京つう

  らくたび  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年06月30日

蹴鞠と大仏と疎水と…盛りだくさんの伏見さんぽ

梅雨と言えばしとしとと降る雨。
こんな雨を<漫ろ雨>、そぞろあめ、というそうです。小降りでいつまでも止まずに降る雨、あるは、思いがけなく降ってくる雨のことなのだとか。

梅雨入りはしたけれど、ほとんど雨が降らなかった6月の中旬、藤森神社界隈をめぐる「京都さんぽ」に行って参りました。ご案内は らくたびガイドの山下輝雄。穏やかなその語りでみなさんを伏見の旅へと誘います。

京阪・墨染駅前を出発し、まずは藤森神社へ向かいます。およそ1800年も前、神功皇后によって創建されたこちらの神社は、勝運と馬の神様として知られています。

みずみずしい緑に包まれる神社正門の鳥居。


この日は蹴鞠奉納が行われる日で、境内ではまさに蹴鞠がはじまったところでした。
京都蹴鞠保存会のみなさんが「アリ」「ヤア」「オウ」と声をかけ、革製の毬を落とさぬように蹴り上げていきます。装束もさることながら、雅な球戯に見入ってしまいます。

貴族から武士、一般庶民にまで普及したという蹴鞠。相手が蹴りやすいようにと、毬はあまり高く上げてはいけないそうです。蹴り続けて楽しむというのがいいですね。

この季節に公開の紫陽花苑を歩きます。梅雨空が似合う色ですね~。種類も豊富です。


境内には、ふたつとないという意味の“不二の水”(御神水)が湧き出ています。水を汲みに来られる方も多いです。口に含むと…角のないまろやかなお味(^^)


次に向いましたのは墨染寺(ぼくせんじ)。平安時代、歌人の上野岑雄(かみつけのみねお)が友の死を悼んで次のような歌を詠んだといいます。 

----- 深草の 野辺の桜し 心あらば 今年ばかりは 墨染に咲け -----

すると桜が墨染(喪の色)に染まったのだとか…。この桜は遅咲きですので、来年機会があれば桜のシーズンのちょっと遅めに訪れてみてくださいね。


墨染寺からすぐのところにある欣浄寺(ごんじょうじ)のご本尊は伏見大仏!大仏があるのですよ、伏見にも。
大きいです…お寺のご了解のもと、写真を撮らせていただきました。この日はご住職のお話もお聞きしました。


そしてこのお寺のある場所は、小野小町のもとに通い続けたとされる深草少将の邸宅跡といわれています。今はない巨椋池の北端あたりでもあったそう。お庭には小野小町と深草少将の供養塔が並んでいます。


半夏生が咲いていました。


そして一行は琵琶湖疎水を目指します。かつて伏見にも蹴上のようにインクライン(傾斜鉄道)がありました。みなさんが立っておられるのは、まさにインクラインのあった場所。写真左手の方には柵があり緩やかな上りになっていて、かつては船を運ぶ台車が行き来したのだと、その地形が教えてくれます。


琵琶湖疎水。この場所からはるか北東にある湖から流れ来た水です。ここには関西電力墨染発電所があるのです。
疎水沿いは春ともなれば桜が咲き誇るすてきな散歩道。今歩いても緑陰が涼やかです。


今回は京阪沿線の社寺と季節の花を楽しんでいただきました。

いよいよ明日から祇園祭!ますます熱くなる京都ですが、暑い時季ならではの京都さんぽをご一緒に楽しみましょう。

らくたび
田中昭美
  

Posted by らくたびスタッフ    at 19:26

2017年06月28日

7月5日 京都さんぽのお知らせ

7月5日(水)

歴代天皇の陵墓&社寺シリーズ ―
   悲劇の父子2天皇が眠る
        大原陵&建礼門院陵へ




集合 : 13時 京都バス・大原バス停
      ※京都バス・国際会館前バス停
       大原行き12時25分発→大原バス停13時前に到着予定

くわしくは こちら へ
  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00散策・講座のご案内

2017年06月28日

7月8日 京都さんぽのご案内

7月8日(土)

ホテルの極上広東料理を堪能―
天才!七代目小川治兵衛が作庭した
                 夏の庭を愛でる




★ 30名様限定
★ 受付締切日 : 7月5日(水)

集合 : 10 時半 地下鉄東西線 ・ 東山駅 改札前

詳しくは こちら へ

  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00散策・講座のご案内

2017年06月25日

夏越祓ゆるり茶会  ~つくって、くぐって、無病息災~

あいにくの雨模様でしたが、
夏越祓ゆるり茶会は大盛り上がりとなりました。

まずは安達先生による、
夏越祓のミニ講座でお勉強したあとは…



参加者のみなさんと一緒に、
フラフープに茅萱(ちがや)を巻いて
茅の輪にしていきます。

10本ずつ8束にわけた茅萱を、
フラフープにくくりつけていくのですが、
茎部分が太いためしならせるのに大苦戦。




みなさんで力を合わせて、完成させました。

つくった後は、いよいよ茅の輪くぐり。
茅の輪を上から下へ。
これを3回繰り返し、無病息災を祈りました。










余った茅萱で各々自由に茅の輪をつくっていただきました。
小さい茅の輪や、大きな茅の輪をつくる方。
ヒモの代わりに葉っぱを使う方や、
きれいな円に整える方など、
茅の輪づくりは性格がしっかり表われますね。



ひと通り完成させたら、
最後にお茶とお菓子でひと休み。



今回のお菓子は6月ということで、
水無月と小さなアジサイのような金平糖をいただきながら、
ほっこりとしたひと時となりました。

これから、暑い夏がやってきます。
みなさまの無病息災をお祈りするとともに、
京町家でのイベントやツアーなどでまたお会いできることを
楽しみにしております。
  

Posted by らくたびスタッフ    at 19:04らくたび京町家

2017年06月24日

7月1日 京阪トーク&ウォークのお知らせ

  ICON133ICON134 京阪トーク & ウォーク ICON134ICON135icon12icon12

京阪トークサロン 「 えきなか京都講座 」

京阪・祇園四条駅の観光案内所(休憩スペース)では、
毎月第1土曜日に魅力ある京都の歴史や文化をレクチャーする
無料の京都講座を開催しています。

7月1日(土)は・・・
運気アップ!社寺ご利益めぐりおすすめスポットやとっておき情報も♪
です!

  講師 : 田中 昭美
  参加費 : 無料・自由聴講
  場所 : 京阪・祇園四条駅 観光案内所(地下)
  時間 : 12時45分~13時15分


そして講座のあとは、

京都まち歩きツアー 「 京阪ウォーク 」 へでかけましょう ♪

7月1日(土)は・・・
千年の都に祀られる「神様」「仏様」
京都・東山の社寺めぐりでご利益アップ


歩くだけでココロ華やぐ祇園には、健康や安全を見守り、夢を応援
してくれる神仏がたくさん。
おすすめの甘味処や路地もご案内します♪

  集合 : 13時半 京阪・祇園四条駅 観光案内所前(地下)
  参加費 : 2,000円(別途拝観料は必要ありません)


  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00散策・講座のご案内京阪・祇園四条駅観光案内所

2017年06月23日

お茶室のすだれが完成しました

京すだれ 「 久保田美簾堂 」 さんにお願いしていたすだれが完成しました。

軒下に京すだれ、やっぱりいいですね~ ♪

外から見てもお茶室の中から見ても、とてもきれいです。


この夏は見た目にも涼しく過ごせそうです。

まもなく「 門幕 」と「 のれん 」も完成します。お楽しみに!

■ 久保田美簾堂 ( くぼたびれんどう )
公式HP http://www.birendo.jp/

らくたび 森  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00らくたび京町家

2017年06月23日

7月3日 らくたび京町家イベントのお知らせ

7月3日(月) ◎らくたび会員様限定企画◎

―京町家で感じる京の四季 ≪ 文月 ≫―

疫病退散&金運招福!郭巨山「ちまき作り」
  祇園祭の歴史と神事を学ぶ
     スペシャル講座&和菓子付♪



郭巨山保存会に所属する、らくたび。今年は京町家において、
疫病除けのちまき金運招福を願うお札を添えて完成させる
郭巨山ちまき作り」をスタッフと一緒にやってみませんか?
参加された方には宵山期間中、郭巨山ちまきを授与します♪
祭りの歴史や神事について学ぶ祇園祭スペシャル講座
(若村講師)や、祇園祭にちなんだ和菓子&お茶をご用意して、
お待ちしています。

★25名様限定
★受付締切日 : 6月30日(金)
※らくたび会員様限定のイベントでございます。
 当日入会も大歓迎!


集合 : 13時 らくたび京町家

くわしくは こちら へ  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00散策・講座のご案内らくたび会員さまへのお知らせ

2017年06月18日

祇園祭 辻廻し観覧プレミアム席 専属講師をします!!! 

お知らせ!!
らくたび代表・若村亮
「 2017年 祇園祭 辻廻し観覧プレミアム席 」の
専属ガイドをさせていただきます!


2017年の祇園祭 山鉾巡行まで1カ月をきりました。
今年も熱い熱い京都の夏の到来です。

毎年、7月17日の山鉾巡行では御池通に有料観覧席が設けられますが、
今年は新企画として 辻廻し観覧プレミアム席 が設置されることになりました。

これは河原町御池の交差点付近の観覧席を確約し、絢爛豪華な山鉾が
方向転換する「 辻廻し 」を迫力満点に間近でご覧いただきながら、
イヤホンガイドを使って専属ガイドによる巡行の解説が聞けるという
まさに「 プレミアム席 」。


このたび、京都市観光協会よりご依頼をいただき、この専属ガイドを
らくたび代表・若村亮が務めさせていただくこととなりました。

「 らくたび 」では、2010年より祇園祭 郭巨山保存会にご奉仕させていただい
てきました。2012年・2013年は「 郭巨山 山一番 」に盛り上がり、2014年には
若村がくじ取り式に参加。2015年の記録的な大雨の中での巡行など、お祭りに
関わってきたからこその体験談がたっぷりとあります。

もちろん、「 らくたび 」10年の歴史のなかで講師としての祇園祭講座、祇園祭
ガイドも数知れず。祇園祭の歴史や意味合い、見どころをあますところなくお届け
しますので、プレミアム観覧席チケットを お持ちの皆さま、当日をどうぞお楽しみに!

~ お知らせ ~
プレミアム観覧席の販売は6月5日に即日完売となりましたが、若干の
追加席ができ、6月20日(火)10:00より下記のサイトにて再度受付が可能
なります。数に限りがありますが、ご興味がある方はぜひとも申込みに
チャレンジしてみてください。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
■ 京都市観光協会 祇園祭 有料観覧席販売要項
https://www.kyokanko.or.jp/gion/kanran.html
※ お断り 観覧席についてのお問合せ、お申し込みは「 らくたび 」では
受付できかねます。
大変恐れ入りますが、京都市観光協会へお願い致します。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

写真は過去の祇園祭での様子。こうして振り返るといろいろやっていますね。
今年の祇園祭が楽しみです!!!




















らくたび 森  

Posted by らくたびスタッフ    at 17:00散策・講座のご案内らくたび会員さまへのお知らせ

2017年06月17日

【 京都さんぽ6/16 歴代の天皇の陵墓&社寺シリーズ⑤ 散策レポート♪ 】

京都さんぽ6/16 歴代の天皇の陵墓&社寺シリーズ⑤ 散策レポート♪


6/16で天皇の陵墓めぐり散策シリーズ第5回目!
今回の散策では、京阪電車の出町柳駅を出発し、
百万遍知恩寺から吉田神社、真如堂から哲学の道のあたりまで散策いたしました♪


散策当日は、とっても良いお天気!綺麗な青空が広がる良いお天気icon01
京阪電車の出町柳駅から出発し、通りを東に進み最初に百万遍知恩寺に向かいます。
浄土宗を開いた法然上人が、都の人々に念仏の教えを説いた賀茂のかわら屋が前身の寺院。最近では毎月15日に手作り市が開かれることでも有名です。


~知恩寺~




その後、今出川通を少しだけ西に歩いてこちらは第94代後二条天の北白河陵へ到着。
参道は今出川通に面しているので、とても訪れやすい場所にあります。

~北白河陵~




北白河陵を後にして道を渡り、吉田山へ!
山道をのぼり、お菓子の神様を祀る菓祖神社や、節分祭で有名な吉田神社、お料理の神様が祀られる山陰神社を順に参拝していきました。
ちょうど散策当日は年に一度、16種類のお菓子を食べて災いを祓い福を招く「嘉祥の日」でしたので、とてもご利益がいただけるかもしれません♪

~菓祖神社~




そこから山陰神社から歩いてすぐにある斎場所大元宮へ到着。
全国の八百万の神々3132柱が祀られており、今回は門の手前での参拝でしたが、毎月1日、お正月、節分祭の日には奥に入り参拝することもできます。


~斎場所大元宮~




次に宗忠神社を参拝し、吉田山荘の隣りの菩提樹院陵へ。
こちらは平安時代、栄華を極めた藤原道長の時代の天皇、後一条天皇の御陵です。
少し階段を上った場所にあります。

~菩提樹院陵~



そこから真如堂の方へ歩くと、陽成天皇の神楽岡東陵があり、
奇行乱行によって廃位された陽成天皇が眠られています。

~神楽岡東陵~




その後新緑が綺麗な真如堂を通り抜け、最後に哲学の道の近くにある櫻本陵へ到着し、解散となりました。
こちらは63代冷泉天皇の御陵で、近くには火葬塚も残っております。

~真如堂~



~櫻本陵~




今回の散策は梅雨の時期ではありましたが、とてもお天気が良く少し暑かったですが、散策日和な一日でした!icon01
天皇陵シリーズは7月は大原、8月は嵐山で企画しておりますので、ぜひお気軽にご参加下さい♪
皆さまのご参加心よりお待ちしております!face02

らくたび 渡部



  

Posted by らくたびスタッフ    at 10:00

2017年06月15日

門幕を製作します

《 門幕を飾ることに! 》
お祭りや結婚式などのよき日に、家のお玄関を飾る門幕(もんまく)を作ることになりました。町家に引っ越しをしてきたときからの憧れが3年越しで実現です。

製作をお願いしたのは明治20年創業の平岡旗製造株式会社さん。高校野球の優勝旗なども手掛ける旗の老舗です。祇園祭の郭巨山保存会でご一緒させていただいているご縁から実現し、本日、打合せと採寸にご来社くださいました。


今年の祇園祭では幕が華やかに町家を飾ってくれることでしょう。完成が楽しみです。



■ 平岡旗製造株式会社
http://www.hiraoka-hata.com

らくたび 森  

Posted by らくたびスタッフ    at 20:08らくたび京町家

2017年06月15日

6月25日(日) ゆるり茶会のお知らせ

6月25日(日)

- 京町家で催す四季ゆるり茶会 ≪ 水無月 ≫ -

≪ 夏越祓ゆるり茶会 ≫
- 梅雨の季節に無病息災を願って一服 -




前半年(1~6月)の罪や穢れを祓い、後半年(7~12月)の無病息災を
祈願する伝統行事「夏越祓(なごしのはらい)」にちなみ、毎年恒例&
好評の「夏越祓ゆるり茶会」を開催! 夏越祓ミニ講座と、茶席では
夏越祓には欠かせない和菓子「水無月」をどうぞ♪ また、茅の輪を作り、
茅の輪をくぐって無病息災を祈願します。
 ※衛生管理上の問題から、暑い季節の点心(軽食)のご提供は
  控えさせていただきます。


★ 20名様限定
★ 申し込み期限 : 6月22日(木)


集合 : 14時 らくたび京町家

くわしくは こちら へ  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00散策・講座のご案内らくたび京町家

2017年06月10日

初夏を彩る花々 山科の古刹・勧修寺

山科にある古刹・勧修寺では、初夏を彩る花々が咲き競って
いるそうです。(6/9 らくたびガイド・安達千鶴子撮影)




6月11日(日)には花盛りの勧修寺と小野小町ゆかりの隨心院を
訪問する散策を実施します。くわしくは・・・
http://www.rakutabi.com/sanpo_sp1.html#s20170611

一緒に花めぐりを楽しみましょう。
ご参加お待ちしています~♪

らくたび 森  

Posted by らくたびスタッフ    at 10:19散策・講座のご案内

2017年06月07日

“京都まち歩き”京阪ウォーク

皆さま、京阪電車の駅からはじまる“京都まち歩き”京阪ウォークのお知らせです。

2017年6月17日(土)≪ 京阪ウォーク ≫
天皇家ゆかりの「京都御所」公開参観と新緑が輝く「京都御苑」ゆるり~散歩♪

【見どころ】
江戸時代まで天皇が住まいした京都御所。通年公開されている御所を、講師の詳しい解説で巡ります。かつて宮家や公家の邸宅が立ち並んでいた京都御苑には歴史的舞台となったスポットもあり見どころ満載です。御所の北東に刻まれた彫刻の動物は何? 天皇も引き返して見た桜とは? 「祐井」は何と読む?御所には不思議もたくさんありますよ。優しく語る講師・富田啓子の案内で雅な宮中の歴史を感じ取ってください。ゆるりの散歩でどなたでも参加できます。どうぞお気軽にご参加ください。


ご案内 講師/富田啓子
参加費 一般/会員共通:2000円 (別途拝観料は必要ありません)
集合/13時半 京阪・出町柳駅 叡電口改札前(地下)


行程 京阪・出町柳駅 → 大久保利通旧邸・石碑 → 京都御苑【 自然豊かな国民公園 : 祐井・明治天皇生誕の地 … 猿が辻) → 京都御所【 天皇の住まい : 紫宸殿 … 清涼殿 … 小御所 … 御池庭 】

※15時半頃解散予定
※歩く距離:2.7km
お申込み お電話:075-257-7321(10:00~18:00)
  

Posted by らくたびスタッフ    at 17:00散策・講座のご案内京阪・祇園四条駅観光案内所

2017年06月04日

2017年6月4日(日) 歴…

2017年6月4日(日)
歴史×サイエンス 
理系出身の若村講師スペシャル講演
自然科学で歴史を紐解くと、真実の歴史が見えてくる!

理系出身のらくたび代表・若村が、理系ならではの視点と頭脳で、京都に潜む「 なぜ? 」「 どうして? 」を解説しました。


学者っぽく(?)白衣姿で登壇すると受講者様から拍手拍手!!楽しい講座となりました!

ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました。ぜひとも第2弾も開催したいと思います。お楽しみに。

らくたび 森  

Posted by らくたびスタッフ    at 17:44散策・講座のご案内

2017年06月01日

らくたび京町家 夏のしつらえ替えを行いました

5/31(水)≪ 夏のしつらえ 建具替え ≫ を行いました。 

6/1(木)は衣替えの日にあたり、京町家では冬から夏へ、
建具などを入れ替える“ しつらえ替え ” が行われます。


らくたび京町家では夏のしつらえ替えをイベントとして行いまして、
参加者の皆さまと、スタッフ総出で建具を替えました。

 




奥の蔵の2階から夏の建具を下ろして、リレー形式で座敷へと運び込、
次々と、所定の位置へ建具を入れていきます。

しかし、場所によっては、鴨居を「 せーの、よいしょ 」の掛け声とともに
持ち上げてようやく入る簾戸( すど )も!

また、よく似た建具が何枚もあるので「 これはどこ?? 」とパズル状態
になるもも毎年の恒例行事(笑) 

部屋の内部には御簾( みす )を下げて、いよいよ、夏のしつらえ替え、完了です!!

 
がんばって働いたあとは・・・
夏のしつらえに包まれた涼しげな御座敷で、お待ちかねの京料理の
昼食タイム。京の夏といえば 「 鱧 」( はも ) ということで、
鱧の名料亭として長い歴史を受け継ぐ京料理・二傳さんの仕出しを
いただきました。

 
こうして、らくたび京町家では3回目となる夏のしつらえ替えも
無事に終了。ご参加をいただきました皆さま、ありがとうございました!

しつらえ替えが終わると祇園祭へのカウントダウン。
「 らくたび 」では、祇園祭期間中に下記のイベント・散策を実施します。
詳細は「 らくたび通信 」(会員様への送付)、公式ホームページにて
近日中に発表します。

・「 郭巨山 厄除けちまき作り 」体験
・ 絢爛豪華な鉾の曳初め
・ イヤホンガイドでめぐる宵山散策(前祭)
・ 浴衣で宵山そぞろ歩き(後祭)
・ 祇園祭(後祭)& 下鴨神社 御手洗祭

夏の京都でお会いできることを心待ちにしています。

らくたび 森  

2017年06月01日

6月8日(木) 京都さんぽのお知らせ

6月8日(木) ◎お薬師さんぽ◎

京都十二薬師霊場・お薬師さんぽ
最終回!満願目指して洛中めぐり




集合場所 : 13時 地下鉄・丸太町駅 北改札前
ご案内 : 講師・森 明子
  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00散策・講座のご案内