京つう

  らくたび  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年04月24日

らくたび紫野別邸 お披露目会のご案内

5月4日(木・祝)
らくたび 紫野別邸 お披露目会のお知らせ

「 らくたび 」では、現在本社としている京町家(らくたび京町家)に続いて、
洛北・紫野の町家 を「 らくたび紫野別邸 」として活用を開始することに
なりまし た。良いご縁に恵まれまして、本当に感謝です。




つきましては・・・
来月 5/4(木祝)には、オープニングイベントを開催しますので、
ぜひ皆さん「 らくたび紫野別邸 」に遊びに来てください!

Q.「 らくたび紫野別邸 」にはどうやって行ったらいいの?
A. 場所はこちら(地図 https://goo.gl/maps/Md6MH4SCn812)です。
「 行きたいけど、場所がよくわからない・・・ 」という方もご安心を。
下記の時間・場所にご集合いただければ、らくたびスタッフがお迎え
あがりますよ。

時間 : 1回目 11時 / 2回目 14時
場所 : 地下鉄 北大路駅 南改札前

※ 集合の目印は「 らくたび 」の赤い旗です。
※ 事前予約は不要です。

「 らくたび紫野別邸 お披露目会 」
5/4(木祝) 10:00 ~ 16:00 ( 町家・自由見学 )
 ● 当日、見学の方にはお茶・お菓子でおもてなし♪
  参加費 : らくたび会員様 : 無料 / 一般 : 300円 
 ● 午後3時頃、鏡開きで日本酒の振る舞いを予定
 ● 紫野別邸を見学する 「 京都さんぽ 」 も同時開催
   http://www.rakutabi.com/sanpo_sp1.html#s20170504
   ※大好評につき、定員まであとわずかです。
   お手数をお掛けしますが、お電話にてお問合せくださ
   いませ。

らくたび 森  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00Comments(0)らくたび会員さまへのお知らせ

2017年04月20日

大船鉾 町会所が完成

出勤前の朝さんぽ。
先日、新聞で「四条町大船鉾の会所が完成!」と報じらていたので
見に行ってみました。

おぉ~!!すばらしい!!
玄関には新しい「四条町大船鉾保存会」の表札が掲げられています。


山鉾町には町内ごとに会所(拠点施設)がある中で、幕末の戦乱の
被害を受けて、四条町には140年前からありませんでした・・・ 

2014年に150年ぶりに大船鉾を再建したものの、会所は町内にとっても
悲願のもの。ついに完成!!! 

ちなみにこちらの会所となる京町家の改修に支援をしてくださったのは、
ワールド・モニュメント財団(本部・米ニューヨーク)さん。


私たちの町家「 らくたび京町家 」にも支援をしてくだった非営利団体です。
と、いうことは・・・「 らくたび京町家 」と「 大船鉾の町会所 」は兄弟ですね(笑)

8年前、鉾も会所もなかった当時から復活を応援してきた私にとっても
ホントにうれしいニュース。

感慨深く会所を見ていたら、「 あれっ?らくたびさん? 」と声を掛けられ
ました。大船鉾の方でした。

「 3か月後(祇園祭)が楽しみですね。お祭りで会いましょう!! 」と
おっしゃった笑顔が誇らしげでした。

◆ 大船鉾に関する過去のブログ
2014年「 鉾建てはじまる 」 http://essay.kyo2.jp/e449131.html

らくたび 森  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00Comments(0)

2017年04月19日

- 京都の歴史文化を伝える人に…

- 京都の歴史文化を伝える人に -
NEW!  京都観光ガイド育成講座
 
近年、旅行スタイルが変化する中で、京都観光もより“専門性の高い観光案内”や“おもてなしの心”が求められています。本講座は、らくたび講師が長年培ってきた経験やノウハウを基本として、京都の観光案内のプロとしてお客様に喜んでいただける観光ガイドの技と心を、室内講座と現地講座で学びます。講座修了者で希望する方は「らくたびガイド」に登録後、実際にガイドを実践する機会を重ねてスキルアップを図ることも可能です ( 終了後にガイド登録試験があります )。
 
講師 : 若村亮( 株式会社らくたび 代表取締役 )
 
日程 : 室内講座 2回 / 現地講習 4回 ( 計6回講座 )
  6月~10月 / 各13時~16時

 第1回 6/18(日) 室内講座( 基礎:ガイドに必要なスキルは? )
 第2回 7/9(日) 室内講座( 実践:ガイド内容の構成・話し方 )
 第3回 7/30(日) 現地講座( 現地1:八坂神社-知恩院-青蓮院 )
 第4回 9/3(日) 現地講座( 現地2:現地1を実践的にガイド )
 第5回 9/17(日) 現地講座( 現地3:現地1本番を想定してガイド )
 第6回 10/8(日) 現地講座( 本番:一般募集の参加者をガイド )
 
★ 講座の詳細や概要は、下記リンク先をご覧ください。
  http://rakutabi.kyo2.jp/e504890.html


※写真は昨年秋のガイド終了時に記念撮影したもの。本講座で講師を務めるらくたび代表・若村(前列右)と「 らくたびガイド 」。「 らくたびガイド 」はみんな「 ガイド養成講座 」の卒業生です。私たちと一緒に京都の魅力を伝えていきましょう!!!

らくたび 森   

Posted by らくたびスタッフ    at 22:10Comments(0)

2017年04月03日

二葉葵の葵ちゃん 2017年

「らくたび京町家」で育てている二葉葵の葵ちゃん、大家族になってます(笑)


今朝数えてみたら11組もありました。小さな花もとってもかわいいです。



らくたび 森  

Posted by らくたびスタッフ    at 23:22Comments(0)

2017年04月02日

今年は寒さが長引き、桜の開花が…

今年は寒さが長引き、桜の開花が遅れていています。


明日の京都さんぽで訪問する「東山七条」も、例年であれば桜が花咲くすてきな散策コースになるのですが、今日(2日)の時点でも「つぼみ」でした。明日も桜の花をご覧いただくのは難しいかと思います。

しかし!!
京都さんぽは、桜の開花に関わらず開催します。豊国神社、方広寺の石垣、新日吉神宮、耳塚など豊臣秀吉の足跡を一緒にめぐり歩きましょう。私の「京都のなかで一番好きなお寺」である「智積院」も拝観しますよ。

さらに!!
散策終了後、ご希望の方は一緒に秀吉のお墓・豊国廟(500段の階段あり!!)へお墓参りに行きましょう。なかなか一人では行くチャンスがないと思います。ぜひこの機会に(笑)ご参加お待ちしています。

【 4月3日(月)京都さんぽのご案内 】
~ 栄華を極めた天下人の夢の跡 日本一の大仏に込めた願いとは? ~

くわしくは・・・
http://www.rakutabi.com/sanpo_sp1.html#s20170403

らくたび 森  

Posted by らくたびスタッフ    at 13:42Comments(0)

2017年03月31日

4月3日(月)京都さんぽのご案内

【 4月3日(月)京都さんぽのご案内 】
栄華を極めた天下人の夢の跡 
日本一の大仏に込めた願いとは?


ガイドをしていると「 一番好きなお寺はどこですか? 」と聞かれることがあります。そんなときに私が答えるのが「 智積院 」です。歴史、絵画、庭園、いずれも見どころがあり、また観光客が比較的少なくゆっくりと拝観できるのも魅力のひとつです。

4月3日の京都さんぽでは、智積院をはじめ、豊国神社、新日吉神社、耳塚など
天下人・豊臣秀吉の足跡が残る東山七条エリアを散策。

終了後、ご希望の方は一緒に秀吉のお墓・豊国廟(500段の階段あり!!)を
参拝しましょう。豊国廟はなかなかお一人では行くチャンスがないと思います。
ぜひ、この機会に(笑) 皆さまのご参加お待ちしています。

くわしくは・・・
http://www.rakutabi.com/sanpo_sp1.html#s20170403

らくたび 森 ICON144  

Posted by らくたびスタッフ    at 12:00Comments(0)らくたび会員さまへのお知らせ

2017年03月28日

「花探し」をしてみました

椿の名所「平岡八幡宮」の宮司さんに、「花探し(はなさがし)」というすてきな言葉を教えていただきました。


「木へん」に「春」と書いて「椿」。春を告げる花として日本では古くから愛されてきました。

しかし…今年は寒さが続いているため、平岡八幡宮さんの椿の開花も遅れ気味。「咲いていない。あぁ、残念」と思っていたときに教えてくださったのが「花探し」の言葉です。


椿は霜から花を守るため、寒さが残る時期は葉っぱの下に隠れるように花を咲かせるそう。そんな隠れた花を探すことを「花探し」といい、特に最初に咲かせる花を「初花探し(はつばなさがし)」といって江戸時代には楽しんだそうです。

探してみると…
ある、ある、ある!葉っぱの陰に咲く花が!
しかも見つけたときの喜びはひとしお。








「花探し」はこの時期だけのお楽しみ。ぜひチャレンジしてみてください。

椿の名所「平岡八幡宮」さんへは、京都さんぽでも訪問します。「花探し」をする必要がないくらいに咲き誇る椿と桜の競演が楽しめる頃かと思います。

詳しくは…
http://www.rakutabi.com/sanpo_sp1.html#s20170409

らくたび 森  

Posted by らくたびスタッフ    at 12:47Comments(0)

2017年03月24日

4月~6月 「 らくたび京町家イベント 」のお知らせ

≪≪≪  らくたび京町家イベントのお知らせ  ≫≫≫
4/29(土・祝)17:00~19:00 - 京町家で感じる京の四季 ≪ 卯月 ≫ -

謡い、能面、能装束着装の体験から能楽の世界に触れる
観る、聴く、学ぶ、はじめての「能楽」ワークショップを開催します。

5/31(水)10:00~13:00 - 京町家で感じる京の四季 ≪ 皐月 ≫ -

らくたび京町家・初夏の行事「夏のしつらえ替え」の体験と
新緑の庭を眺めて京料理・二傳「鱧弁当」をご賞味ください。

6/4(日)14:00~16:00 - 京町家で感じる京の四季 ≪ 水無月 ≫ -

歴史×サイエンス 理系出身の若村講師スペシャル講演
自然科学で歴史を紐解くと、真実の歴史が見えてくる!

「 町家オフィス 」を活用した「 らくたび 」ならではの企画です。
詳細については「 らくたびオフィス 」までお問合せくださいませ。
075-257-7320 (平日9時~18時/土日は転送対応)

ご参加お待ちしています。

らくたび 森  

Posted by らくたびスタッフ    at 12:00Comments(0)らくたび会員さまへのお知らせらくたび京町家

2017年03月23日

「 らくたび 」 4月~6月 京都さんぽのご案内

「 らくたび 京都さんぽ 」のお知らせです。初夏を彩る「 花めぐり 」や
自然あふれる「 洛外めぐり 」、古都ならではの雅な「 年中行事 」など
見どころたくさん。春風を感じながら一緒にまち歩きを楽しみましょう!


◎◎◎ 花めぐり ◎◎◎ 
桜だけではなく、初夏には睡蓮や花菖蒲などの美しい花も見頃に。

4/24(月)13:00~16:00 講師:山下輝雄
新緑映える竹の寺「 地蔵院 」から 
山吹が美しく咲き誇る松尾大社へ

6/11(日)13:00~16:00 講師:安達千鶴子
初夏の睡蓮や花菖蒲が彩る勧修寺 
絶世の美女・小町ゆかりの隨心院

6/18(日)13:00~16:00 講師:山下輝雄
藤森神社の紫陽花祭&蹴鞠観覧と 
欣浄寺の伏見大仏・特別拝観へ


◎◎◎ 洛外めぐり ◎◎◎ 
市内中心部を離れて、郊外に点在する地域の魅力に触れてみよう。

5/2(火)11:00~15:30 講師:富田啓子( 昼食付き/定員20名様 )
平等院の庭園で藤の香に包まれて 
源氏物語の舞台・宇治でランチ!

5/4(木・祝)10:30~14:00 講師:森明子( 昼食付き/定員30名様 )
みどりの日に訪れる新緑の名所と 
「 らくたび紫野別邸 」お披露目会

5/7(日)13:00~16:00 講師:山村純也
隠れたツツジの名所・妙満寺と 
比叡山の絶景を楽しむ圓通寺へ


◎◎◎ 年中行事 ◎◎◎ 
京都の年中行事を、講師の解説付きでじっくりと見てみましょう。

5/3(水・祝)13:00~16:00 講師:若村亮
疾走する馬上から放つ矢が的へ 
迫力の流鏑馬を観覧席から鑑賞!

5/15(月)12:30~16:00 講師:安達千鶴子
雅な平安絵巻「 葵祭 」行列観覧 と
カキツバタが咲き誇る大田神社へ

6/30(金)13:00~16:00 講師:富田啓子
青葉&若葉が輝く北野の地を散策 
三社の茅の輪くぐりとご利益巡り

詳細については「 らくたびオフィス 」までお問合せくださいませ。
075-257-7320 (平日9時~18時/土日は転送対応)

ご参加お待ちしています。

◆ 「 桜さんぽ 」はこちらへ
http://essay.kyo2.jp/e503545.html

  

Posted by らくたびスタッフ    at 12:00Comments(0)らくたび会員さまへのお知らせ

2017年03月22日

「 桜さんぽ 」のお知らせ

「 らくたび 桜さんぽ 」のお知らせです。
京都の春といえば桜。まだ見ぬ桜との出逢いを楽しみましょう♪

4/1(土)13:30~15:30 講師 : 田中昭美 
春爛漫、あでやかな祇園の桜並木 
白川から粟田神社まで桜さんぽ♪

4/2(日)13:00~16:00 講師 : 若村亮
春本番、桜の季節がついに到来! 
西陣に咲くヒミツのサクラ名所へ

4/3(月)13:00~16:00 講師 : 森明子
栄華を極めた天下人・秀吉の夢 
方広寺の大仏に込めた想いとは?

4/9(日)13:00~16:00 講師 : 山村純也
御室散策から伝説の「鳴滝」探し 
周山街道を椿の名所平岡八幡宮へ

4/10(月)11:30~15:30 講師 : 安達千鶴子( 昼食付/20名様 )
春爛漫!桜が咲き誇る毘沙門堂と 
山科の隠れた料理処で会席ランチ

詳細は「 らくたびオフィス 」までお問合せくださいませ~♪
☎ 075-257-7320 (9時~18時/平日 ※土日は転送対応)
  

Posted by らくたびスタッフ    at 20:44Comments(0)らくたび会員さまへのお知らせ

2017年03月18日

「 みやこ学び旅 2017 」ご参加ありがとうございました

~ ほんものの京都、学びに行きます ~ みやこ学び旅 2017
大政奉還150年記念 「 幕末維新と大政奉還 」


3月11日~17日、京都市観光協会・日本おもてなし学会・JTB西日本が
連携し、京都をより深く学ぶ短期集中講座『 みやこ学び旅 』が開講され、
「 らくたび 」は現地講座(4講座)と座学(1講座)を担当させていただきました。

2017年は大政奉還150年の節目の年。
各地からご参加くださった「 学生 」の皆様に動乱の幕末、坂本龍馬や新選組ら
幕末の志士たちが駆け抜けた地・京都で歴史ロマンを体感していただきました。
多数のご参加ありがとうございました!

らくたび 森  

Posted by らくたびスタッフ    at 12:00Comments(0)

2017年03月17日

3月18日(土) 京都さんぽのご案内

2017年3月18日(土)京都さんぽ
≪ 淀を望んだ閑雅な茶室・淀看席と
豪商・三井家寄進の涅槃図参拝へ ≫


( 写真 : 早春を彩るアセビの花 )

普段非公開の文化財が公開される「京の冬の旅」はいよいよ3月18日(土)で
終了となります。

明日(3/18)の京都さんぽでは、公開寺院のひとつ、金戒光明寺の塔頭
西翁院を訪問。高台に位置し、かつては淀まで遠望できたことから
「 淀看席 」と称される閑雅な茶室が見どころです。

また、四季折々の花が楽しめる隠れた花名所・真如堂では、江戸中期の
涅槃図を拝観。127種類もの動物が描かれ、種類の数では日本最多とも
いわれています。動物好きさん必見!

明日はお天気もよさそうです。春の京都を歩いてみませんか?
ご参加お待ちしています~♪

お申込み・詳細は・・・
http://www.rakutabi.com/sanpo_sp1.html#s20170318

らくたび 森
  

Posted by らくたびスタッフ    at 13:00Comments(0)らくたび会員さまへのお知らせ

2017年03月12日

梅の花咲く「 二条城 」と「 京都御苑 」へ

本日の京都さんぽは「大政奉還の歴史舞台 二条城と梅香る京都御苑」へ。ぽかぽか陽気に包まれる絶好の散策日よりのなか、町あるきをお楽しみいただきました。梅の花も満開。


趣きある石造りのアーチ橋「中立売橋」が大人気でした。






ご参加ありがとうございました。


今後の京都さんぽは…
3月14日(火)
大伽藍が並び建つ東福寺と泉涌寺日本最大級の「涅槃図」めぐりへ

http://www.rakutabi.com/sanpo_sp1.html#s20170314

3月18日(土)
淀を望んだ閑雅な茶室・淀看席と豪商・三井家寄進の涅槃図参拝へ

http://www.rakutabi.com/sanpo_sp1.html#s20170318

皆さまに春の京都でお会いできることを楽しみにしています。

らくたび 森  

Posted by らくたびスタッフ    at 20:24Comments(0)

2017年03月09日

3月 お薬師さんぽに行ってきました

3月8日(水)< 京都十二薬師霊場・お薬師さんぽ 第3回 出水通七不思議と北野天満宮 >に行ってきました。


毎月8日・薬師如来の縁日に京都十二薬師霊場を巡拝しようという企画。周辺の社寺史跡や季節の花めぐりも楽しみのひとつです。第3回は耳の仏様として信仰される地福寺と、天皇の病を治し勅願寺となった福勝寺を参拝しました。

出水通では七不思議をめぐり歩きましたが、これがなかなかおもしろい!一番好評だったのは「寝釈迦」かな。ゴールの北野天満宮では満開に咲き誇る梅の花が私たちを向かえてくれました!さんぽレポートは後日お届けします。

次回は…
4月8日(土)13時~16時 < 京都十二薬師霊場・お薬師さんぽ > 桜が彩る東山エリアを歩きます。詳細は後日「らくたび通信」「らくたびホームページ」でお知らせします。一緒に「お薬師さんぽ」に出かけましょう!

らくたび 森  

Posted by らくたびスタッフ    at 18:05Comments(0)

2017年03月08日

「らくたび京町家」のお座敷イス

「らくたび京町家」で毎月開催している四季・ゆるり茶会では、「足が悪く正座ができないのですが…」と心配される方のために、お座敷用のイスを3席ご用意しています。ご利用ご希望の場合は遠慮なくお伝えくださいね。



3月のお茶会では、お茶席とともに扇を投げて的を落とす遊び「投扇興(とうせんきょう)」をお楽しみいただきます。「らくたび名物」ともなっているこの遊び、とても盛り上がります。どうぞお楽しみに!

四季・ゆるり茶会
http://www.rakutabi.com/yururi_chakai.html

らくたび 森  

Posted by らくたびスタッフ    at 22:54Comments(0)

2017年03月07日

お抹茶リティー ご報告とお礼 

≪ お抹茶リティー ご報告とお礼 ≫

2月19日(日)に開催した「 東日本大震災・熊本地震復興支援特別企画 」
≪ お抹茶リティー ≫ では多数のご来場・ご寄付をいただき、ありがとう
ございました。

皆さまからお預かりした寄付金は「 総額 70,360円 」となりました。
これに弊社からの寄付金を加え「 80,000円 」を日本赤十字社を
通じて寄付させていただきました。

多くのご支援、またボランティアさんのご協力、ありがとうございます。

「 らくたび 」では、震災からの一日も早い復興を願うとともに、
今後も支援活動を続けて参りたいと思います。










らくたびスタッフ一同  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00Comments(0)らくたび会員さまへのお知らせ

2017年03月05日

おおきにファクトリーに行ってきました

元祇園の芸妓・真箏さんが昨年にオープンした「OOKINI FACTORY(おおきにファクトリー)」に行ってきました。


販売されているのは、生チョコレートをわらび餅で包んだという和洋折衷なお菓子「上生ちょこれぃと〜和yawara〜」(現在はプレーンとココアの2種類)のみの一本勝負。ぷるんとしたわらび餅と濃厚な生チョコのコラボレーションを堪能しました。お持ち帰りもできます。




とても気さくで楽しい真箏さんとお話をしながら一服できるのも魅力的。

お店の場所、営業日はホームページをご覧くださいませ。

おおきにファクトリー
http://ookini-f.com/index.html

らくたび 森
  

Posted by らくたびスタッフ    at 17:51Comments(0)

2017年02月18日

二条城 東大手門の修復が進んでいます

今年「 大政奉還150年 」で話題になっている二条城では、
現在、東大手門の修復工事が進められています。

柱を装飾する「錺金物(かざりかなもの)」も修復され、
江戸初期の建設当時のきらびやかな姿がよみがえりました。

お城の正門に金箔の金物を使用している例は、全国的に見ても
極めてまれなのだそう。ここにも徳川将軍家の威厳が感じられ
ますね。工事は3月に終了し、3月22日から通行可能に。
楽しみですね。

そうそう、二条城といえば・・・
とてもかわいい柵(単管バリケードというらしい)があるんです。

「 工事中どすえ、かんにんしておくれやす 」って言っているのかな(笑)

二条城は「 らくたび 京都さんぽ 」でも訪問しますよ。
2017年3月12日(日)
大政奉還の舞台・二条城と公儀橋を渡って梅薫る京都御苑へ

http://www.rakutabi.com/sanpo_sp1.html#s20170312

らくたび 森  

Posted by らくたびスタッフ    at 18:00Comments(0)

2017年02月16日

第6回 東日本大震災・熊本地震 復興支援チャリティー企画

第6回 東日本大震災・熊本地震 復興支援チャリティー企画
らくたび京町家・特別公開 ≪ お抹茶リティー ≫

らくたびでは2012年より、東日本大震災からの復興を願って散策や
講座などのチャリティー企画を実施し、2016年4月に発生した
熊本地震におきましても皆さまからお預かりした参加費の一部を
義援金として寄付させていただきました。

本企画では、築85年の京町家オフィス・らくたび京町家( こちら )を
特別公開し、おいしい抹茶と和菓子でほっこりとしたひとときをお過ごし
いただくとともに、投扇興(とうせんきょう)や貝合わせなどの雅な
遊びを体験していただきます。



チャリティー企画となりますので、当日の収益は全額復興支援として
寄付させていただきます。ぜひとも町家にお越しくださいませ。

◆ 日程 : 2017年2月19日(日)

◆ 会場 : らくたび京町家( こちら

◆ 費用 : お一人様 800円 ( 抹茶・和菓子付き )

◆ 時間 : 10時半~16時 ( 15時半 受付終了 )
  ※事前予約は不要です

★ 11時~/15時~ 茶道の先生のお点前によるお抹茶席があります。
  各回 先着10名様、見学は自由です。
★ 13時~ 投扇興大会
  先着10名様、「 投扇興体験 」は時間中随時可能です。








皆さまのご来場をお待ちしております。

~ これまでのチャリティー企画の様子 ~
◆ 第1回 ( 室町通を北から南へ ) こちら

◆ 第2回 ( ハンサムウーマン・新島八重 ) こちら

◆ 第3回 ( 旧東海道を歩く ) こちら

◆ 第4回 ( 京都講座特別編 )こちら 

◆ 第5回 ( 町家公開 お抹茶リティー )こちら 


らくたび 森  

Posted by らくたびスタッフ    at 12:00Comments(0)らくたび京町家

2017年02月09日

佐々木酒造さん 特別見学へ

洛中に唯一残る酒蔵「佐々木酒造」さん。

豊臣秀吉が建てた聚楽第の南端に位置し、千利休が茶の湯で用いたと
いわれる良質な地下水を使用し、清酒造りをされています。
今日のツアーでは特別に蔵を見学をさせていただきました。

代表取締役社長・佐々木晃氏のお酒造りに関する楽しいお話と
見学のあとは、試飲タイム。銘酒「聚楽第」を始めとする三種類を味わい、
身も心もホカホカに。

佐々木酒造さん、ありがとうございました!


らくたび 森  

Posted by らくたびスタッフ    at 18:02Comments(0)