京つう

  らくたび  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2014年07月21日

大人気!大船鉾の曳初め

2014年の祇園祭「 後祭 」で150年ぶりの復活を果たす大船鉾
7月20日の曳初めは、その雄姿をひと目見ようと集まった見学者で
大にぎわいでした。

【 3月までヨドバシカメラに展示されていた大船鉾 】

白木に鉾に、戦乱の被害を逃れた江戸時代の懸装品をつけると・・・
【 2014年祇園祭 大船鉾 】


一気に華やかさが増しました。
初出航となると曳初めが始まると・・・

新町通は人、人、人、・・・ たくさんの方がお祝いに駆けつけていました。
大船鉾さん、おめでとうございます!7月24日の巡行も楽しみです。

らくたび 森  

Posted by らくたびスタッフ    at 12:00

2014年07月18日

いよいよ!大船鉾150年ぶりの巡行復活

2014年 祇園祭 ≪ 後祭 ≫ の準備が始まりました。
今年、大きな話題となっているのが 大船鉾の復活です。
7月17日の夕刻から実に150年ぶりの「 鉾建て 」が始まりました。

【 大船鉾 鉾建ての様子 】








私が初めて大船鉾の存在を知ったのは2007年のこと。
当時、らくたび会員だった私は、らくたびから 「 大船鉾のちまき授与ボランティアを
してみない? 」と声をかけてられ、参加したのが始まりです。

この頃は、お囃子と会所飾り、ちまき授与を行っていたのですが、鉾の復活は
夢のまた夢。大船鉾の存在すら知られていなかったのが現状で、ちまきを
販売するのもひと苦労。「 鉾がないのなら、ちまきはいらない。別のところで
買うわ。 」
という言葉を何度も何度も聞いてきました。今となれば、懐かしい
思い出ですが・・・(笑)

あれから7年、念願叶ってついに鉾が復活。私にとって「 7年 」は待ちに待った
年月ですが、ご町内の方にとっては「 150年 」というとんでもなく長い日々の末
ついに復活するのです。鉾建てで並ぶ、部材のひとつひとつが、これまで多くの
方々が援助をしてこられた結果なのだと思うと、すでに涙が・・・ 
巡行当日は号泣間違いなしです(笑)

大船鉾が150年分の想いを乗せて都大路を航海する日まで・・・あと 6日

これまでの【 大船鉾 × らくたび 】の記事は・・・
2008年 こちら 
2009年 こちら
2010年 こちら
2011年 こちら
2012年 こちら

らくたび 森  

Posted by らくたびスタッフ    at 15:27

2014年07月15日

祗園祭限定スイーツ

『 ことりっぷマガジン (昭文社)』 でご紹介している 「 アイスパフェ 」
添えられる長いサブレは鉾をイメージした 祇園祭限定メニュー です。

ホイップクリームの下には、自家製アイスがたっぷり。
テイクアウトもOKなので、山鉾めぐりのお供にどうぞ。
販売は7月27日までの予定です。

■ トゥレ•ドゥー (三条通新町角)
公式HP → こちら 

らくたび 森  

Posted by らくたびスタッフ    at 10:00

2014年07月09日

祇園祭の準備が進んでいます

7/1~7/31までの1カ月に渡って執り行われる ≪ 祇園祭 ≫
らくたびオフィスのある郭巨山でも祭支度が着々と進んでいます。

【 7月2日 くじ取式 】
17日の山鉾巡行の順番を決めるくじ取式。
今年はらくたび代表・若村が郭巨山のくじをひきました。





祇園祭の大切な行事に関われたこと、大変うれしく思いますICON61
今年は13番目の巡行です。若村が巡行に加わりますので
見つけられた方はどうぞご声援を(笑)

【 7月3日 郭巨山厄除けちまき作り 】
祇園祭で授与する厄除けちまき作りを行いました。
お手伝いに駆けつけてくださったらくたび会員さんも一緒に
ワイワイとおしゃべりを楽しみながら400個を制作。

ちまきは神前で御祈祷されたのち、7月14日~16日まで
郭巨山にて授与
されます。郭巨が釜一杯の黄金を掘り当てた
故事にちなみ「 金運上昇 icon14 」のご利益がありますので、ぜひとも
お求めくださいませ!


らくたびでも、祇園祭をたっぷりとお楽しみいただける散策を企画しました。
くわしくは・・・ こちら へ

らくたび 森  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00

2014年07月08日

ことりっぷWEBの記事を執筆しました

昭文社 【 ことりっぷWEB 】 
~ 日々の暮らしも小さな旅も一緒につながる ~


旅と日常をつなぐ旬な情報を発信し、
週末の気軽なおでかけを提案する人気のWEBサイト。
このサイトの京都記事を 「 らくたび 」 にて執筆しています。

最新記事は・・・♪
◆ 京都の夏を彩る壮大な祭り「祇園祭」がスタートしました

1カ月間に渡って京の町を熱気で包む「祇園祭」。
まばゆい夏の太陽の下、執り行われる神事の数々には
「曳初め」や「宵山」「山鉾巡行」など見どころたくさん。
今回は祭りの歴史と、見物におすすめの行事をご紹介しています。

  くわしくは・・・ こちら へ。

                               らくたび 森  

Posted by らくたびスタッフ    at 16:00書籍執筆