京つう

  らくたび  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年06月17日

【 京都さんぽ6/16 歴代の天皇の陵墓&社寺シリーズ⑤ 散策レポート♪ 】

京都さんぽ6/16 歴代の天皇の陵墓&社寺シリーズ⑤ 散策レポート♪


6/16で天皇の陵墓めぐり散策シリーズ第5回目!
今回の散策では、京阪電車の出町柳駅を出発し、
百万遍知恩寺から吉田神社、真如堂から哲学の道のあたりまで散策いたしました♪


散策当日は、とっても良いお天気!綺麗な青空が広がる良いお天気icon01
京阪電車の出町柳駅から出発し、通りを東に進み最初に百万遍知恩寺に向かいます。
浄土宗を開いた法然上人が、都の人々に念仏の教えを説いた賀茂のかわら屋が前身の寺院。最近では毎月15日に手作り市が開かれることでも有名です。


~知恩寺~




その後、今出川通を少しだけ西に歩いてこちらは第94代後二条天の北白河陵へ到着。
参道は今出川通に面しているので、とても訪れやすい場所にあります。

~北白河陵~




北白河陵を後にして道を渡り、吉田山へ!
山道をのぼり、お菓子の神様を祀る菓祖神社や、節分祭で有名な吉田神社、お料理の神様が祀られる山陰神社を順に参拝していきました。
ちょうど散策当日は年に一度、16種類のお菓子を食べて災いを祓い福を招く「嘉祥の日」でしたので、とてもご利益がいただけるかもしれません♪

~菓祖神社~




そこから山陰神社から歩いてすぐにある斎場所大元宮へ到着。
全国の八百万の神々3132柱が祀られており、今回は門の手前での参拝でしたが、毎月1日、お正月、節分祭の日には奥に入り参拝することもできます。


~斎場所大元宮~




次に宗忠神社を参拝し、吉田山荘の隣りの菩提樹院陵へ。
こちらは平安時代、栄華を極めた藤原道長の時代の天皇、後一条天皇の御陵です。
少し階段を上った場所にあります。

~菩提樹院陵~



そこから真如堂の方へ歩くと、陽成天皇の神楽岡東陵があり、
奇行乱行によって廃位された陽成天皇が眠られています。

~神楽岡東陵~




その後新緑が綺麗な真如堂を通り抜け、最後に哲学の道の近くにある櫻本陵へ到着し、解散となりました。
こちらは63代冷泉天皇の御陵で、近くには火葬塚も残っております。

~真如堂~



~櫻本陵~




今回の散策は梅雨の時期ではありましたが、とてもお天気が良く少し暑かったですが、散策日和な一日でした!icon01
天皇陵シリーズは7月は大原、8月は嵐山で企画しておりますので、ぜひお気軽にご参加下さい♪
皆さまのご参加心よりお待ちしております!face02

らくたび 渡部



  

Posted by らくたびスタッフ    at 10:00