京つう

  らくたび  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年07月07日

らくたび京町家も祇園祭のしつらえ


みなさま、こんにちは。
いつも『はんなりエッセイ』をご覧いただき、ありがとうございます。

さて、7月に入り京都は祇園祭ムードに包まれていますicon12
らくたび京町家も、祇園祭のしつらえへと少しずつ変わっています。

今日は、お花の先生に「檜扇(ひおうぎ)」を生けていただきました。



葉が扇を広げたような形をしているのが特徴です。




来週には山鉾建も始まりますね。
祇園祭で盛り上がる京都へ、是非ともお越しくださいませICON35



  

Posted by らくたびスタッフ    at 16:55らくたび京町家らくたび京町家のご案内

2017年07月04日

らくたび京町家も祇園祭のしつらえ


みなさま、こんにちは。
いつも「はんなりエッセイ」をご覧いただきまして、ありがとうございます。

さて、7月に入り、京都は祇園祭ムードに包まれておりますicon12
らくたび京町家も、祇園祭のしつらえへと、少しずつ変わっています。

今日は、お花の先生に『檜扇(ひおうぎ)』を生けていただきました。



葉が扇を広げたような形をしているのが特徴ですicon12





来週には山鉾建も始まりますね。
祇園祭で盛り上がる京都へ、是非ともお越しくださいませICON35


  

Posted by らくたびスタッフ    at 17:09らくたび京町家らくたび京町家のご案内

2017年06月25日

夏越祓ゆるり茶会  ~つくって、くぐって、無病息災~

あいにくの雨模様でしたが、
夏越祓ゆるり茶会は大盛り上がりとなりました。

まずは安達先生による、
夏越祓のミニ講座でお勉強したあとは…



参加者のみなさんと一緒に、
フラフープに茅萱(ちがや)を巻いて
茅の輪にしていきます。

10本ずつ8束にわけた茅萱を、
フラフープにくくりつけていくのですが、
茎部分が太いためしならせるのに大苦戦。




みなさんで力を合わせて、完成させました。

つくった後は、いよいよ茅の輪くぐり。
茅の輪を上から下へ。
これを3回繰り返し、無病息災を祈りました。










余った茅萱で各々自由に茅の輪をつくっていただきました。
小さい茅の輪や、大きな茅の輪をつくる方。
ヒモの代わりに葉っぱを使う方や、
きれいな円に整える方など、
茅の輪づくりは性格がしっかり表われますね。



ひと通り完成させたら、
最後にお茶とお菓子でひと休み。



今回のお菓子は6月ということで、
水無月と小さなアジサイのような金平糖をいただきながら、
ほっこりとしたひと時となりました。

これから、暑い夏がやってきます。
みなさまの無病息災をお祈りするとともに、
京町家でのイベントやツアーなどでまたお会いできることを
楽しみにしております。
  

Posted by らくたびスタッフ    at 19:04らくたび京町家

2017年06月23日

お茶室のすだれが完成しました

京すだれ 「 久保田美簾堂 」 さんにお願いしていたすだれが完成しました。

軒下に京すだれ、やっぱりいいですね~ ♪

外から見てもお茶室の中から見ても、とてもきれいです。


この夏は見た目にも涼しく過ごせそうです。

まもなく「 門幕 」と「 のれん 」も完成します。お楽しみに!

■ 久保田美簾堂 ( くぼたびれんどう )
公式HP http://www.birendo.jp/

らくたび 森  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00らくたび京町家

2017年06月15日

門幕を製作します

《 門幕を飾ることに! 》
お祭りや結婚式などのよき日に、家のお玄関を飾る門幕(もんまく)を作ることになりました。町家に引っ越しをしてきたときからの憧れが3年越しで実現です。

製作をお願いしたのは明治20年創業の平岡旗製造株式会社さん。高校野球の優勝旗なども手掛ける旗の老舗です。祇園祭の郭巨山保存会でご一緒させていただいているご縁から実現し、本日、打合せと採寸にご来社くださいました。


今年の祇園祭では幕が華やかに町家を飾ってくれることでしょう。完成が楽しみです。



■ 平岡旗製造株式会社
http://www.hiraoka-hata.com

らくたび 森  

Posted by らくたびスタッフ    at 20:08らくたび京町家

2017年06月15日

6月25日(日) ゆるり茶会のお知らせ

6月25日(日)

- 京町家で催す四季ゆるり茶会 ≪ 水無月 ≫ -

≪ 夏越祓ゆるり茶会 ≫
- 梅雨の季節に無病息災を願って一服 -




前半年(1~6月)の罪や穢れを祓い、後半年(7~12月)の無病息災を
祈願する伝統行事「夏越祓(なごしのはらい)」にちなみ、毎年恒例&
好評の「夏越祓ゆるり茶会」を開催! 夏越祓ミニ講座と、茶席では
夏越祓には欠かせない和菓子「水無月」をどうぞ♪ また、茅の輪を作り、
茅の輪をくぐって無病息災を祈願します。
 ※衛生管理上の問題から、暑い季節の点心(軽食)のご提供は
  控えさせていただきます。


★ 20名様限定
★ 申し込み期限 : 6月22日(木)


集合 : 14時 らくたび京町家

くわしくは こちら へ  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00散策・講座のご案内らくたび京町家

2017年06月01日

らくたび京町家 夏のしつらえ替えを行いました

5/31(水)≪ 夏のしつらえ 建具替え ≫ を行いました。 

6/1(木)は衣替えの日にあたり、京町家では冬から夏へ、
建具などを入れ替える“ しつらえ替え ” が行われます。


らくたび京町家では夏のしつらえ替えをイベントとして行いまして、
参加者の皆さまと、スタッフ総出で建具を替えました。

 




奥の蔵の2階から夏の建具を下ろして、リレー形式で座敷へと運び込、
次々と、所定の位置へ建具を入れていきます。

しかし、場所によっては、鴨居を「 せーの、よいしょ 」の掛け声とともに
持ち上げてようやく入る簾戸( すど )も!

また、よく似た建具が何枚もあるので「 これはどこ?? 」とパズル状態
になるもも毎年の恒例行事(笑) 

部屋の内部には御簾( みす )を下げて、いよいよ、夏のしつらえ替え、完了です!!

 
がんばって働いたあとは・・・
夏のしつらえに包まれた涼しげな御座敷で、お待ちかねの京料理の
昼食タイム。京の夏といえば 「 鱧 」( はも ) ということで、
鱧の名料亭として長い歴史を受け継ぐ京料理・二傳さんの仕出しを
いただきました。

 
こうして、らくたび京町家では3回目となる夏のしつらえ替えも
無事に終了。ご参加をいただきました皆さま、ありがとうございました!

しつらえ替えが終わると祇園祭へのカウントダウン。
「 らくたび 」では、祇園祭期間中に下記のイベント・散策を実施します。
詳細は「 らくたび通信 」(会員様への送付)、公式ホームページにて
近日中に発表します。

・「 郭巨山 厄除けちまき作り 」体験
・ 絢爛豪華な鉾の曳初め
・ イヤホンガイドでめぐる宵山散策(前祭)
・ 浴衣で宵山そぞろ歩き(後祭)
・ 祇園祭(後祭)& 下鴨神社 御手洗祭

夏の京都でお会いできることを心待ちにしています。

らくたび 森  

2017年05月28日

6月4日(日) らくたび京町家イベントのお知らせ

6月4日(日)

- 京町家で感じる京の四季 ≪ 水無月 ≫ -

ICON116歴史×サイエンスICON116
理系出身の若村講師スペシャル講演
自然科学で歴史を紐解くと、
真実の歴史が見えてくる!




サイエンスの目で歴史を見れば、なぜ?疑問が次々と解明されて
いきます。理系出身の若村講師が、理系の頭脳で真実の歴史をわかり
やすく解説します。
★かつての「 旧暦 」は1年が13ヵ月だった?
★「 二条城 」は時計回りに3度も傾いている?
★「 知恩院 」の重さ70tの大梵鐘はどうやって作り運んだのか?
★徳川歴代将軍の頭蓋骨を調べてみると・・・! などなど。

★ 30名様限定

集合 : 14時 らくたび京町家

くわしくは こちら へ  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00散策・講座のご案内らくたび京町家

2017年05月22日

5月31日(水) らくたび京町家イベントのお知らせ

5月31日(水) ◎らくたび会員様限定企画◎

- 京町家で感じる京の四季 ≪ 皐月 ≫ -

らくたび京町家・初夏の行事「夏のしつらえ替え」と
新緑の庭を眺めて京料理・二傳「鱧弁当」をいただく




京都の暑い夏を涼やかに過ごすことができるよう、らくたび京町家では
座敷や茶室の襖を簾戸御簾などに替える「しつらえ替え」を毎年行って
います。国の登録有形文化財に指定されるらくたび京町家をじっくり
ウォッチングする絶好の機会です。その後、夏姿に装いを改めた大座敷
において、老舗料亭の京料理・二傳鱧弁当をいただき、初夏の味わい
「鱧」を堪能してください。

★ 20名様限定
★ 申し込み期限 : 5月29日(月)

※らくたび会員様限定のイベントでございます。
 当日入会もお待ちしております!


集合 : 10時 らくたび京町家

くわしくは こちら へ
  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00散策・講座のご案内らくたび京町家

2017年05月06日

5月5日 菖蒲の香り ゆるり茶会

五月五日に“菖蒲の香りゆるり茶会”を行いました。



春から初夏の季節の節目である端午の節句とは「五月初めの五日」を意味します。こどもの成長を願う日として、ふりかかる邪気を振り払う行事が営まれてきました。らくたび京町家では、例年にならい今年も家に邪気や災難を防ぐ軒菖蒲をはじめ、菖蒲と蓬の強い香りで不浄を払う薬玉を作る体験をしていただきました。

ミニ講座では講師の若村が端午の節句に行われる行事「菖蒲湯」「軒菖蒲」「菖蒲酒」「菖蒲枕」「薬玉」「黄飯」の話をしました。今回は、端午の節句で「黄飯」を食べる習慣もあるということで、クチナシの色素でご飯をほんのり黄色く色付けした鳴海餅本店さんの「黄飯」をご家庭に持って帰っていただきました。

ミニ講座



黄飯で邪気を払う



講座のあとは「軒菖蒲」と「薬玉」を一階の大広間で参加の皆さまと作りました。軒菖蒲12束を作り若村が長さをはかって紐で12束の軒菖蒲を繋げます。

菖蒲と蓬を12等分します



等間隔につながった12束の軒菖蒲



立派な軒菖蒲のできあがり



今回初めて作る「薬玉」を、春日神社の神職さんから習ったとおりに作ってみました。菖蒲の葉を細長く分解して籠の目のように編みこんでいきます。そして、菖蒲の根っこや蓬の葉を細かくして丸くかためたものを、籠の目のように編みこんだ菖蒲の葉で丸め包みます。薬玉のように整えて五色の紐を垂らして床の間に飾りました。これは9月9日の重陽の節句まで飾るそうです。

菖蒲の葉を籠の目のように編みこむ



薬玉のできあがり



床の間に飾りました



次はメインの軒菖蒲を玄関のくぐり戸の軒に飾ります。飾る間に通りかかる人たちは一同に足を止め、軒菖蒲の行事を見ておられました。

連なった軒菖蒲を運びます



慎重に等間に整列



軒菖蒲完成



皆さんと記念撮影




軒菖蒲作りを体験していただいた後は、ゆるり茶会でほっこりとしていただきました。今回はお茶室でのおもてなし。お庭からお茶室へ入っていただきました。

お茶室風景



安達先生のお点前で



お抹茶とお茶菓子「菖蒲枕」




お茶室のお軸は「一期一会」の文字。安達先生のお点前でゆるりと楽しまれている皆さまのお茶席風景を見て、この瞬間がまさしく一期一会だなと思いました。

五月の節句に相応しく邪気が振り払われたと思います。初夏には夏越の祓い、祇園祭と行事が続きます。またこの行事で皆さまと邪気、災難を払いたいと思います。

らくたび京町家の兜人形





次回の6月25日“夏越祓ゆるり茶会”に
お越しください。

詳しくはこちらから!

らくたび 谷口
  

Posted by らくたびスタッフ    at 00:33らくたび京町家谷口

2017年05月04日

「 らくたび京町家・紫野別邸 」お披露目会を開催しました

「 らくたび京町家 紫野別邸 」 のお披露目会を華やかに
開催しました。










多数のご来場、京都さんぽのご参加ありがとうございました!

今後は「 らくたび京町家 本社 」とともに、洛北・紫野からも
京都の魅力を発信して参ります。どうぞよろしくお願いいたします。


らくたびスタッフ一同  

Posted by らくたびスタッフ    at 19:00らくたび会員さまへのお知らせらくたび京町家

2017年04月24日

5月5日(金・祝)ゆるり茶会のお知らせ

5月5日(金・祝)

- 京町家で催す四季ゆるり茶会 ≪ 皐月 ≫ -

≪ 菖蒲の香ゆるり茶会 ≫
- 宮中の端午の節句にちなみ一服 -




日本では古来、季節の節目に邪気を祓って無病息災を願う習わしがあり、
五月の端午の節句では屋根に菖蒲を飾る軒菖蒲をはじめ、菖蒲や蓬の
葉を玉にして吊るす薬玉(くすだま)や、菖蒲の葉を枕の下に敷く菖蒲枕
など、菖蒲の持つ強い香りで邪気を祓う習わしです。端午の節句ミニ講座
をはじめ、軒菖蒲、薬玉、菖蒲枕を作り、菖蒲にちなむ京菓子茶席
楽しんでください。
 ※衛生管理上の問題から、暑い季節の点心(軽食)のご提供は
  控えさせていただきます。


★ 20名様限定
★ 申し込み期限 : 5月1日(月)

集合 : 13時 らくたび京町家

くわしくは こちら へ
  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00散策・講座のご案内らくたび京町家

2017年04月20日

4月29日(土・祝) らくたび京町家イベントのお知らせ

4月29日(土・祝)

- 京町家で感じる京の四季 ≪ 卯月 ≫ -

謡い、能面、能装束着装の体験から
能楽の世界に触れる
観る、聴く、学ぶ、はじめての「能楽」ワークショップ




京の都で大成された伝統芸能「能楽」。現在、観世流シテ方として第一線で
活躍する松野浩行氏を京町家にお迎えして、能楽の歴史鑑賞ポイント
などをわかりやすく解説するとともに、(うたい)を一緒に体験し、能面&
能装束
着装体験(数名)を行い、能楽の世界に触れていただきます。
その後、演目「経正」の実演や、能楽師・松野氏×らくたび・若村対談
お楽しみください。

★ 20名様限定 和菓子・お茶付
★ 申し込み期限 : 4月27日(木)


集合 : 17時 らくたび京町家

くわしくは こちら へ

  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00散策・講座のご案内らくたび京町家

2017年04月17日

2017年4月16日 《桜花ゆるり茶会》 桜の花を囲んで春爛漫の一服


京の都のあちらこちらが薄紅色に染まる中、毎月恒例の「ゆるり茶会」を開催しました。
今月のテーマは、「ICON144ICON144」です。
町家のお座敷でお客様をお迎えしたのは、こちらの桜たち。お花の木村先生が心を込めていけてくださいました。床の間では桜と春の花々が競演。

桜にまつわる和歌から品種ごとの桜名所やヒミツの名所まで、若村によるミニ講座で心まで春爛漫になっていただいたあとは、お弁当タイム♪

祇園の名店・いづ重さんの上箱寿司です。お花見にぴったりの可憐な京寿司に舌鼓。お茶の安達先生が桜にちなむ和歌をしたためた短冊をそっと添えてくださいました。


食前酒は、きれいな紅色。赤ワインに見えますが、じつは日本酒なのです。京都北部の伊根の地酒で、銘は「伊根満開」。ふくよかな香りと風味は、古代米によるものなのだとか。

お食事のあとは、箏曲「さくらさくら」が流れる1階座敷でお茶会をお楽しみいただきました。
麗らかな春を謳歌するように咲き誇る花姿のあでやかさな美しさは、眺めていると時の経つのも忘れるほど。




本日のお菓子は、紫野源水の「桜の有平糖」と、豆政の「すはまだんご」。
外は、ときに汗ばむほどのぽかぽかの陽気でしたが、町家の中は、爽やかな風が吹き抜けて心地よいひとときでした。

次回、5月は「宮中の端午の節句にちなみ一服」です。 詳細はこちら
お茶会初心者の方、おひとりさま、男性のお客様、みなさま大歓迎です! ぜひご参加くださいね。


らくたび 佐藤
  

Posted by らくたびスタッフ    at 01:36らくたび京町家

2017年04月06日

4月16日(日) ゆるり茶会のお知らせ

4月16日(日)

- 京町家で催す四季ゆるり茶会 ≪ 卯月 ≫ -

≪ 桜花ゆるり茶会 ≫
- 桜の花を囲んで春爛漫の一服 -




桜花が京の都を薄紅色に染め上げる4月のゆるり茶会では、らくたび京町家にも
がお目見えします。生け花の桜を茶席に据えて、桜を愛でながら春の一服を。
をはじめとする春の花名所ミニ講座に始まり、花見に重宝されるいづ重
名物・上箱寿司桜湯をいただき、茶席では桜の和菓子とまさに桜づくし
京町家の空間と春爛漫の桜が奏でる、素敵な春のひとときをお楽しみくださいICON144

★ 20名様限定
★ 申し込み期限 : 4月13日(木)

    ICON144まだお席に余裕がございますICON144
ICON144皆さまのご参加を心よりお待ちしております
ICON144


集合 : 12時 らくたび京町家

くわしくは こちら へ
  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00散策・講座のご案内らくたび京町家

2017年03月24日

4月~6月 「 らくたび京町家イベント 」のお知らせ

≪≪≪  らくたび京町家イベントのお知らせ  ≫≫≫
4/29(土・祝)17:00~19:00 - 京町家で感じる京の四季 ≪ 卯月 ≫ -

謡い、能面、能装束着装の体験から能楽の世界に触れる
観る、聴く、学ぶ、はじめての「能楽」ワークショップを開催します。

5/31(水)10:00~13:00 - 京町家で感じる京の四季 ≪ 皐月 ≫ -

らくたび京町家・初夏の行事「夏のしつらえ替え」の体験と
新緑の庭を眺めて京料理・二傳「鱧弁当」をご賞味ください。

6/4(日)14:00~16:00 - 京町家で感じる京の四季 ≪ 水無月 ≫ -

歴史×サイエンス 理系出身の若村講師スペシャル講演
自然科学で歴史を紐解くと、真実の歴史が見えてくる!

「 町家オフィス 」を活用した「 らくたび 」ならではの企画です。
詳細については「 らくたびオフィス 」までお問合せくださいませ。
075-257-7320 (平日9時~18時/土日は転送対応)

ご参加お待ちしています。

らくたび 森  

2017年03月08日

3月20日 町家イベントのお知らせ

3/20(月・祝)

- 京町家で感じる京の四季 ≪ 弥生 ≫ -

昨年大好評の回転寿司が
ふたたび京町家の座敷に登場!
新鮮な魚貝をにぎった絶品寿司が
座敷でクルクルまわる♪




前回(2016年2月)に開催しました「 京町家で回転寿司 」が大好評で、
ぜひ次回(2017年)も開催しましょう!と多くの声をいただきまして、
らくたび京町家大座敷にふたたび “ 出張!回転寿司 ” が登場
します。プロの寿司職人さん新鮮な魚貝類をにぎった絶品の寿司
回転寿司レーンをグルグルと回ります♪
寒い冬に、暖かい京町家の座敷で美味しい寿司をお楽しみください。

申し込み期限 : 3月15日(水)
1回目 : 11時 ~ / 2回目 : 13時 ~ 各回15名様限定
会場 : らくたび京町家

※各回定員まで残りわずかとなっておりますので、お申込みはお早めに~!

くわしくは こちら へ
  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00散策・講座のご案内らくたび京町家

2017年02月25日

2月25日 濃茶のゆるり茶会 

2月25日 四季のゆるり茶会
濃茶のゆるり茶会を開催しました。



本日は、ミニ講座に点心、お茶席と春のゆるり茶会を開き、皆さまとひととき楽しくすごしました。

最初の講座は、茶道の安達先生より茶室についてのお話がありました。茶室にもいろいろなお部屋があり、みなさん真剣に聞き入っておられました。



講座の後は点心で小腹をふくらませていただこうと、和久傳さんの”鯛チラシ弁当”をご用意しました。食前酒は佐々木酒造さんの”美しい鴨川”というお酒です。





和久傳さんの”鯛ちらし弁当”



皆さま和気あいあいとお食事をされていました。美味しいお酒に春のお弁当をいただきながら、笑い声も聞こえて皆さま楽しんでおられました。




お食事も宴たけなわで、茶道の安達先生より、本日のメインお濃茶の作法が説明されました。いつものお茶会と違うのは、お抹茶が濃い事。お点前を頂いた後の作法も違ってくるので、まずは飲まれた後のお茶碗を”紙小茶巾”で拭く作法を教えていただきました。


皆さまいつもより真剣です。いざお茶席へ。



紙小茶巾を使う他に、お抹茶茶碗の下に正客以外はふくさを使うという事を学びました。いつもと少し風景が変わって見えました。




皆さま和やかにお茶を飲まれたのですが、お茶のお道具の説明もあって普段聞けないことをゆるり茶会で質問されていました。こうゆう機会はなかなかありませんよね。


気軽にお茶の先生とお話できるのが、らくたびゆるり茶会の醍醐味でもあります。いつも美味しいお茶をいただきましたと言っていただくと同時に、先生と作法のお話が気軽にできて良かったと言っていただくのがいちばん嬉しい瞬間です。



本日はお濃茶だったので、お口を整えていただくのにほうじ茶を別テーブルでご用意したのですが、ここでも知らない方同士の団らんができていました。端から見てほのぼのといたしました。




なんと、ほのぼのとしたお茶会だったでしょうか!スタッフも喜んで帰られるお客様を見て、今日一日良かったと思いました。来月も3月25日(土)”桃の節句ゆるり茶会”で皆さまのお越しをお待ち申し上げております。大好評の”投扇興””貝合わせ”で楽しんでいただけますので、どうぞご参加くださいませ。

3月25日”桃の節句ゆるり茶会”はこちらまで!!

本日のお菓子は、大極殿さんの”梅”です。




お茶会が終わった後の木漏れ日の中のお道具たち




らくたび 谷口


  

Posted by らくたびスタッフ    at 21:27らくたび京町家谷口

2017年02月16日

第6回 東日本大震災・熊本地震 復興支援チャリティー企画

第6回 東日本大震災・熊本地震 復興支援チャリティー企画
らくたび京町家・特別公開 ≪ お抹茶リティー ≫

らくたびでは2012年より、東日本大震災からの復興を願って散策や
講座などのチャリティー企画を実施し、2016年4月に発生した
熊本地震におきましても皆さまからお預かりした参加費の一部を
義援金として寄付させていただきました。

本企画では、築85年の京町家オフィス・らくたび京町家( こちら )を
特別公開し、おいしい抹茶と和菓子でほっこりとしたひとときをお過ごし
いただくとともに、投扇興(とうせんきょう)や貝合わせなどの雅な
遊びを体験していただきます。



チャリティー企画となりますので、当日の収益は全額復興支援として
寄付させていただきます。ぜひとも町家にお越しくださいませ。

◆ 日程 : 2017年2月19日(日)

◆ 会場 : らくたび京町家( こちら

◆ 費用 : お一人様 800円 ( 抹茶・和菓子付き )

◆ 時間 : 10時半~16時 ( 15時半 受付終了 )
  ※事前予約は不要です

★ 11時~/15時~ 茶道の先生のお点前によるお抹茶席があります。
  各回 先着10名様、見学は自由です。
★ 13時~ 投扇興大会
  先着10名様、「 投扇興体験 」は時間中随時可能です。








皆さまのご来場をお待ちしております。

~ これまでのチャリティー企画の様子 ~
◆ 第1回 ( 室町通を北から南へ ) こちら

◆ 第2回 ( ハンサムウーマン・新島八重 ) こちら

◆ 第3回 ( 旧東海道を歩く ) こちら

◆ 第4回 ( 京都講座特別編 )こちら 

◆ 第5回 ( 町家公開 お抹茶リティー )こちら 


らくたび 森  

Posted by らくたびスタッフ    at 12:00散策・講座のご案内らくたび京町家

2017年02月12日

2月19日 町家イベントのお知らせ

2月19日(日)

- 京町家で感じる京の四季 ≪ 如月 ≫ -

東日本大震災・熊本地震 復興支援特別企画
らくたび京町家 特別公開 ≪お抹茶リティー≫


らくたびでは2011年より、東日本大震災からの復興を願ってチャリティー
企画を実施し、2016年4月に発生した熊本地震におきましても皆様から
お預かりした参加費の一部を義援金として寄付させていただきました。
本企画ではオフィス「らくたび京町家(旧村西家住宅)」を公開し、お抹茶
を味わうとともに、投扇興貝合わせなどの遊びを体験していただきます。
当日の収益は全額復興支援として寄付いたします。



時間 10時半~16時(15時半受付終了)※事前予約は不要です
料金 800円(お抹茶・和菓子付き)

≪ お点前の披露 ≫
11時~15時~  
 ( 上記の時間帯は先生のお点前によるお抹茶席となります )
 ( 当日受付 ・ 各回先着10名様 / 見学は自由です )

≪ 投扇興大会 ≫
13時 ~
( 当日受付 ・ 先着10名様 / “投扇興体験”は随時可能です )

くわしくは こちら へ
  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00散策・講座のご案内らくたび京町家