています。
詳細はこちら
ぜひらくたびと一緒に秋祭りの幕開けを告げるずいき祭へ行きましょう!
  

Posted by らくたびスタッフ    at 11:53Comments(6)佐藤

2008年07月08日

「第5回サイエンスカフェ at 駒井家住宅」



北白川に築80年の美しい洋館「駒井家住宅」があります。
“日本のダーウィン”とも称された
遺伝学者駒井卓博士とそのご夫人が暮らした住宅です。
あのヴォーリズが設計し、
京都市の有形文化財に指定されている名建築です。
毎週金曜と土曜に一般公開されていますが、
このお邸で今週末、駒井博士にちなんだ
「サイエンスカフェ」なる面白いイベントが開催されるそうですよ。

日時: 2008年7月12日(土)15:00~17:00
定員: 20名
参加費:1500円
募集締切:7月10日(木)

尚、9月には、造形作家の髙見晴恵さんによる展覧会も開かれるそうです。
この素敵な空間を最大限に生かす、どんな試みが展開されるのか、
楽しみなところです。
設営や期間中の受付や案内の手伝いをしてくれるスタッフを募集中とのことですよ。

詳細は、駒井家住宅のブログをご覧下さい!
http://komaike.exblog.jp/ 


  

Posted by らくたびスタッフ    at 19:21Comments(0)佐藤

2008年03月28日

花の回廊



三条大橋から七条大橋のあたりまでの「花の回廊」といわれる鴨川左岸は
名のとおり、四季折々の花を楽しめる素敵な散策路。



薄紅色の桜、鮮やかな黄色のレンギョウ、芳香ただよう沈丁花・・・
それから、真っ白な雪柳も、こんなにもりもり咲いてます!
その上では、みずみずしい若葉をつけた柳の細枝が風に揺れています

週末のお散歩におすすめです
  

Posted by らくたびスタッフ    at 16:53Comments(0)佐藤

2008年03月24日

夢か現か



帰り道、祇園白川のそばを通りながら、
何気なく川畔に目を向けると
なんとびっくり!!しだれ桜が1本、ほぼ満開でした!
一瞬幻覚かと……でも、どこをどう見ても桜。
ひとあし早い夜桜を楽しめました。
  

Posted by らくたびスタッフ    at 23:59Comments(2)佐藤

2008年03月24日

五条大橋の白木蓮



桜の開花情報も各地で聞こえはじめ、日に日に春が色濃くなってきたこの頃、
五条大橋の西詰めでは、こんなに見事な白木蓮が咲いています。

らくたび会員のSさんがお電話で情報をくださいました。
Sさん、ありがとうございます!



きめ細かでまるで絹のようなお花。
あたりには芳香がふんわりと漂っています。


春ですね

  

Posted by らくたびスタッフ    at 13:27Comments(4)佐藤

2008年02月24日

北野天満宮の梅



先日春の兆しが♪と思ったらほんの一時。
またまた雪が戻ってきました。
写真ではわかりにくいですが、、、
北野天満宮の雪中梅、綺麗でした。



可愛らしい梅の花、
手足がかじかむ寒さを忘れさせてくれました

  

Posted by らくたびスタッフ    at 00:17Comments(4)佐藤

2008年02月18日

雪化粧の南禅寺



今朝も雪。今年は雪が多いですね。
寒いけれど、雪景色って、心が洗われるようでなんだか嬉しくなります。
出勤前に南禅寺へ行ってきました。



三門に昇ってみました。




絶景かな絶景かな 銀世界の東山
  

Posted by らくたびスタッフ    at 18:41Comments(5)佐藤

2008年01月11日

えべっさん



遅ればせながら・・・新年、おめでとうございます!
大福茶を飲むことからはじめるつもりだった1月1日
あろうことか、ころっとその存在を忘れ
思い出したのは2日になってから・・・
そんな平成20年の幕開けでした。嗚呼。
なにはともあれ、今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、昨日の夜、恵美須神社の「十日ゑびす大祭」へ行ってきました
夜9時でもこんなにいっぱいの参拝者!!
ぎゅうぎゅうでした



お詣りの後はたい焼きへ。
可愛い舞妓さんの姿もありましたよ
  

Posted by らくたびスタッフ    at 21:33Comments(2)佐藤

2007年12月13日

大福梅



お正月の縁起物、北野天満宮の大福梅
今日から授与が始まりました。
「大福梅」って、いい名前ですねぇ



爽やかな梅の香がほんのり漂います。

  

Posted by らくたびスタッフ    at 13:33Comments(0)佐藤

2007年12月07日

朝もみじ



仕事前の早起き自転車もみじ見物もたぶんこれで見納めです
まずは真如堂から。
朝日がすーっとさしこんで、神々しい景色でした



哲学の道の秋ってこんなんなのですねぇ。。。



こちらは法然院です



夏の鹿ケ谷かぼちゃ供養で有名な安楽寺
参道の石段に積もる散紅葉の見頃は過ぎてしまったようです・・・
  

Posted by らくたびスタッフ    at 19:07Comments(0)佐藤

2007年12月05日

ローム本社のイルミネーション



仕事帰りに自転車で五条通をひたすら西へ西へ。
ロームのイルミネーション、初見物です。

イチョウの木も光でおめかし。



街路樹、キレイです



光に包まれた公園。
子供たちが楽しそうに遊んでいました。

もうすぐクリスマス。
「クリスマスなんて嫌いっ」なんて思わない日になりますように

ROHM イルミネーション2007 HP



  

Posted by らくたびスタッフ    at 13:14Comments(0)佐藤

2007年11月30日

朝紅葉



いつもより早起きして出勤前に紅葉めぐりを
まずは大将軍神社から



東福寺へ。臥雲橋からみた通天橋



東福寺塔頭の光明院。
人であふれかえる東福寺に比べ、こちらは静か



朝日に照らされて、キレイ



こちらも光明院です




最後は国立博物館前
むむ、これは・・・
バナナ・抹茶・いちご味のトリプルソフトクリーム!
  

Posted by らくたびスタッフ    at 13:00Comments(2)佐藤

2007年11月28日

紅葉アルバム







11/23 朝いちばん。天授庵




11/23 水路閣




11/24 京都タワーも秋の装い




11/24 東本願寺前。西日に照らされて金色に輝いてました




11/28 宇治川のほとり。春には薄紅色に染まる桜の木の、今。




11/28 宇治の興聖寺参道「琴坂」。絵の具のパレットみたい!


  

Posted by らくたびスタッフ    at 18:37Comments(0)佐藤

2007年11月08日

かりんの実


護王神社のご神木、かりんの木。
収穫した実のおすそわけをいただきました。
かりんといえば、「かりんのど飴」しか知らなかったのですが
こんな形してるんですね。バーバパパに登場する家族みたい。
ちなみに大きさは両手のひらで包みきれないほどです。

はちみつ漬けにしたり、焼酎に漬けてかりん酒にするといいそうです。
どっちにしようかな。  

Posted by らくたびスタッフ    at 10:50Comments(4)佐藤

2007年11月07日

秋ですねぇ


モミジはまだちらほらですが、いい色になってきたイチョウを見かけるようになりました。
銀杏が落ちる頃、拾いにいこうかなぁ。。 炒り銀杏、食べたいなぁ。。  

Posted by らくたびスタッフ    at 19:26Comments(0)佐藤

2007年10月31日

薬師院さんの普茶料理をいただきました

先日の仏像講座で伺った、釜座二条の「こぬか薬師」こと薬師院さん。
ご住職は宇治の黄檗山萬福寺で長年典座長をなさっているお方で、予約をすると、薬師院さんのお座敷でご住職の手による普茶(ふちゃ)料理をいただけるんです。
ずっと行きたいなぁと思っていたのですが、とある機会を得て、念願叶いました♪

普茶料理とは、中国風の精進料理。肉や魚を一切もちいず、鰹だしやいりこだしさえも使わないのだそうです。「もどき料理」と呼ばれ、見た目の美しさも特長のひとつ。

<献立>
1.茶菓子(抹茶とお干菓子)/2.杯附(湯葉の時雨煮)/3.麻腐(胡麻豆腐)/4.浸菜(季節の和え物)/5.油滋(味付け天ぷら)/6.澄免(梅干の汁物)/7.雲片(野菜の葛寄せ)/8.笋羹(飛龍頭など豊年俵その他野菜の煮合)/9.巻繊(冬瓜の焚合せ)/10.焼物(鰻もどき)/11.飯子(松茸ごはん)/12.味噌煮(お味噌汁)/13.掩菜(香の物)/14.水菓(豆乳寄せ)15.甘味(葛きり)/16.煎茶


(左)仏教ではお酒は禁止なので、「般若湯(はんにゃとう)」という名。「お酒ちゃうで。お湯やで、お湯、これは」ということになってるんだそうです(笑)
(右)秋なので、栗。甘露煮です。“ いが ” が本物に見えますが、これもぽりぽりっと食べられるんです。手前はマツタケに似せた小芋、奥の柿は人参をアレンジ。ヘタも「もどき」。ぱくっ。


ちょこっとずついろんなものがテーブルに運ばれてくるたび、歓声をあげてしまいました。 見た目の美しさだけでなく、味も感涙もの。例えばレンコンならしょりしょりした食感、かぼちゃならホックリした感じといったように、それぞれの食感が「そうそう!!この素材はこうあってくれると、最高に美味しい!」と思えるツボにぴったりはまっている、というんでしょうか。 美味しいわぁ、と何度ため息をついたことか。。


これぞ「もどき料理」な一品。どっからどう見ても、うなぎに見えるでしょう?
でも、これは、豆腐を潰して牛蒡をすったのを入れて油で揚げ、その後、タレをつけて鰻のように焼いて作るのだそうで、びっくり!味も食感もまるでうなぎ。裏返すと本物のような皮は、なんと海苔なんですって。ひゃー。。


冬瓜の焚合わせ。冬瓜の透明感と添えられた秋の風情にうっとり。


(左)豆乳寄せ。抹茶ソースが濃くて本格的。(右)葛きり。氷を入れてぐるぐる回して冷やし、黒蜜につけてツルツルッといただきます。これがもう美味しいのなんの。。余韻に浸る余り、ぴったりの言葉をさがすのを、もう放棄します。。。

美しくておいしくてヘルシーなお料理の数々。ひとつひとつ手間と心をかけてくださってるのが、お料理から、その味わいから、しみじみと伝わってきました。ご住職と奥様のあたたかいおもてなしにも感激しきりの至福のひとときでした。

薬師院さんのお電話番号はここでは掲載しませんが、左メニューの「メールする」ボタンからお問合わせいただければ、個別にお知らせしますね。  

Posted by らくたびスタッフ    at 20:57Comments(0)佐藤