京つう

  らくたび  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年07月30日

7月30日 盛夏ゆるり茶会

風通しの良い京町家の中にいても、我慢できないほどの蒸し暑さ。
そんな暑さがほんのり和らぐ涼やかな茶会となりました。




まずは代表・山村による『京都の水』をテーマにしたクイズ形式の講座を実施。




ちなみに、問題をピックアップしてご紹介します。
みなさんもぜひ、やってみてくださいね。

①古来、京都の水を支配してきた一族はどれか。
ア、賀茂氏 イ、出雲氏 ウ、秦氏 エ、八幡氏

②洛中(平安京の区画内)にある名水はどれか。
ア、亀の井 イ、御香水 ウ、染の井 エ、錦の水

③祇園祭で毎年お茶会を開く鉾はどこか。
ア、長刀鉾 イ、函谷鉾 ウ、鶏鉾 エ、菊水鉾


答えは①ア、②ウ、③エ
かなり難しい問題もありましたが、
10問中9点の方が2人もいらっしゃいました。

また、京都の名水を3種(錦の名水、染井の名水、菅原産湯の水)用意して、
飲み比べを参加者全員でチャレンジ。






微妙な味の違いに、皆さん苦戦されていました。

最後は、冷たいお抹茶と涼やかなお菓子で、おもてなし。




今日のお菓子は亀屋良長さんの『銀河』。




夏限定で販売され、青く染めた白あんを青い寒天で包み、
透明な寒天で周りをコーティング。

見た目にも涼やかなお菓子を味わい、
スッキリとしたお茶でホっと和んで茶会を締めくくりました。

8月以降も、趣向を凝らしたゆるり茶会を開催いたします。
皆様とお会いできることをスタッフ一同楽しみにしております。


らくたび 福馬


同じカテゴリー(らくたび京町家)の記事画像
京の習わし年中行事
大丸京都店2019年福袋 “ 「らくたび」代表取締役・若村亮氏がご案内「魅力再発見!京都まち歩きツアー」 ”
炉開きゆるり茶会
“ 観月の夕べコンサート ”- 秋の夜に天まで届く箏の調べ -
“ 秋の夜に天まで届く箏の調べ 観月の夕べコンサート ”
9月8日(土)菊を愛でる重陽の節句で長寿を願って一服 “白露のゆるり茶会”
同じカテゴリー(らくたび京町家)の記事
 京の習わし年中行事 (2019-01-17 21:33)
 大丸京都店2019年福袋 “ 「らくたび」代表取締役・若村亮氏がご案内「魅力再発見!京都まち歩きツアー」 ” (2018-12-28 01:49)
 炉開きゆるり茶会 (2018-11-03 16:45)
 “ 観月の夕べコンサート ”- 秋の夜に天まで届く箏の調べ - (2018-09-30 20:33)
 “ 秋の夜に天まで届く箏の調べ 観月の夕べコンサート ” (2018-09-18 18:09)
 9月8日(土)菊を愛でる重陽の節句で長寿を願って一服 “白露のゆるり茶会” (2018-09-08 19:26)

Posted by らくたびスタッフ    at 18:13 │らくたび京町家