京つう

  らくたび  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2016年07月30日

東山・古川町商店街の抹茶処 木の花さんで茶道体験

近頃お抹茶は、甘味処やカフェのメニューにも取り入れられ、コーヒー、紅茶をいただく感覚で飲まれるようになりました。しかし、お抹茶が身近になったというものの、ちょっとした一般公開などのお茶会に行ったときは、借りてきた猫のように固まり、先客の作法をまねながらお茶をいただくありさま。本式のお茶会とまでいかなくても、せめて一般公開で出されるお抹茶くらいは堂々と頂きたいものです。




京都では茶道の流派・三千家(表千家、裏千家、武者小路千家)があり二千近い神社仏閣も相まって、毎日どこかでお茶会が催されています。今回、私はそんな恵まれた環境にある京都の茶道に触れるべくスキルアップのため、東山古川町商店街にある”抹茶処 木の花“さんで武者小路千家の茶道体験をしてきました。




茶道には「茶禅一味」という言葉があって、茶道と禅は同じで茶の湯を通して禅を学ぶのだそうです。体験は主にお茶の作法を学んだのですが、作法の意味も一つ一つ教わりました。「なんでお茶碗を回すの?」といった私には単純そうで不可解な疑問が解消され、腑に落ちたのと同時に感動しました。これはやはり皆さんも実体験して作法がいかにしてあるかを学んでいただけたらと思います。茶道の作法には人を思いやる心や無言のコミュニケーションがあるとだけお答えしておきます。




近くにはお茶を中国から持ち帰ってきた栄西禅師開祖の建仁寺があり、お茶を一服いただいた後に立ち寄られたらなお一層「茶禅の心」がわかるかもしれません。今回お世話になった“抹茶処 木の花”さんでは二畳間のお茶室で抹茶体験とお茶を頂くことができます。体験後は無難に作法をこなすだけの自分から成長して茶道にのぞめると思います。

★今回のお菓子とお抹茶について
・柳桜園茶舗「薄茶(松風)、お濃茶(花みずき)3尺半程度 300円」
・鍵甚良房「鉾餅」
・お水は八坂神社の御神水
★茶道具の斡旋
・初回のみ1700円の茶筅を税別980円で販売。





木の花さんご主人(武者小路千家)



≪抹茶処 木の花≫

住所:京都市東山区唐戸鼻町565(古川町商店街) 定休日:火曜日 
TEL:075-561-5102 URL:http://www.cono-hana.com/
◎抹茶体験 3250円~/お茶を頂く(お菓子付) 1250円~
◎どちらも事前予約をした方が良い。








同じカテゴリー(谷口)の記事画像
東山・蹴上界隈のお寺散策レポート
8月5日の京阪ウォークは京都・東山の社寺めぐりでご利益アップ!レポート
7月22日(土)”京都さんぽ・着物&浴衣で集う京町家”~祇園祭・宵山そぞろ歩き~
京阪電車 × らくたび  ~ 駅から始まる京都のまち歩き ~≪ 京阪ウォーク ・祇園ツアー≫のご案内
5月5日 菖蒲の香り ゆるり茶会
同志社大学経済学部父母会 らくたびの“千年の都「京都」を歩く”ツアー
同じカテゴリー(谷口)の記事
 東山・蹴上界隈のお寺散策レポート (2017-08-30 23:48)
 8月5日の京阪ウォークは京都・東山の社寺めぐりでご利益アップ!レポート (2017-08-05 19:39)
 7月22日(土)”京都さんぽ・着物&浴衣で集う京町家”~祇園祭・宵山そぞろ歩き~ (2017-08-01 09:00)
 京阪電車 × らくたび  ~ 駅から始まる京都のまち歩き ~≪ 京阪ウォーク ・祇園ツアー≫のご案内 (2017-07-30 10:56)
 5月5日 菖蒲の香り ゆるり茶会 (2017-05-06 00:33)
 同志社大学経済学部父母会 らくたびの“千年の都「京都」を歩く”ツアー (2017-03-15 23:48)

Posted by らくたびスタッフ    at 19:20 │谷口