京つう

  らくたび  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年04月02日

今年は寒さが長引き、桜の開花が…

今年は寒さが長引き、桜の開花が遅れていています。


明日の京都さんぽで訪問する「東山七条」も、例年であれば桜が花咲くすてきな散策コースになるのですが、今日(2日)の時点でも「つぼみ」でした。明日も桜の花をご覧いただくのは難しいかと思います。

しかし!!
京都さんぽは、桜の開花に関わらず開催します。豊国神社、方広寺の石垣、新日吉神宮、耳塚など豊臣秀吉の足跡を一緒にめぐり歩きましょう。私の「京都のなかで一番好きなお寺」である「智積院」も拝観しますよ。

さらに!!
散策終了後、ご希望の方は一緒に秀吉のお墓・豊国廟(500段の階段あり!!)へお墓参りに行きましょう。なかなか一人では行くチャンスがないと思います。ぜひこの機会に(笑)ご参加お待ちしています。

【 4月3日(月)京都さんぽのご案内 】
~ 栄華を極めた天下人の夢の跡 日本一の大仏に込めた願いとは? ~

くわしくは・・・
http://www.rakutabi.com/sanpo_sp1.html#s20170403

らくたび 森  

Posted by らくたびスタッフ    at 13:42

2017年04月02日

京都さんぽ《西本願寺「飛雲閣」の特別公開と 春、桜の花が咲く鴨川&涉成園へ》散策レポート♪

京都さんぽ《西本願寺「飛雲閣」の特別公開と 春、桜の花が咲く鴨川&渉成園へ》散策レポート♪

先日、3月29日(水)の京都さんぽでは、鴨川沿いを歩いてから東本願寺別邸・涉成園や東本願寺、西本願寺で現在特別公開中の国宝「書院・飛雲閣」を拝観しました!

清水五条駅から出発し、鴨川沿いを歩くと桜並木が続いています。
29日はまだまだ蕾の木が多く花は少ししか咲いてはおりませんでしたが、蕾は丸々と膨らんでおりもう少し経てば開花しそうでした!
桜ではないのですが、川の向かい側にある五条大橋の近くの公園には木蓮が咲き誇り、向こう岸でしたが遠目から見てもとても綺麗な光景でした。

~鴨川・五条大橋東側~



そこから正面橋を渡り、任天堂旧本社前や天神信仰発祥の地である文子天満宮に立ち寄りました。
任天堂旧本社は正面橋を渡ってすぐの場所にあります!
文子天満宮は菅原道真の乳母であった多治比文子が、道真の没後「我を右近の馬場に祀れ」とお告げをうけたが、貧しく社殿を建立することができなかった為、この地の周辺にあった自宅に小さな祠を建てたと伝わっており、その後北野天満宮の前身となったと言われています。

~文子天満宮~



文子天満宮を出た後は、間之町通を南に下がり東本願寺別邸・涉成園に到着!
周囲に枳殻が植えられていたことから枳穀邸とも呼ばれ、徳川家光が寄進した土地にある東本願寺の別邸で、庭園は石川丈山が作庭されたと伝わります。
受付を過ぎて園内に入ってすぐの所の建物の近くに桜の木が植わっており、その1本だけ満開でとても美しく、観光客の方で賑わっていました!

~涉成園 庭園内桜の木~


~庭園~


涉成園拝観後、烏丸通を渡り東本願寺へ。
真宗大谷派の本山であり、山門は木造建築の山門として世界最大級。
親鸞聖人の御真影が安置されている御影堂は、世界最大級の木造建築としても有名です!

~東本願寺~



最後にそこからさらに西にある西本願寺へ到着!
こちらは浄土真宗本願寺派の本山です。
御影堂・阿弥陀堂は共に国宝であり、日本最古の能舞台である北能舞台や唐門などの桃山文化の建物を多数有しており、世界文化遺産にも登録されている寺院。
現在西本願寺では「伝灯奉告法要」が執り行われており、同時に書院や飛雲閣などが特別公開されております。
今回の散策はこちらで解散となりました。

~西本願寺~



もう間もなく桜が一斉に開花し始める京都!
今回の散策でご案内したところ以外にも、徐々に桜の花が咲き始めてきております。ICON144
4月には桜や春の花を楽しむ京都さんぽを企画しておりますので、皆様ぜひお気軽にご参加ください♪
皆様のご参加をお待ちしております。face02

らくたび 渡部

  

Posted by らくたびスタッフ    at 11:21渡部

2017年04月02日

4月9日(日)京都さんぽのお知らせ

4月9日(日) ◎桜さんぽ◎

御室散策から伝説の「鳴滝」探し
周山街道を椿の名所平岡八幡宮へ




集合場所 : 13時 嵐電・御室仁和寺駅 改札前
ご案内 : 講師・山村 純也

くわしくは こちら へ
  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00散策・講座のご案内