京つう

  らくたび  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2018年04月15日

4月15日 観桜ゆるり茶会レポート

例年になく桜の開花が早かった今年。
本日開催された観桜のゆるり茶会は、
まさに今年最後の
「名残りの桜」を楽しむ会となりました。

ミニ講座では「桜さんぽ」をテーマに、
洛中洛外でまだ楽しめる桜のご紹介や、
伝説の残る桜、和歌に学ぶ桜など、
さまざまな角度から桜の魅力を解説。



飲み物も、桜湯でおもてなしをいたしました。




お弁当をはさんで、いよいよお茶会。
お茶席中央に設けた桜の生け花を囲むようにして座り、
桜を愛でながら、お茶を味わいます。




今回の桜は、八重桜と啓翁桜の2種。



大きくダイナミックな花の八重桜を、
小さく品のある啓翁桜が見事に引き立てていました。




そしてお菓子は京菓子司・亀屋良長の「春うらら」。
こちらも生け花の桜に負けず劣らず、満開の一品。



最初から最後まで桜尽くしのお茶会で、
皆様の笑顔も満開になったように感じました。


  

Posted by らくたびスタッフ    at 18:48らくたび京町家

2018年03月30日

2018年4月8日 町家チャリティーイベントのお知らせ

2018年4月8日(日)
東日本大震災・熊本地震
復興支援特別企画

◆ お抹茶リティー ◆



らくたびでは、東日本大震災および熊本地震からの復興を願って、
チャリティー散策や講座を実施してきました。
7回目となる今回は、国指定の登録有形文化財に指定される
らくたび京町家(旧村西家住宅)」を一般公開し、お抹茶を味わう
とともに、投扇興・貝合わせなどの遊びを体験していただきます。
  *当日の収益は全額復興支援として寄付します*

参加費 : 800円(抹茶・和菓子付き)
時間 : 10時半 ~ 15時半(15時受付終了)               
ICON144上記時間内でご自由にお越しください


≪ お点前の披露 ≫
11時~/13時~
ICON144上記の時間帯は先生のお点前によるお茶席となります。
  各回定員10名様。見学は自由です。


事前申込は不要です。お時間ございましたら、どうぞふらっと
お立ち寄りくださいませICON144
皆様のお越しをお待ちしております!


↑もう1つ小さい看板をご用意しました☆
 らくたび京町家の中での記念撮影のおともに・・・♪

  

Posted by らくたびスタッフ    at 20:19らくたび京町家

2018年03月17日

<京町家イベントレポート>3月17日「京菓子の食べ比べ」

「京の美味を食べ比べ」〜vol.1 京菓子〜


晴天の中、らくたび京町家で開催したイベントは、
出版事業部プレゼンツの「京菓子の食べ比べ」。

お菓子のルーツを

「唐菓物の伝来」
   ↓
「点心の普及」
   ↓
「南蛮菓子の影響」
   ↓
「京菓子の大成」

と4つのテーマにわけて、それぞれのテーマに沿った
京の和菓子屋さんの逸品をいただくという流れで行いました。


はじめのテーマ「唐菓物の伝来」でいただいたお菓子は、
亀屋清永の「清浄歓喜団」。


米粉や小麦粉で作った生地で7種の香りを練り来んだこしあんをくるみ、
胡麻油で揚げて作られており、バリっとした固い生地が特徴的でした。

続く「点心の普及」では、紫野和久傳の「夜さくら」。
夜空に浮かぶ桜の花をイメージした羊羹には、
桜色に染めた道明寺が散りばめられてありとても風流。

途中、大徳寺納豆で一息ついて……


さらに「南蛮菓子の影響」では、
緑寿庵清水の金平糖「花つづり」と、
船はしや総本店のボーロ「福だるま」。

最後に「京菓子の大成」では、甘楽花子のういろう「春風」と
嘯月(しょうげつ)のきんとん「みちとせ」の2種の京菓子を味わいました。

写真は「春風」

お気づきかもしれませんが、そこそこお腹が満たされるボリューム。
さらにお土産にも大極殿本舗のカステラをご用意。
2時間という限られた時間で、現代までのお菓子のルーツを
コンプリートするという贅沢な食べ比べとなりました。
  

Posted by らくたびスタッフ    at 17:39らくたび京町家

2018年03月08日

2018年3月17日 らくたび京町家イベントのお知らせ

3月17日(土)

らくたび京町家イベント
京の美味を食べ比べ ~ vol.1 京菓子 ~

心華やぐ、あの人気店の春の京菓子が大集合 ♪



集合 : 13 時 らくたび京町家
受付 : 3月13日(火) 締切
定員 : 20名


くわしくは くちら へ  

Posted by らくたびスタッフ    at 16:02散策・講座のご案内らくたび京町家

2018年02月25日

2月24日 らくたび京町家紫野別邸イベントのご報告

2018年02月24日(土) らくたび京町家紫野別邸イベント
料理人の心と技が作り出す 一汁三菜の「昔ごはん」を味わう

京都の冬といえば底冷えの言葉の通り寒さが厳しい一方で、
味覚が研ぎ澄まされ料理がいっそうおいしく味わえる時期。

そんな2月の町家イベントは紫野別邸において、京料理・二傳の
若主人と料理人さんをお迎えし、一汁三菜の「 昔ごはん 」を
ご賞味いただきました。


羽釜で炊いたごはん、かす汁、だし巻き卵、魚、お野菜・・・
さらに、食後にはおぜんざい!!!


シンプルながら滋味深い味わいと二傳さんのおもてなしに身も心も
ホッカホカ。お料理のお話やだし巻き卵の実演にも興味深々。




羽釜で炊いたつやつやごはんとだし巻き卵が「 お代わり自由 」で
お腹いっぱい。



京料理 二傳の皆さま、ありがとうございました。
ごちそうさまでした。

らくたび 森  

Posted by らくたびスタッフ    at 18:00散策・講座のご案内らくたび京町家らくたび京町家のご案内

2018年02月20日

2018年3月3日 ゆるり茶会のお知らせ

3月3日(土)

京町家で催す四季ゆるり茶会
 桃の節句ゆるり茶会
   ― 心浮き立つ春の訪れを祝い一服



の訪れを告げる花々が咲き始める3月、桃の節句に相応しいお茶会は
いかがでしょうか。
お料理は、老舗料亭の京料理・二傳のお弁当をご用意♪京都のひなまつり
には欠かせない宮中の文化を現在に伝える伝統菓子・引千切(ひちぎり)
いただきながら、至福のひとときを。
古の雅やかな都人に思いをはせながら、一服をお楽しみください。

集合 : 12時 らくたび京町家
定員 : 20名様
申込締切 : 2月27日(火)

  

Posted by らくたびスタッフ    at 21:00散策・講座のご案内らくたび京町家

2018年01月29日

薩摩&京の新春コラボ茶会

1月27日に開催された「薩摩&京の新春コラボ茶会
の様子をご紹介いたします。

今回のテーマは、大河ドラマ「西郷どん」の舞台・鹿児島
と京都のコラボレーション企画


まずは山村による西郷どんミニ講座では、
西郷隆盛が育った薩摩藩の紹介や薩長同盟、
鳥羽伏見の戦いなど、激動の人生をダイジェストでご紹介。



講座の後はさつまあげや鹿児島の具材を盛り込んだかす汁など、
点心でもコラボ感満載!




もちろんドリンクも芋焼酎を使用し、
体がぽかぽか温まってくるような内容でした。



メインのお茶会では鹿児島産と京都産、2種の抹茶を味わうとともに、
鹿児島県をはじめとする九州特産の「かるかん」や京都の干菓子でおもてなし。





しんしんと降る雪を見ながらのお茶会は、
なんとも風流なひと時になったかと思います。


2月も趣向を凝らしたおもてなしを行いたいと思いますので、
ぜひ皆様のご参加をお待ちしております。
  

Posted by らくたびスタッフ    at 11:07らくたび京町家

2018年01月22日

2018年1月27日 ゆるり茶会のお知らせ

2018年1月27日(土)

京町家で催す 四季ゆるり茶会
薩摩 & 京の新春コラボ茶会
     薩摩の銘菓・銘茶で一服




らくたびゆるり茶会では初めての、‟大河ドラマ”をテーマにしたお茶会です。
「西郷どん」講座をお楽しみいただいたあとは、鹿児島と京都のおいしい物
食べ比べ!
どうぞお気軽にご参加くださいませ♪


集合 : 12 時 らくたび京町家
定員 : 20 名様
受付 : 1月24日(水) 締切


くわしくは こちら へ
  

Posted by らくたびスタッフ    at 12:00散策・講座のご案内らくたび京町家

2018年01月01日

新年のご挨拶

明けまして おめでとう ございます。

「 らくたび 」はさらなる飛躍を目指して、事業の一部を
北区 紫野に移転しました。

2018年は「 らくたび京町家 」と「 らくたび京町家紫野別邸 」から
京都の魅力を発信して参ります。

どうぞよろしくお願い致します。


  

Posted by らくたびスタッフ    at 12:00らくたび京町家

2017年12月24日

クリスマスゆるり茶会を開催しました

≪ クリスマスゆるり茶会 ≫を開催しました。


築85年の京町家にクリスマスツリーを飾って賑やかに演出。

夕刻にはイルミネーションを点灯しクリスマスイブならではのお茶会を
お楽しみいただきました。お茶会でお出しした長久堂さんの雪だるまの
お菓子は「 かわいい~♪ 」と歓声があがるほど。

らくたびサンタ&らくたびスタッフからはベルの演奏をプレゼント。
皆さまからの温かいご声援と拍手をパワーにかえて、大成功でした!
(練習以上のできばえでした(笑))


ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました。

2018年1月のお茶会は「 西郷どん 」がテーマ。
京都と薩摩のコラボ茶会をお楽しみいただきます。どうぞお楽しみに!
くわしくは・・・ http://rakutabi.com/media/event/genre/yururi

らくたび 森  

Posted by らくたびスタッフ    at 21:25散策・講座のご案内らくたび京町家

2017年12月13日

平成29年12月23日 町家イベントのお知らせ

12月23日(土・祝 )

らくたび紫野別邸で 昔ながらの新春準備



年末恒例のお餅つき!
今年は初めて紫野別邸で行います。
できたてのお餅は絶品ですよ ♪♪

集合 : 13 時 らくたび京町家 ・ 紫野別邸
受付締切 : 12月20日(水)

くわしくは こちら へ  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00散策・講座のご案内らくたび京町家

2017年11月20日

町家でワインとおつまみを楽しむ会♪

「京町家でワインとおつまみを楽しむ」会を開催しました。

イタリア人ソムリエ、リッカルド・グーゴレ氏をゲストに迎え、ワイン講座と試飲会♪


今回ご用意したワインは5種。リッカルド氏が取り扱うロータスジャパンのものから、おすすめをご紹介。


ワインをテイスティングしながら、ワインと料理のマリアージュなど、ワインの楽しみ方をレクチャーいただきました。
*ロータスジャパンはコチラ
http://rotasjapan.com/

おつまみには、SouZai屋さんのデリ盛り合わせをオーダー。


豚肉のパテにピクルス、パスタもどれも美味!ワインがすすみます⁎⁺˳✧༚
*SouZai屋さんはコチラ
http://souzaicafe.com/



ワイン会は、質問もどしどし飛び交い、終始賑やかに盛り上がりました。
第2弾もぜひ!とのお声もあり、とても好評でした。

参加いただいたみなさま、ありがとうございました!  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:34らくたび京町家

2017年11月10日

11月19日 ゆるり茶会のお知らせ

11月19日(日)

京町家で催す 四季ゆるり茶会
「紅葉」の菓子とゆるり茶会
-色づく季節を映して一服





集合 : 14時 らくたび京町家
受付 : 11月17日(金)締切

くわしくは こちら へ  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00散策・講座のご案内らくたび京町家

2017年11月09日

11月19日 京町家イベントのお知らせ

11月19日(日)

京町家イベント
らくたび京町家でワイン会
★イタリア人ソムリエのセミナー付き★




集合 : 17時半 らくたび京町家
受付 : 11月16日(木)締切

くわしくは こちら へ

  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00散策・講座のご案内らくたび京町家

2017年10月21日

「実り」の菓子とゆるり茶会

あいにくの雨模様の中で開催された10月のゆるり茶会。
今回のテーマは「実り」。
秋らしい点心やお菓子でおもてなしさせていただきました。

ミニ講座では「季節によって変わる茶室のしつらえ」と題し、
風炉と炉について解説。

この風炉と炉、どのように違うかみなさんご存じですか?

風炉は畳の上に釜を据える、5月~10月までのしつらえ。


それに対し炉は、畳の中にある、11月~4月までのしつらえです。


お茶の世界は、知れば知るほど奥深いですね。


続いて、焼き栗やきのこなど秋の味覚を堪能できる点心をご用意。



新潟県佐渡の地酒「北雪」で乾杯しました。



メインのゆるり茶会では、
実りの秋にふさわしいお菓子をご用意。



1825年創業の京菓子司 源水さんの「実りの秋」。
餡にもたっぷり栗を使用した、まさに和風モンブランのような味わいです。

おいしいお抹茶とともに、とても好評でした。


季節の移ろいをお茶会で感じる、
そんな風流なひと時を過ごしてみませんか?

らくたびでは、毎月実施しておりますので、
ぜひ皆様ご参加くださいね。






  

Posted by らくたびスタッフ    at 18:13らくたび京町家

2017年09月27日

10月22日 町家イベントのお知らせ

10月22日(日)

町家イベント
≪ 時代祭 ≫ 
若村講師のイヤホンガイド解説付きプレミアム席




集合 : 11時 らくたび京町家

こちらのイベントは、好評につき、受付を終了いたしました!
たくさんのお申込み、誠にありがとうございます!


くわしくは こちら へ

  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00散策・講座のご案内らくたび京町家

2017年08月28日

らくたび京町家・紫野別邸の表札ができました

「 らくたび京町家・紫野別邸 」の表札ができました。


制作してくれたのは、「 らくたび京町家 」の表札と同じく
らくたび代表の若村が京都学講師として教壇に立っていた
京都伝統工芸大学校 ( 公式HP http://www.task.ac.jp/ )で
木彫を専攻していた卒業生・富樫真理さん。


お家の表札ができるのはとてもうれしいものですね。
今回もすてきな表札をありがとうございました。

後日取り付けをして9月9日の紫野別邸・町家イベント
http://rakutabi.com/event/431/ )でお披露目させて
いただきます。皆さま、お楽しみに~♪

2015年3月にらくたび京町家の表札を取り付けたときの様子はこちら
 → http://rakutabi.kyo2.jp/e463076.html

らくたび 森 icon25
  

Posted by らくたびスタッフ    at 15:00らくたび京町家らくたび京町家のご案内

2017年08月17日

8月27日 ゆるり茶会のお知らせ

8月27日(日)

―京町家で催す四季ゆるり茶会 ≪ 葉月 ≫―

「茶カブキ」ゆるり茶会
   ― こころと五感を研ぎ澄まして一服 ―



「茶カブキ」にまつわる講座の後に、いよいよ「茶カブキ」体験へ。
茶道の千家で修練のために制定された7つの式法を「七事式」
いい、その中に制定されたひとつが「茶カブキ」です。
まず、2種の試み茶を喫して味を覚え、次に本茶3種を喫して
その味の別をききわけます。終了後、成績優秀者には景品も
ご用意。涼感たっぷり季節の和菓子も合わせてお楽しみ
ください。
* 本企画の「茶カブキ」は、初めての方向けの簡易版で実施します

★20名様限定
★受付締切日 : 8月24日(木)


集合 : 14時 らくたび京町家

くわしくは こちら へ

  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00散策・講座のご案内らくたび京町家

2017年08月07日

8月6日(日)冷えたビールで夕涼み 京町家ビアガーデン!

8月6日(日)、京町家ビアガーデンを開催しました!

夕方になっても続く蒸し暑さ。
普段であればちょっぴりイヤなものですが、この日ばかりはじっとりとした湿度すらなんだか愛おしい。
だって、ほら、ビールが待っているのですもの。

お待ちかねの地ビールは「黄桜」「キンシ正宗」「京都丹後クラフトビール」の3社から
よりすぐって集めた、全15種。
白ビールから黒ビール、ハイアルコールビールまで、
バラエティー豊かなラインナップを、皆でワイワイと飲み比べました。

地ビール



そして、もちろん生ビールも用意。
サーバーからジョッキに注ぎ入れる楽しみを、参加者の皆様にも体験いただきました。
これぞビアガーデンの醍醐味、ですよね。

サーバ



「次回は日本酒イベントもー!」とのリクエストをいただきながら、
ほろ酔い(良い?)気分でお開きに。

風景




ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。
次回のご参加もお待ちしております。


らくたび 田中麗  


Posted by らくたびスタッフ    at 15:17らくたび京町家

2017年08月01日

7月22日(土)”京都さんぽ・着物&浴衣で集う京町家”~祇園祭・宵山そぞろ歩き~

少し遅れましたが・・
 7月22日(土)
   ”京都さんぽ・着物&浴衣で集う京町家”
      ~祇園祭・宵山そぞろ歩き~

をご報告いたします!!

7月22日(土)に、‟講師・安達千鶴子のイヤホンガイドで歩く後祭の宵山散策”に添乗で参加しました。女性陣はほぼ着物や浴衣を着て参加!「やっぱり着物は風情があっていいな~♪」と実感した京都さんぽでした。

夕方6時にらくたび京町家に集まり、祇園祭のミニ講座と、祇園祭にちなむお菓子とお茶をいただきながら団らんした後は、夜の宵山散策へといざ出発!

講師の山村による祇園祭ミニ講座



後祭は大通りに屋台などが出ないため、前祭に比べて人は少なく、ゆっくり歩いて山鉾や家々に伝わる家宝の屏風などを見ることができます。小さい子どもたちの「ちまきどうですか~」という可愛い声も聞き取れて、「ほんまに情緒があるな~」「昔ながらの祇園祭やね~」というお声も出て、まったりとした京都情緒を満喫されたのではないでしょうか。夜は提灯に灯りが入るので山鉾は幻想的に映しだされ、そぞろ歩きという言葉がぴったりの祇園祭でした。

安達のイヤホンガイドによる後祭の散策



黒主山の提灯の灯りが幻想的



北観音山の白地に赤紋様の提灯が色艶やかに



祇園祭に披露する家々の屏風



らくたびスタッフの鈴木と谷口は、着付けの先生でもある安達に浴衣を着せてもらい、お客様と一緒に浴衣姿で歩くことができました。京町家で浴衣という貴重な体験もでき、今後また和装でお客様におもてなしができればと感じました。



浴衣の後ろ姿が艶やかに



散策終了後、町家に戻ってこられた参加者様と講師とスタッフで、記念撮影icon12



らくたび谷口
  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00らくたび京町家谷口