京つう

  らくたび  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年03月15日

3月5日京都さんぽ 散策レポート♪

3月5日 京都さんぽ《特別公開「杉本家のお雛飾り」と旧五条大路から路地裏さんぽ》 散策レポート♪



先日の京都さんぽでは現在は松原通となっている旧五条大路周辺の神社や、杉本家住宅で開催されていた「桃の節句」のお雛飾り特別公開を見学して参りました♪


地下鉄の五条駅から出発し、万寿寺通を歩きながら道の松原道祖神に向かいます。
向かう途中、万寿寺通と烏丸通の交差点の北西側のビルに京都市電の車両が保存されており、見ることができました。

~京都市電 車両~



そこから歩いて5分ほど進むと、松原道祖神に到着。
場所は松原通から新町通下ルと西側に建っております。
猿田彦命、天鈿女命のご夫婦の神様ををお祀りする神社で、道の神・塞の神として信仰されています。

~松原道祖神~



松原通を西に歩き、五條天神宮へ向かいます。
平安京遷都にあたって、弘法大師空海が大和国から天神様を勧請したことに始まる神社であり、京都の人々からは「天使社」とも呼ばれておりました。
松原通は旧五条大路であるので、牛若丸(源義経)と武蔵坊弁慶の出会いの伝説も伝わっております。

~五條天神宮~



五條天神宮の西側には「天使突抜通」と呼ばれている通りがございます。
五條天神宮の境内は昔かなり広い敷地だったのですが、その神社の境内を貫通して道を開いたことからそう呼ばれるようになったと伝わっています。

~天使突抜通~



天使突抜通を北に進み、そこから西洞院通へ行き通り側から管大臣神社の境内へ。
神社の前に到着すると、咲き誇る白やピンクの梅の花や、梅の花の甘くてとても良い香りが出迎えてくれました。
こちらは菅原道真公の邸宅跡と伝わる場所に建つ神社で、道真公が太宰府に左遷されたとき、邸宅の梅の木に別れを惜しんで和歌を詠み、その後その梅が太宰府の道真公のもとに飛んできたという「飛梅伝説」の伝わる神社でもあります。


~管大臣神社~





その後、細い道の奥にある紅梅殿という菅原道真公の父を祀るお社の前を通り、公園を抜けて杉本家住宅に向かいます。
途中、公園の生け垣に沈丁花の花が咲いておりとても良い香りがしておりました。
杉本家住宅では3月19日(日)まで「雛飾り展」を開催されております。
町家の中もスタッフの方の説明やビデオが流れており、装飾品やお部屋のことなど詳しくご案内下さりました。
お雛様も一般で見るような雛飾りだけではなく、男雛女雛が並んで座っており全体の装飾が素敵なものや、珍しい犬を連れた女官さんなどの人形があり、とても素晴らしかったです!

~杉本家住宅 外観~



見学の後は、杉本家住宅の横にある細い道・膏薬図子を歩き、道の途中の平将門を祀る神田大明神にも立ち寄ります。
もともと空也上人が平将門を供養するために道場を開いた場所で、「空也供養」が訛りいつしか「膏薬(こうやく)」と呼ばれるようになったそうです。
細い道の途中にはアクセサリーや小物、着物の生地などを取り扱うお店も並んでいます。

~膏薬図子~


~神田大明神~




その後は大通りの四条通を少し散策し、四条烏丸での解散となりました!
今回の散策では史跡巡り以外に道のあちらこちらに花が咲き誇り、とても良い香りと暖かかな気候で春の訪れを感じることができました!
お花の咲く時期の散策はとても心が躍ります♪face01

今週3月18(土)の土曜日に開催する京阪ウォークでは、「京の冬の旅」で特別公開中の金戒光明寺と、涅槃図を公開している真如堂を拝観致します!
詳しくはこちらから。

京の冬の旅の特別公開も涅槃図も今の時期だけです!
皆様のご参加をお待ちしております!face02

らくたび 渡部





同じカテゴリー(渡部)の記事画像
3月3日京都さんぽ散策レポート♪
2/21 京都さんぽ散策レポート♪
2/18京阪ウォーク 散策レポート♪
2/4 京阪ウォーク散策レポート♪
2/2京都さんぽ♪
1/29 京都さんぽ散策レポート♪
同じカテゴリー(渡部)の記事
 3月3日京都さんぽ散策レポート♪ (2017-03-05 19:03)
 2/21 京都さんぽ散策レポート♪ (2017-03-03 18:30)
 2/18京阪ウォーク 散策レポート♪ (2017-02-21 20:40)
 2/4 京阪ウォーク散策レポート♪ (2017-02-11 18:43)
 2/2京都さんぽ♪ (2017-02-02 21:01)
 1/29 京都さんぽ散策レポート♪ (2017-02-02 19:37)

Posted by らくたびスタッフ    at 10:00 │Comments(0)渡部

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。