京つう

  らくたび  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年07月01日

7月22日の京都さんぽへはぜひ浴衣でお越し下さい!

7月に入り各町では吉符入が行われ、京の夏の風物詩 祇園祭が始まりました。
らくたびでは今年の夏も祇園祭をめぐるツアーを沢山ご用意しております。

本日は、
着物&浴衣で集う京町家
祇園祭・宵山そぞろ歩き

のご案内です。

 ★おすすめポイント★
   ①散策の前に祇園祭のミニ講座あり!
   ②祇園祭限定のお菓子とお茶付き!
   ③登録有形文化財の室内で撮影ができる!




7/22(土)に行われるこちらのツアーでは、国の登録有形文化財に指定されているらくたび京町家にご集合いただき、まずは祇園祭に関するミニ講座を受講いただきます。
知っているようで知らない祇園祭の基礎知識を講師がご説明致しますよICON116

講座の後は祇園祭限定のお菓子とお茶でおもてなし。当日は建物内で撮影が可能ICON141icon12ですので、夏のしつらいに替わった京町家を背景に浴衣姿をたくさん撮影して下さいね。




その後はいよいよ駒形提灯に光が灯りはじめた風情溢れる山鉾巡りへ。それぞれの見所をたっぷりとご紹介させていただきます。

ツアータイトルにもありますように、今回は「着物&浴衣で集う京町家」ということで、着物・浴衣のお客様大歓迎ICON59です!!

浴衣はあるけれど自分では着られないし…という方には、今回の講師でもあり、ゆるり茶会で茶事をご担当下さっている安達先生による着付けプランもご用意しましたicon12

また浴衣をお持ちでない方のために、
京町家『粋-iki-』さんでのレンタルプランもございます。

京町家『粋-iki-』さんは、「職人と消費者を繋げる場」として職人や作家による工芸品の展示販売とレンタル着物を行っていらっしゃるお店です。
長年、着物業界にたずさわってこられた京都着物ファッション協会会長の三宅てる乃さんが代表をつとめられ、今回特別に浴衣のレンタル+着付けプランをご用意下さいました。icon12らくたび特別価格icon12icon12となっておりますので、ぜひこの機会に浴衣で祇園祭に行きませんか?

ICON120京町家『粋-iki-』さんホームページ
https://www.facebook.com/kyomachiyaiki/

ICON120三宅てる乃さんプロフィール
http://www.sunjerve.co.jp/profile.html

もちろんお洋服でもご参加いただけますが、お家に浴衣、着物が眠っていらっしゃる方、浴衣でお祭りに参加してみたいなと思われる方はぜひぜひ和装でお越し下さいませ。

ご参加お待ちしております!

詳しくはこちら

  

Posted by らくたびスタッフ    at 10:00Comments(0)散策・講座のご案内