京つう

  らくたび  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2016年06月30日

『夏越祓ゆるり茶会』を開催しました

6月25日、夏越祓ゆるり茶会を開催いたしました。



『夏越祓(なごしのはらえ)』とは、前半年の罪や穢れを祓い、そして無事に
過ごせたことに感謝し、また後半年の無病息災を祈願する、奈良時代から
続く伝統行事です。

ここで登場するのが、前日らくたびスタッフが力を合わせて作った”茅の輪”!
くわしくは・・・こちら

この茅の輪をひとり3回ずつくぐります。
八坂神社や北野天満宮などで見かける大きな茅の輪とは違い、
今回皆さまにくぐっていただいたのは、直径80cmほどの茅の輪です。
平安時代の絵巻物では貴族達が御殿の中でくぐっている様子も残っています。



らくたびスタッフが両脇に立ち、皆様の頭から足まで茅の輪を通します。
くぐりながら夏越祓の和歌を詠まれたり、後半年のお願い事をしたりと、
和やかな雰囲気のなか、皆さまに楽しんでいただきました。

【点心】


夏越祓に欠かせない和菓子【水無月】

かつて宮中では、冬の間に氷室に保存しておいた氷を取り寄せ、口に含み、
暑気を払う『氷の節句』が旧暦の6月1日に行われていました。
水無月の三角形は、この氷をかたどったもので、上の小豆は悪魔払い
(魔を滅する)の意味を表しています。

皆さまも、水無月を食べ、茅の輪をくぐり、後半年を健康に過ごしてくださいね!

らくたび
河村


同じカテゴリー(散策・講座のご案内)の記事画像
8月19日(土)京阪ウォークのご案内
8月27日 ゆるり茶会のお知らせ
8月24日 京都さんぽのお知らせ
8月26日 京都さんぽのお知らせ
京都の歴史や文化に興味を持つ学生さんへ
8月16日 京都さんぽのお知らせ
同じカテゴリー(散策・講座のご案内)の記事
 8月19日(土)京阪ウォークのご案内 (2017-08-17 09:00)
 8月27日 ゆるり茶会のお知らせ (2017-08-17 09:00)
 8月24日 京都さんぽのお知らせ (2017-08-14 09:00)
 8月26日 京都さんぽのお知らせ (2017-08-14 09:00)
 京都の歴史や文化に興味を持つ学生さんへ (2017-08-07 12:00)
 8月16日 京都さんぽのお知らせ (2017-08-03 09:00)

Posted by らくたびスタッフ    at 17:16 │Comments(0)散策・講座のご案内らくたび京町家

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。