京つう

  らくたび  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2009年06月30日

夏越の祓

京都に生まれ住みながら、つい2年前まで「夏越の祓」という神事があることすら知りませんでした。
6月30日は、水無月を食べる日・・・てな具合で、恥ずかしながら、らくたびさんの講座で初めて知った次第ですface07

そうなると今年も芽の輪をくぐらないと、残り半年無事に過ごせないかも〜。
雨の中、八坂神社に行ってきました。



しっかり芽の輪を三度くぐり、ご本殿にお参りして、これで安心ですICON35

今日の八坂さんは人も少ないですが、明日になれば祇園祭が始まり、賑やかになることでしょう。

らくたびレポーター奥村


  

Posted by らくたびスタッフ    at 23:30Comments(0)らくたびレポーター

2009年06月30日

プチホテルでらくたび文庫発見!

仕事で夜遅くなった上に、翌朝から勤務しないといけなかったので、職場近くの今出川に面した、プチホテルにお泊りしました。
朝食後、フロントロビーの喫茶室でコーヒーを飲みながら、ふと、壁際の本棚を見ると、数冊の京都案内本に混じって「らくたび文庫」が並んでいるのを発見!!

            

嬉しくなってつい、パチリ!です。
数ある京都の案内本の中から「らくたび文庫」がチョイスされているなんて、すご~いICON59と思いました。

            

又、このフロントロビーの喫茶室はフリードリンクとなっており、好みのコーヒーや紅茶等を、まるで昔懐かしい駄菓子屋さんのお菓子が入っているようなビンから自由に選んで飲む事が出来ます。
(近づいて見るまで、お菓子が入っているのだと思っていました。)
それも、ものすごい数のビンが並んでいます。
なかなかのサービスです。
それにこのホテル料金も安いし、お部屋もきれいでしたよ。
特に、カーテンの代わりに透明のガラス張りのシャワールームよかったですICON64

たまには、旅行じやないお泊りもいいかな?と楽しんでしまいました。
(ほんのささやかな贅沢?ですが、、、、、、、、。)

らくたびレポーター 安達
  

Posted by らくたびスタッフ    at 22:02Comments(0)

2009年06月29日

フライングしちゃいました…

私の大好きな和菓子の一つ「水無月」

本来なら明日の夏越祓に食べるお菓子なのですが…
諸事情により、1日早くいただきました(笑)

2009年の後半も元気に楽しく過ごす事ができますように!


ちなみに…このお皿は5月のらくたび京都さんぽの陶芸体験で製作ものです。
6月生まれなので「紫陽花の葉っぱ」をイメージして作りました。
はやく抹茶碗も使いたいなぁ…


                                     らくたびレポーター 森
  

Posted by らくたびスタッフ    at 19:30Comments(4)

2009年06月21日

診察依頼

葵ちゃんが我が家に来たのが、5月6日。
早、1ヶ月半が過ぎようとしていますが、最近写真のように葉っぱの先が黒くなり、腐ったようになってきました。
来年には一株でも多く、奉納できるように頑張っているのですが、心配です。

上賀茂神社で頂いた栽培の説明書や、ホームページ資料などから、直射日光の当たりすぎではないかと素人判断しておりますが、いかがでしょうか??

このような経験をされた方、おられましたらご指導、情報交換をよろしくお願いします。



らくたびレポーター 鴨田

  

Posted by らくたびスタッフ    at 23:28Comments(6)らくたびレポーター

2009年06月21日

岡崎界隈のカフェ オ・タン・ペルデュ

ほっこりひと休みするのに、心地よいカフェです。

国立近代美術館の横を流れる疎水の向こう側(南側)にある、おしゃれなマンションの一階にある

オ・タン・ペルデュ

ランチもいただけて、午後はカフェ。

お昼にランチBOXを買って、疎水あたりでピクニックもイイし。
マドレーヌも絶品です!

今は新緑と平安神宮の朱塗りの鳥居が目にも鮮やかです!

オ・タン・ペルデュ のHPは、こちらからご覧ください。

らくたびレポーター奥村


  

Posted by らくたびスタッフ    at 16:23Comments(0)らくたびレポーター

2009年06月16日

偶然ですが・・・16日

私の勤める会社がある長岡京市では今日の夕方4時頃から
雷、稲光と共に激しい雨が降りだし・・・・終業時間になっても
会社から出るに出られない状態に。

仕方がないので、雨が止むまでの間、以前から気になっていた
事務所のクーラーのフィルター掃除をしました。

掃除を終えて、きれいになったフィルタをセットして、もう一度クーラーを
入れたところ、久しぶりに涼しい風が!!(感激)
あわてて設定温度を上げました。

ちょうど雨も止んでいたので、家へと向かったのですが、途中で見つけた
京都市の掲示板にはこんなポスターが・・・


       「DO YOU KYOTO ?」  = 「環境にいいことしていますか?」

ポスターによると、京都市では地球温暖化対策の京都議定書が発行された2005年
2月16日にちなんで、毎月16日を「DO YOU KYOTO ? デー」(環境にいいことをする日)の取組みを進めているとのこと。言われてみれば、市民新聞で読んだ気もします・・・

 「ふぅ~ん、、、16日、、、」
 「あれっ?!今日、16日やん!」

突然の雨で家に帰れず、半分嫌々やったフィルター掃除ですが、偶然にも私も
環境にいいことできてたみたい。ちょっと嬉しくなりました。
京都市にある企業やお店では毎月16日に野外照明の消灯を呼びかける
ライトダウンやろうそくの灯りでお食事をするイベントなども実施されているようです。

そういえば、4月から家で育てている「双葉葵の葵ちゃん」も、昨年はんなりエッセイで
紹介した「フジバカマ」も、昔はたくさん自生していたのに「環境の変化で数が激減」と
本に書いてありました。

大きなことは出来ないけれど、私もちょっとの手間でできる「環境にいいこと」を16日に
限らず頑張ってみようと思いました。

                                      らくたびレポーター 森  

Posted by らくたびスタッフ    at 21:09Comments(0)

2009年06月12日

弾正町の弾正さんって!?

上京区一条大宮東入ルを上がった所の町名は弾正町と言います。

         
                   
この辺りは、近くに、秀吉が造った聚楽第があった為、全国の大名達がその屋敷を営んだ地域です。
職場の近くなので、以前から「弾正さんって誰かな?」と思っていました。
いつもは通らない道ですが、久しぶりに歩いていると、真新しい石碑が出現!!
よく見ると、「上杉景勝屋敷跡」と書かれていて、その前のお宅の壁には説明版がかかっています。

               

               
 
                                 
何と、そこには上杉景勝が「弾正少将」であるという事、又、重臣「直江兼続」も出入りしていたのは間違いないと、そして、江戸時代からこの辺りの町名が「弾正町」であると書かれていました。
石碑は今年の4月に建てられたとか!
まさにNHKの大河ドラマは直江兼続の「天地人」!  何とタイムリーな(と云うか、合わせたと云うか?)
これで、私の「弾正さんって?」は解決です☆
思いもかけずの発見にワクワクでした。
ちなみに、弾正町のお隣は、黒田勘兵衛ゆかりの「如水町」です。

               
らくたびレポーター 安達  

Posted by らくたびスタッフ    at 20:26Comments(3)

2009年06月11日

藤森神社 速報!!

昨日行ってきたアジサイの名所 「 藤森神社 」 の紫陽花苑は
すでにこのようにアジサイが咲き競い始めてます。境内には
第一と第二に分かれて紫陽花苑があり、
合わせて3500株というボリュームです。





色鮮やかなピンク色もあれば



変わったところでは、白色でこんな形のもありました。
ちょっと犬の頭に似ていませんか(笑)?



そして本殿へお参りするために使った手水鉢、
実はこの手水鉢には
あっと、驚くとんでもない秘密が隠されていたんです!!!



らくたびでは6月14日 ( 日 ) の午後1時からスタートする
「 京都さんぽ 」 で、この藤森神社をゆっくり見学します。
またその後、知られざる墨染界隈の散策もお楽しみいただきます。
とくに深草少将屋敷跡に建つ欣浄寺さんの
本尊毘廬遮那仏 ( 伏見大仏 ) は圧巻のスケールです!!
( 拝観は要予約 )

この手水鉢に隠された秘密も、京都さんぽで詳しくお話しします
ので楽しみにしておいて下さいね。  

Posted by らくたびスタッフ    at 02:20Comments(0)山村

2009年06月09日

京都館発 「 京都学 」 講座のご案内

東京で京都の情報発信をしている 「 京都館 」 にて
この夏、第四回 「 京都学 」 講座として
「 夏の京都の過ごし方 」 と題した講座を開催することが決定しました!!

「 京都の夏、祇園祭! 」 をメインに、夏の行事や夏の暮らし
など、まさに夏の京都を楽しむ盛りだくさんの内容です。
とくに開催場所柄、関東方面の皆様、ぜひご参加をお待ちしております。

場所 : 日本橋 「 福徳塾 」 (地図
     東京都中央区日本橋室町2-3-16 

TEL : 03-6202-0599

日時 : 7月5日(日) 14:30~16:00

参加費 : 2000円 茶菓付き ( 京都館みやこ会員の方1600円、きもの着用の方1500円 )

予約 : 京都館
 ※TEL・FAXまたはメールにてご予約ください。
TEL : 03-5204-2260 FAX : 03-5204-2266
E-mail : kyotokan@kyotokan.jp

また詳しくはこちら京都館のホームページもご覧下さい。
皆様とお会いできること楽しみにしております。
  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:49Comments(0)山村

2009年06月08日

一文橋

今日の会社からの帰り道…ちょっと寄り道をした時に渡った 「一文橋(いちもんばし)」

京都府向日市と長岡京市の市境、小畑川に架かる橋です。

今は穏やかな小畑川ですが、かつては暴れ川で何度も洪水により橋が流されたため、通行人から一文ずつ徴収して橋の架け替えの費用に充てたという伝承からこの名前がついています。橋のたもとには、大きな一文銭がありました。




なお、この一文橋は西国街道が小畑川を渡る地点に架かっており、このまま西へ歩みを進めると4月の京都さんぽで通った道へとつながり、山崎、高槻市・茨木市(大阪府)を経由した後、西宮市(兵庫県)で山陽道と合流します。

西宮からはちょっと無理そうだけど(笑)、高槻市くらいからなら京の都を目指した昔の旅人気分で歩いてみたいなぁ…そんな気持ちになりました。

                                     らくたびレポーター 森  

Posted by らくたびスタッフ    at 19:39Comments(2)

2009年06月01日

北野天満宮 雷除大祭

火之御子社を参拝して、雷除けのお札をいただいて来ました。

帰って南向きにお祀りすれば、これで我が家に雷は落ちません…安心です!



・追記
お札の授与は、3日までです。(京都新聞に掲載されていました。)

らくたびレポーター奥村
  

Posted by らくたびスタッフ    at 15:31Comments(0)らくたびレポーター