京つう

  らくたび  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2013年10月24日

10/22 時代祭に行ってきました

10月22日(火) 京都三大祭のひとつ≪ 時代祭 ≫を
見に行ってきました。

秋晴れのもと、華やかな時代装束を身にまとった一行が
京都御苑をスタートし、都大路を練り歩きました。



 
  
                               らくたび 森

  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00

2013年10月20日

西から北へ!大移動

2週間前から、「 ほぼ毎週末は嵐山のご案内 」が続いています。
毎週、毎週、決まった場所を訪問していると、季節の移り変わりが確実に
感じられ、その変化に驚くことがあります。

今日の天龍寺は「 秋色が一歩進んだ! 」と実感。

朝からの雨も昼前には止み、庭園は雨に濡れてしっとりといい感じ。
ご案内したお客さまも「 いいわね~ICON61 」と喜んでくださっていました。

12時にご案内が終了後、急ぎ、上賀茂神社へ大移動!

13時からの「 笠懸神事 」を見学しました。


雨が降る中での観覧となりましたが、「 らくたび京都さんぽ 」で事前予約を
していましたので、テントの中でゆっくりと見学することができました。

近くで見ると迫力満点!的に命中した時は拍手が沸き起こっていましたICON59
楽しい一日でしたface02

                                      らくたび 森 ICON122  

Posted by らくたびスタッフ    at 18:41

2013年10月16日

≪ らくたび アルバイト募集 ≫ お知らせ

≪ らくたび アルバイト募集 ≫ お知らせ 

いつも弊社をご愛好いただきまして、ありがとうございます。
現在、らくたびでは、 アルバイトの募集 を行っております。

私たちと一緒に京都の魅力をお伝えする仕事をしませんか?
ご興味のある方はぜひ、ご応募ください。
くわしくは・・・ こちら へ

                                  らくたび 森
  

Posted by らくたびスタッフ    at 17:06

2013年10月15日

「今日のごはんプレート」 カフェ・メメントモリ

岡崎の琵琶湖疏水に面したカフェでお昼ごはんをいただきました。

【 カフェ・メメントモリ 】



太陽の光が差し込む明るい店内、ワンプレートにたっぷりと盛り付けられた
おいしいごはんとおかずの数々、座りやすい木のイス・・・ 

とってもステキなお店です!岡崎エリアを散策される時にぜひとも
お立ち寄りくださいませ。

カフェ・メメントモリ 公式HP こちら へ。

                                らくたび 森

  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00

2013年10月09日

読書の秋 おすすめの一冊 『 利休にたずねよ 』

読書の秋、おすすめの一冊をご紹介しましょう。
『 利休にたずねよ 』 ( 山本謙一 )

天下一の茶頭・千利休の若き日から、時の権力者・豊臣秀吉に命じられ
切腹にいたるまでの人生を、美への情熱、禁断の恋とともに
描いた作品です。もちろん物語のおもな舞台は京都!

第140回直木賞を受賞し、今年の12月には市川海老蔵主演で映画が
公開されます。秋の夜長にぜひ・・・ ICON96

                                  らくたび 森

  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00

2013年10月08日

嵐山 復旧工事が進んでいます part 2

9月に台風の被害を受けた嵐山。
地元の方々、ボランティアさんの懸命の努力もあって
着々と復旧が進んでいます。

こちらは、10月7日(日)の渡月橋付近の様子。

川の水や量もほぼ通常に戻り、流木などもきれいに
清掃されていました。美しいですね~。

今秋は、ほぼ毎週末に嵐山をご案内予定。
秋色に染まる嵐山を皆さんにご紹介できるのが楽しみです。

                                    らくたび 森


  

Posted by らくたびスタッフ    at 21:00

2013年10月07日

後白河上皇ゆかりの≪法住寺殿跡≫めぐり

10月3日(木)の京都さんぽは、京阪・東福寺駅をスタートし
東山七条エリアを散策しました。

「 東山七条 」といえば、豊臣秀吉ゆかりの社寺史跡が残る
ところ。これまでのらくたび京都散策でも「 豊臣秀吉 」を
テーマにした散策を何度も行ってきました。

でも…
同じ場所に、まったく異なる歴史が地層のように重なるのが
京都のおもしろいところ。

今回はあえて自らに「 秀吉封印 」の命を出し(?)、平安末期に
このあたり一帯を営まれた後白河上皇の≪法住寺殿跡≫を
テーマに散策
を企画しました。

【 法住寺跡ゆかりの史跡 】


【 新熊野神社 】


【 新日吉神宮 】


【 法住寺 】

法住寺では、後白河上皇が熱中した「 今様 」をお聞きいただき、御陵を参拝。
美しい歌声に一同うっとり…

「 法住寺殿 」の史跡は確かに少ないです。でも、確実に残っているのです!
ご参加者さまから「 テーマが違うと説明も全然違うんですね 」
言っていただけ、うれしい限り。
ご参加いただきました皆さま、ありがとうございました。

                                      らくたび 森  

Posted by らくたびスタッフ    at 12:00