京つう

  らくたび  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年03月04日

3月18日(土) ≪ 京阪ウォーク ≫のご案内

3月18日(土) ≪ 京阪ウォーク ≫のご案内
3月第2回目の京阪ウォークは“淀を望んだ閑雅な茶室・淀看席と豪商・三井家寄進の涅槃図参拝へ”です。


今回の京阪ウォークは京阪の>鴨東エリアから始まるさんぽです。毎年、お釈迦様が入滅されたこの時期にお釈迦様の涅槃図(入滅の図)が公開されている真如堂をたずね、馬酔木の花とともに春の訪れを感じましょう!ご案内はらくたびガイドの山下輝雄です。

【見どころ】
① 「京の冬の旅」にて公開中の西翁院を参拝。高台に位置し、淀まで遠望できたことから淀看席と称される閑雅な茶室が見どころです。
② 豪商三井家の菩提寺・真如堂では、江戸中期の涅槃図を拝観。127種類もの動物が描かれ、種類の数では日本最多ともいわれています。
③ 京の三熊野のひとつ熊野神社、交通安全で信仰される須賀神社を参拝。真如堂では毎年この時期に馬酔木(あせび)の花が咲き誇ります。



ご案内 講師・山下輝雄
参加費 一般:3000円 会員:2500円
(西翁院600円、真如堂600円の拝観料が別途必要です)
集合 13時 京阪・神宮丸太町駅 改札口


行程 京阪・神宮丸太町駅 → 鴨東運河(戎川ダム・北垣国道像) → 熊野神社(京の三熊野のひとつ) → 聖護院(外観) → 須賀神社(交通安全) → 西翁院(「京の冬の旅」特別公開/茶室・庭園) → 真如堂(涅槃図/涅槃の庭)→ 市バス停・錦林車庫前
※16時頃解散予定 ※歩く距離:3.1㎞

詳しくはこちらまで。