京つう

  らくたび  |  洛中

新規登録ログインヘルプ



2017年07月26日

7月15日 京阪ウォークレポート

京阪電車 × らくたび  ~ 駅から始まる京都のまち歩き ~
≪ 京阪ウォーク ≫ 開催レポート

「 京都の旅 らくたび 」では、毎月2回、京阪電車とコラボレーションしたまち歩き
≪ 京阪ウォーク ≫ を開催しています。

京阪電車の駅をスタートし、ガイドの説明を聞きながら、約2時間で
周辺の社寺史跡を効率よくめぐります。祇園祭で賑わう7月15日には

「 らくたび文庫 」でおなじみ、「 京都の旅 らくたび 」がご案内する 
京阪・出町柳駅発!京都御所&京都御苑さんぽ

を開催しました。京都御所に関する書籍を制作した「らくたび」が、歴史や
見どころをたっぷりとご紹介。

ご案内は「 京都歴60年 」のらくたびガイド・山下輝雄。

京の夏の暑さを体感していただきながらも、御苑の緑に癒され、
宮中の雅を感じた2時間となりました。



「 暑いけど来てよかった 」「 せっかく京都に来たのだから祇園祭だけでは
もったいないと思って参加しました。楽しかったです。 」といったうれしいお声を
たくさんいただきました。ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました!
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
本ツアーは、今後、下記の日程で開催します。

開催日 : 8/19、9/16、10/21、11/18 (毎月第3土曜日)
集合 : 13時半 京阪・出町柳駅 (叡電口改札前 ※地下)
行程 : 集合場所 → 京都御苑 (自然豊かな国民公園に残る史跡) → 
    京都御所 (建礼門・紫宸殿・清涼殿・小御所・御池庭など) 15時半頃終了
参加費 : 2000円

【 こんな思いを持った方におすすめです 】
京都御所に初めて行くのでガイドの説明が聞きたい方
〇 京都御所の見どころを知りたい
2時間で効率よく京都御所周辺を巡りたい方
地元の人の話を聞きながら京都を歩きたい方

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

8/19(土)の詳細・お申し込みはこちら ICON32
http://rakutabi.com/event/90/

ご参加お待ちしています~♪

らくたび 森  

Posted by らくたびスタッフ    at 10:23Comments(0)散策・講座のご案内京阪・祇園四条駅観光案内所

2017年07月20日

7月30日 ゆるり茶会のお知らせ

7月30日(日)

―京町家で催す四季ゆるり茶会 ≪ 文月 ≫―

≪ 盛夏ゆるり茶会 ≫
  ― 涼を求めて、冷たいお抹茶で一服 ―




京都のの蒸し暑さは有名で、平安時代、清少納言もその著書の
なかで、厳しい暑さについて記しています。そんな夏まっさかりに
開催する本茶会では、京町家の夏のしつらえをご覧いただき、
京都の夏や水に関するクイズ形式のミニ講座を。
そのあとは、氷たっぷりの冷水で点てる冷たい抹茶で一服。
夏らしい目にも涼しげなお菓子もご用意していますので、
どうぞお楽しみに♪

★20名様限定
★受付締切日 : 7月27日(木)


集合 : 14時 らくたび京町家

くわしくは こちら へ  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00Comments(0)散策・講座のご案内らくたび京町家

2017年07月17日

7月28日 京都さんぽのお知らせ

7月28日(金)

涼風!京都の奥座敷・貴船へ ―
右源太の川床料理に 夏の京都 を味わう



★ 30 名様限定
★ 受付締切日 : 7月24日(月)


集合 : 10 時50分 地下鉄 ・ 国際会館駅 改札前

くわしくは こちら へ  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00Comments(0)散策・講座のご案内

2017年07月14日

7月23日 京都さんぽのお知らせ

7月23日(日)

京の夏祭めぐりで息災祈願!
  祇園祭「後祭」と 下鴨神社「御手洗祭」




★ 40 名様限定
★ 受付締切日 : 7月21日(金)


集合 : 9 時半 地下鉄 ・ 烏丸御池駅 北改札前

くわしくは こちら へ
  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00Comments(0)散策・講座のご案内

2017年07月12日

7月22日 京都さんぽのお知らせ

7月22日(土)

着物 & 浴衣で集う京町家
   祇園祭・宵山 そぞろ歩き




★ 20名様限定
★ 受付締切日 : 7月19日(水)
〇 集合 : 18時 らくたび京町家

 ・ 浴衣を持っているけど自分で着れない・・・
 ・ 浴衣を着たいけど持っていない・・・


そんな方には≪オプション≫をご用意しております↓

 ≪オプション≫
  ① 着付けセット : 参加費 + 2,000円(定員5名様)
  ② 浴衣レンタル + 着付けセッ ト: 参加費 + 4,320円

                            ※らくたび特別料金icon12

どうぞお気軽にお問合せくださいませ♪
もちろん洋服でもご参加も大歓迎!
皆さまのご参加をお待ちしております!

くわしくは こちら へ  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00Comments(0)散策・講座のご案内

2017年07月10日

7月15日 京阪ウォーク(京都御所編)のお知らせ

京阪電車 × らくたび  ~ 駅から始まる京都のまち歩き ~
≪ 京阪ウォーク ≫ のご案内

「 京都の旅 らくたび 」では、京阪電車とコラボレーションしたまち歩き
≪ 京阪ウォーク ≫ を開催しています。

京阪電車の駅をスタートし、ガイドの説明を聞きながら、約2時間で
周辺の社寺史跡を効率よくめぐります。

次の開催は・・・
7月15日(土) 13時30分~15時30分
「 らくたび文庫 」でおなじみ、「 京都の旅 らくたび 」がご案内する 
京阪・出町柳駅発!京都御所&京都御苑さんぽ

京都御所に関する書籍を制作した「らくたび」が、歴史や見どころを
たっぷりとご紹介します。宮中の雅に触れてみませんか。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

集合 : 13時半 京阪・出町柳駅 (叡電口改札前 ※地下)
行程 : 集合場所 → 京都御苑 (自然豊かな国民公園に残る史跡) → 
    京都御所 (建礼門・紫宸殿・清涼殿・小御所・御池庭など) 15時半終了
参加費 : 2000円
今後の開催日 : 8/19、9/16、10/21、11/18 (毎月第3土曜日)

【 こんな思いを持った方におすすめです 】
京都御所に初めて行くのでガイドの説明が聞きたい方
祇園祭を見に京都に行くので他の観光もしたい方
〇 京都御所の見どころを知りたい
2時間で効率よく京都御所周辺を巡りたい方

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

7/15(土)の詳細・お申し込みはこちら ICON32
http://www.rakutabi.com/sanpo_sp1.html#s20170715_2

ご参加お待ちしています~♪

らくたび 森
  

2017年07月10日

祗園祭 鉾立て始まり!

祗園祭 長刀鉾の鉾立てが始まりました!
いよいよですよ~♪



らくたび 森  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:39Comments(0)らくたび京町家

2017年07月08日

7月8日(土) 京都さんぽレポート

7月8日(土)京都さんぽ
≪ 天才!七代目・小川治兵衛が作庭した夏の庭を愛でる ≫を開催しました。

本日のガイドは、「 ゆるり茶会 」の先生としておなじみの安達千鶴子。
七代目・小川治兵衛( 屋号:植治 )が作庭した二つの庭を巡りました。

【 並河靖之七宝記念館 】


琵琶湖疏水を導水した池は、七宝の研磨用の余水を用いたもの。
植治が疏水の水を民家に引いた最初の庭だそうで、躍動的な水の
流れが豊かな空間を作りだしています。

撮影ができなかったのですが、館内に展示されている七宝の数々の
美しいこと!!!筆のような緻密な金属線と多彩な釉薬で、花鳥、
風景などを描き出し、見ていると「 ほぉぉぉ~ 」とため息が出るばかり。

【 無鄰菴 】

ランチのあと、訪れたのがこちら。明治大正の元老・山県有朋が京都に
造営した別荘です。東山を借景とした明るく開放的な芝生の庭は
京都岡崎、南禅寺界わいの別荘群の先駆けとなりました。

参加者さまの多くは、かつて「 ゆるり茶会 」にもご参加くださっていて、
やはりお茶室には興味深々のご様子。ガイドがお茶室の見どころも
ご案内させていただきました。


梅雨らしく蒸し暑い日ではありましたが、わいわいと賑やかに楽しい
散策&ランチとなりました。ご参加くださいました皆さま、ありがとうございました!

~ 今後の京都さんぽの予定 ~ 
「 祇園祭を楽しみたい! 」という方には・・・
期間中、「 曳初め 」「 イヤホンガイドで鉾町めぐり 」「 ゆかたさんぽ 」などの
散策をご用意しています♪
くわしくは・・・ http://www.rakutabi.com/sanpo_sp1.html#s20170712

「 祇園祭以外でも京都観光を楽しみたい! 」という方には・・・
7/15(土)京都御所&京都御苑をめぐる散策を開催します。
くわしくは・・・ http://www.rakutabi.com/sanpo_sp1.html#s20170715_2

夏の京都でお会いできることを楽しみにしています。

らくたび 森

  


Posted by らくたびスタッフ    at 19:00Comments(0)散策・講座のご案内らくたび会員さまへのお知らせ

2017年07月08日

7月15日 京阪ウォークのお知らせ

      ICON133ICON134 京阪ウォーク ICON134ICON135icon12icon12

7月15日(土)
天皇家ゆかりの「京都御所」公開参観と
「京都御苑」ゆるり~散歩♪


江戸時代まで天皇がおわした京都御所。かつて宮家や公家の邸宅が
立ち並んだ京都御苑。宮中の雅に触れながら、ゆるり歩きましょう ♪

      


集合 : 13時半 京阪・出町柳駅 叡電口改札前(地下)

くわしくは・・・
http://www.rakutabi.com/sanpo_sp1.html#s20170715_2  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00Comments(0)散策・講座のご案内京阪・祇園四条駅観光案内所

2017年07月07日

らくたび京町家も祇園祭のしつらえ


みなさま、こんにちは。
いつも『はんなりエッセイ』をご覧いただき、ありがとうございます。

さて、7月に入り京都は祇園祭ムードに包まれていますicon12
らくたび京町家も、祇園祭のしつらえへと少しずつ変わっています。

今日は、お花の先生に「檜扇(ひおうぎ)」を生けていただきました。



葉が扇を広げたような形をしているのが特徴です。




来週には山鉾建も始まりますね。
祇園祭で盛り上がる京都へ、是非ともお越しくださいませICON35



  

Posted by らくたびスタッフ    at 16:55Comments(0)らくたび京町家らくたび京町家のご案内

2017年07月06日

7月15日・16日 京都さんぽのお知らせ

7月15日(土) & 16日(日)

京の夏を彩る山鉾を間近で堪能!
イヤホンガイドで巡る祇園祭宵山




★ 40 名様限定
★ 受付締切日 : 各日2日前まで


集合 : 9 時半 地下鉄 ・ 四条駅 南改札前
      (有人改札の北改札ではありません。ご注意ください。)

7/15(土)・・・くわしくは こちら
7/16(日)・・・くわしくは こちら
  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00Comments(0)散策・講座のご案内

2017年07月05日

京阪ウォーク≪ 京都御所編 ≫のご案内

京阪電車 × らくたび ~ 駅から始まる京都のまち歩き ~
≪ 京阪ウォーク ≫ のご案内

『 らくたび文庫 』でおなじみの
「 京都の旅 らくたび 」が案内する

京都御所の公開参観と京都御苑へ

京都御所に関する書籍を制作した 京都の旅 らくたび が、
御所の歴史や見どころをたっぷりとご紹介します。
ガイドの話を聞きながら宮中の雅に触れてみませんか。
20名様限定です。

ICON129 日程 : 7月15日(土)
ICON129 集合 : 13時30分 京阪・出町柳駅 ( 叡電口改札前 )
ICON129 参加費 : 2000円


【 こんな思いを持った方におすすめです 】
〇 御所の見学は初めてなのでガイドの説明を聞いてみたいという方
〇 御所に行ったことはあるけれど、見どころがよくわからなかったという方
〇 2時間で効率よく御所周辺をめぐりたい
〇 地元の人の話を聞きながら京都を歩きたい方
〇 祇園祭を見に京都に行くので他に観光を考えている方

詳細・お申し込みはこちら ICON32
http://www.rakutabi.com/sanpo_sp1.html#s20170715_2
icon29 075-257-7321
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
ICON120 本コースは下記の日程でも開催いたします ICON120
「 京阪ウォーク ~京都御所編~ 」今後の予定 
日程 : 8月19日(土)、9月16日(土)、10月21日(土)、11月18日(土)
時間 : 13時30分~15時30分

皆さまの旅の計画に入れていただければ幸いです。ご参加お待ちしています。
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

らくたび 森  


2017年07月05日

7月12日 京都さんぽのお知らせ

7月12日(水)

祭りの熱気あふれる山鉾町めぐり
   山鉾曳初めで無病息災を願う!




集合 : 12 時半 地下鉄 ・ 四条駅 南改札前

くわしくは こちら へ
  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00Comments(0)散策・講座のご案内

2017年07月04日

【 緊急告知 】祇園祭宵山特別講座開催のお知らせ!

7月に入り、祇園祭のお囃子が聞かれるころになりました。なんだかわくわくしてきますね~。

さて今年も、らくたび代表・若村亮による【 祇園祭<前祭> 宵山 特別講座 】を、以下の通り開催いたします!

昨年も大好評だったこの講座、宵山や山鉾巡行の見所をたっぷりレクチャー。祇園祭に繰り出す前にお聞きいただければ、山鉾巡りや巡行見学がもっと楽しくなること間違いなしです。

★場所 京阪ツーリストインフォメーションセンター祇園四条 休憩スペース
     (京阪・祇園四条駅構内)
★日時 7月15日(土)17:00~17:40
★料金 無料(自由聴講)
★着席と立ち見
  (椅子席の数には限りがありますので、お早めにお越しくださいませ)



みなさまのお越しをお待ちしています!

らくたび
田中昭美

  

Posted by らくたびスタッフ    at 19:28Comments(0)

2017年07月04日

7月8日 京都さんぽのご案内

7月8日(土)に開催されます

ホテルの極上広東料理を堪能
「天才!七代目小川治兵衛が作庭した
               夏の庭を愛でる」


お申込み期限は、明日(7/5)までとなっております!


★ おすすめポイント その①

明治を代表する、近代日本庭園の先駆者、作庭家・小川治兵衛
お庭を、2カ所ご案内します。
目と耳と肌で、涼やかな夏の庭を感じましょうicon12

★ おすすめポイント その②

ウェスティン都ホテル「中国料理 四川」
麺点師が一つ一つ丹精を込めて作った点心と、夏限定のメニューicon12
東山を一望しながら、本格中国料理を味わいましょう!

まだお席に空きがございますので、どうしようかなぁと迷っておられる方は、
ぜひご連絡をお待ちしております♪

face01 安達講師の解説は分かりやすくとても面白いですよ ICON116

くわしくは こちら へ

受付は・・・ 7月5日(水) 18:00まで

  

Posted by らくたびスタッフ    at 17:09Comments(0)散策・講座のご案内

2017年07月04日

らくたび京町家も祇園祭のしつらえ


みなさま、こんにちは。
いつも「はんなりエッセイ」をご覧いただきまして、ありがとうございます。

さて、7月に入り、京都は祇園祭ムードに包まれておりますicon12
らくたび京町家も、祇園祭のしつらえへと、少しずつ変わっています。

今日は、お花の先生に『檜扇(ひおうぎ)』を生けていただきました。



葉が扇を広げたような形をしているのが特徴ですicon12





来週には山鉾建も始まりますね。
祇園祭で盛り上がる京都へ、是非ともお越しくださいませICON35


  

Posted by らくたびスタッフ    at 17:09Comments(0)らくたび京町家らくたび京町家のご案内

2017年07月01日

7月22日の京都さんぽへはぜひ浴衣でお越し下さい!

7月に入り各町では吉符入が行われ、京の夏の風物詩 祇園祭が始まりました。
らくたびでは今年の夏も祇園祭をめぐるツアーを沢山ご用意しております。

本日は、
着物&浴衣で集う京町家
祇園祭・宵山そぞろ歩き

のご案内です。

 ★おすすめポイント★
   ①散策の前に祇園祭のミニ講座あり!
   ②祇園祭限定のお菓子とお茶付き!
   ③登録有形文化財の室内で撮影ができる!




7/22(土)に行われるこちらのツアーでは、国の登録有形文化財に指定されているらくたび京町家にご集合いただき、まずは祇園祭に関するミニ講座を受講いただきます。
知っているようで知らない祇園祭の基礎知識を講師がご説明致しますよICON116

講座の後は祇園祭限定のお菓子とお茶でおもてなし。当日は建物内で撮影が可能ICON141icon12ですので、夏のしつらいに替わった京町家を背景に浴衣姿をたくさん撮影して下さいね。




その後はいよいよ駒形提灯に光が灯りはじめた風情溢れる山鉾巡りへ。それぞれの見所をたっぷりとご紹介させていただきます。

ツアータイトルにもありますように、今回は「着物&浴衣で集う京町家」ということで、着物・浴衣のお客様大歓迎ICON59です!!

浴衣はあるけれど自分では着られないし…という方には、今回の講師でもあり、ゆるり茶会で茶事をご担当下さっている安達先生による着付けプランもご用意しましたicon12

また浴衣をお持ちでない方のために、
京町家『粋-iki-』さんでのレンタルプランもございます。

京町家『粋-iki-』さんは、「職人と消費者を繋げる場」として職人や作家による工芸品の展示販売とレンタル着物を行っていらっしゃるお店です。
長年、着物業界にたずさわってこられた京都着物ファッション協会会長の三宅てる乃さんが代表をつとめられ、今回特別に浴衣のレンタル+着付けプランをご用意下さいました。icon12らくたび特別価格icon12icon12となっておりますので、ぜひこの機会に浴衣で祇園祭に行きませんか?

ICON120京町家『粋-iki-』さんホームページ
https://www.facebook.com/kyomachiyaiki/

ICON120三宅てる乃さんプロフィール
http://www.sunjerve.co.jp/profile.html

もちろんお洋服でもご参加いただけますが、お家に浴衣、着物が眠っていらっしゃる方、浴衣でお祭りに参加してみたいなと思われる方はぜひぜひ和装でお越し下さいませ。

ご参加お待ちしております!

詳しくはこちら

  

Posted by らくたびスタッフ    at 10:00Comments(0)散策・講座のご案内

2017年06月30日

蹴鞠と大仏と疎水と…盛りだくさんの伏見さんぽ

梅雨と言えばしとしとと降る雨。
こんな雨を<漫ろ雨>、そぞろあめ、というそうです。小降りでいつまでも止まずに降る雨、あるは、思いがけなく降ってくる雨のことなのだとか。

梅雨入りはしたけれど、ほとんど雨が降らなかった6月の中旬、藤森神社界隈をめぐる「京都さんぽ」に行って参りました。ご案内は らくたびガイドの山下輝雄。穏やかなその語りでみなさんを伏見の旅へと誘います。

京阪・墨染駅前を出発し、まずは藤森神社へ向かいます。およそ1800年も前、神功皇后によって創建されたこちらの神社は、勝運と馬の神様として知られています。

みずみずしい緑に包まれる神社正門の鳥居。


この日は蹴鞠奉納が行われる日で、境内ではまさに蹴鞠がはじまったところでした。
京都蹴鞠保存会のみなさんが「アリ」「ヤア」「オウ」と声をかけ、革製の毬を落とさぬように蹴り上げていきます。装束もさることながら、雅な球戯に見入ってしまいます。

貴族から武士、一般庶民にまで普及したという蹴鞠。相手が蹴りやすいようにと、毬はあまり高く上げてはいけないそうです。蹴り続けて楽しむというのがいいですね。

この季節に公開の紫陽花苑を歩きます。梅雨空が似合う色ですね~。種類も豊富です。


境内には、ふたつとないという意味の“不二の水”(御神水)が湧き出ています。水を汲みに来られる方も多いです。口に含むと…角のないまろやかなお味(^^)


次に向いましたのは墨染寺(ぼくせんじ)。平安時代、歌人の上野岑雄(かみつけのみねお)が友の死を悼んで次のような歌を詠んだといいます。 

----- 深草の 野辺の桜し 心あらば 今年ばかりは 墨染に咲け -----

すると桜が墨染(喪の色)に染まったのだとか…。この桜は遅咲きですので、来年機会があれば桜のシーズンのちょっと遅めに訪れてみてくださいね。


墨染寺からすぐのところにある欣浄寺(ごんじょうじ)のご本尊は伏見大仏!大仏があるのですよ、伏見にも。
大きいです…お寺のご了解のもと、写真を撮らせていただきました。この日はご住職のお話もお聞きしました。


そしてこのお寺のある場所は、小野小町のもとに通い続けたとされる深草少将の邸宅跡といわれています。今はない巨椋池の北端あたりでもあったそう。お庭には小野小町と深草少将の供養塔が並んでいます。


半夏生が咲いていました。


そして一行は琵琶湖疎水を目指します。かつて伏見にも蹴上のようにインクライン(傾斜鉄道)がありました。みなさんが立っておられるのは、まさにインクラインのあった場所。写真左手の方には柵があり緩やかな上りになっていて、かつては船を運ぶ台車が行き来したのだと、その地形が教えてくれます。


琵琶湖疎水。この場所からはるか北東にある湖から流れ来た水です。ここには関西電力墨染発電所があるのです。
疎水沿いは春ともなれば桜が咲き誇るすてきな散歩道。今歩いても緑陰が涼やかです。


今回は京阪沿線の社寺と季節の花を楽しんでいただきました。

いよいよ明日から祇園祭!ますます熱くなる京都ですが、暑い時季ならではの京都さんぽをご一緒に楽しみましょう。

らくたび
田中昭美
  

Posted by らくたびスタッフ    at 19:26Comments(0)

2017年06月28日

7月5日 京都さんぽのお知らせ

7月5日(水)

歴代天皇の陵墓&社寺シリーズ ―
   悲劇の父子2天皇が眠る
        大原陵&建礼門院陵へ




集合 : 13時 京都バス・大原バス停
      ※京都バス・国際会館前バス停
       大原行き12時25分発→大原バス停13時前に到着予定

くわしくは こちら へ
  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00Comments(0)散策・講座のご案内

2017年06月28日

7月8日 京都さんぽのご案内

7月8日(土)

ホテルの極上広東料理を堪能―
天才!七代目小川治兵衛が作庭した
                 夏の庭を愛でる




★ 30名様限定
★ 受付締切日 : 7月5日(水)

集合 : 10 時半 地下鉄東西線 ・ 東山駅 改札前

詳しくは こちら へ

  

Posted by らくたびスタッフ    at 09:00Comments(0)散策・講座のご案内