京つう

  らくたび  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年10月21日

「実り」の菓子とゆるり茶会

あいにくの雨模様の中で開催された10月のゆるり茶会。
今回のテーマは「実り」。
秋らしい点心やお菓子でおもてなしさせていただきました。

ミニ講座では「季節によって変わる茶室のしつらえ」と題し、
風炉と炉について解説。

この風炉と炉、どのように違うかみなさんご存じですか?

風炉は畳の上に釜を据える、5月~10月までのしつらえ。


それに対し炉は、畳の中にある、11月~4月までのしつらえです。


お茶の世界は、知れば知るほど奥深いですね。


続いて、焼き栗やきのこなど秋の味覚を堪能できる点心をご用意。



新潟県佐渡の地酒「北雪」で乾杯しました。



メインのゆるり茶会では、
実りの秋にふさわしいお菓子をご用意。



1825年創業の京菓子司 源水さんの「実りの秋」。
餡にもたっぷり栗を使用した、まさに和風モンブランのような味わいです。

おいしいお抹茶とともに、とても好評でした。


季節の移ろいをお茶会で感じる、
そんな風流なひと時を過ごしてみませんか?

らくたびでは、毎月実施しておりますので、
ぜひ皆様ご参加くださいね。








同じカテゴリー(らくたび京町家)の記事画像
京の習わし年中行事
大丸京都店2019年福袋 “ 「らくたび」代表取締役・若村亮氏がご案内「魅力再発見!京都まち歩きツアー」 ”
炉開きゆるり茶会
“ 観月の夕べコンサート ”- 秋の夜に天まで届く箏の調べ -
“ 秋の夜に天まで届く箏の調べ 観月の夕べコンサート ”
9月8日(土)菊を愛でる重陽の節句で長寿を願って一服 “白露のゆるり茶会”
同じカテゴリー(らくたび京町家)の記事
 京の習わし年中行事 (2019-01-17 21:33)
 大丸京都店2019年福袋 “ 「らくたび」代表取締役・若村亮氏がご案内「魅力再発見!京都まち歩きツアー」 ” (2018-12-28 01:49)
 炉開きゆるり茶会 (2018-11-03 16:45)
 “ 観月の夕べコンサート ”- 秋の夜に天まで届く箏の調べ - (2018-09-30 20:33)
 “ 秋の夜に天まで届く箏の調べ 観月の夕べコンサート ” (2018-09-18 18:09)
 9月8日(土)菊を愛でる重陽の節句で長寿を願って一服 “白露のゆるり茶会” (2018-09-08 19:26)

Posted by らくたびスタッフ    at 18:13 │らくたび京町家